ドクターストーンの第159話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年7月20日発売の週刊少年ジャンプ33・34合併号、最新話!

ドクターストーン【159話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\Dr.STONEの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

ストーンワールドで目を覚ましたゼノ。

同じく目を覚ましたスタンリーたちと共に、科学で世界の独裁者となろうとしていた。

そして、現代。

千空と話す大樹が甲板上にいる。

ルーナは指を差してスタンリーに教えようとするが、恐くてできない。

すると、「千空」という名の報告に反応したゼノ。相手の科学リーダーは大樹ではなく、千空だと説明。

同時に、カンがいい龍水はルーナの行動によってスナイパーがいると気づき、叫んで周りに教えたのだった。

Dr.STONE【第159話】の確定ネタバレ

ゼノの的確な計算

無線でスタンリーと連絡を取り合うゼノ。

かつて師弟関係にあったゼノと千空。

明らかに科学リーダーは大樹ではない。

千空だとゼノは気づいたのである。

 

あとは、誰が千空かということだ。

ルーナはもうアテにならない。

スタンリーはゼノの情報を元に撃ち抜こうと考えていた。

 

ゼノは立ち上がり、大きな録音機へと近づき過去の会話を引き出す。

数千年前に千空とロケット議論をしていただけに、性格や口調も推測できる。

おそらく、最初に通話に出た男が千空に違いない。その時に記録したテープを取り出し、千空の声を再生。

ゼノはなんと声だけで、距離や声道長比を算出。身長を計算で導き出した。

そして、アメリカで出会っていた2人。

背が伸びることはあっても、縮むことはありえないだろう。

 

身長は170~173cm

19歳、男

 

ゼノはすぐに計算した情報をスタンリーに伝える。元軍兵のスタンリーからすれば、情報はそれだけ十分だ。

遠くからでも、ルーナの身長と比較すればすぐに分かる。

今のところ、該当者は3名。

そのなかに、千空も含まれていた

 

スタンリーからは逃れられない!?

スタンリーがターゲットを絞った頃、スナイパーがいると気づいた龍水。

叫んで皆に伝えた。

慌てる科学王国メンバー。

すぐに隠れよう全員走り出す。

 

異変にすぐに気づいたスタンリー。

同じく甲板上にいたルーナも、周囲の異変に「バレた」と慌てる。

ルーナは失敗したと思ったのだろう。

嫌な汗を流しながら、チラッとスタンリーがいる方向を見た。

 

これでは狙撃位置がバレてしまう!

最初は苛立つスタンリーだったが、よく考えてみれば「見ろ」ということだろう。

ルーナが動揺しているということは、千空は確実に甲板上にいる。

素人ならではの反応。

スタンリーは再び銃を構える。

 

現在の候補者は3名。

科学リーダーなのだから、キレる男に間違いない。突然の事態にも焦ることはないだろう。

 

慌てる2名のなかで、冷静に周囲の動きをみる男がひとり・・・

アイツが石上千空だ!!

 

同時に、ルーナの視線でスナイパーの位置が分かった千空。

自分が狙われていると気づき、射撃範囲から逃れようと走り出す!

さすが千空。

隠れたのは、幾何学的最適解のポイント。

千空の的確な動きに、スタンリーも感心していた。

しかし、むしろそれは好都合。

どういう態勢でどこにいるのか、プロのスタンリーには見えていたのである。

 

弾丸から逃げろ!

命を狙われている千空。

あとは、スタンリーが引き金を引くだけ。

念のため、スタンリーはゼノに確認した。

 

「いいんだな

 殺すぞ、確実に」

 

問いかけられたゼノ。

思い出すのは、千空とやり取りした日々。

まっすぐな少年の千空。

対して、科学で独裁者になりたいゼノ。

優秀な千空だからこそ、手を組めば確実に野望を叶えることはできるだろう。

 

でも・・・

千空がそれを受け入れる未来は・・・

決してこない

 

ああ、構わないよ

 

ゼノは躊躇なく返事をした。

放たれる弾丸。

確実に千空を狙いにいく。

 

一方で、千空もじっとしてはいない。

近くには、ソフトクリームを作る時に使った片栗粉がある。

千空は、片栗粉が入った大きな袋に水を入れた。そして、袋を抱え込むようにして、力を加えたのである。

これは「ダイラタンシー流体」といって、元は液体でも急激な力を加えることによって固体になる現象。

防弾チョッキにできないかと、研究されているほどの現象だ。

 

千空が袋に力を加えた瞬間!

スタンリーが放った弾丸が船の壁を通過。

少し砕けた状態になったが、散った弾丸はそのまま千空の元へ!!

 

ガウゥゥゥウン!!

 

液体と血が飛び散ったのである。

 

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



Dr.STONEの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

Dr.STONEの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

Dr.STONE第159話の感想

まさか千空を本気で殺そうとするとは。

師弟関係とはいえ、ゼノは賢いせいか容赦がない!大変クールな男だということが分かりました。

これまでみたいに、優しさを持って接したところで敵う相手ではなさそうですね。

なにより、スタンリー&ゼノの組み合わせが最強すぎてヤバい気がします。

最後のコマだと、明らかに弾丸が袋を貫通。千空に当たっちゃってる気がするんですよね・・・

いくら科学でも、再起不能になるほどのケガを治すことはできません。

唯一の方法といえば、「石化装置」で再び石化し「復活液」をかければ、傷も治って復活することができます。

でも、宝島から持ってきた「石化装置」はすでに電池切れ。

その方法はできません。

はたして、千空の即席防弾チョッキは効果があったのでしょうか!?

次回の展開が心配です!