2019年7月24日発売の週刊少年マガジン34号で、EDENS ZEROの第54話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月24日に発売された週刊少年マガジン34号に掲載!

EDENS ZERO最新話!第54話「真実はキューブの中に」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\EDENS ZEROの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

EDENS ZERO【第54話】のあらすじとネタバレ

前回はシキがようやく登場したところで終わっていましたね。

「俺の楽しみを邪魔するな!」と言われるシキですが、

持ち前の軽快さであっさりと避けています

 

自由自在に動く、という相手の鞭ですが、

シキはそれすらも当たることはありません。

 

俺も重力を自由に操れるんだ!」というシキ。

そうして相手に一撃を浴びせたシキは、そのまま重力を駆使して落とします。

 

シキは、ホムラに腕を拘束されてるとエーテルギアを使えない、と言われます。

すると、自分にも試してみてほしいというシキ。

 

確かに腕を縛られると、エーテルギアを使うことができませんでした。

 

「ロープすげえ!!」とぴょんぴょんするシキはまるで少年のようですね。

 

「それとシキ、奴には聞きたいことがあった」というホムラに、シキはわかった連れてくる、と答えます。

 

すると、やられた男は目を覚まし、ヴァルキリーの情報を話そうとするのでした。

 

一方、レベッカはニノと話をしています。

盗聴を警戒するレベッカでしたが、もうこの場所は盗聴の心配はないというニノ。

彼はここでは紅婦人の世話になっている人間でした。

紅は今、エデンズゼロという船を探しているようでした。

 

以前、全域盗聴を使ってエデンズゼロという言葉を発した人物を特定してここに来たのです。

レベッカは、確かに前にエデンズゼロという言葉を発していました。

そして、紅の命令通りニノはレベッカに接触したわけでした。

 

本来は捕らえてこいって言われてたニノですが、ルビーちゃんのコスプレがすごすぎて驚いたと言います。

だから逆に協力したくなっちまったのさ、というニノでした。

ニノは、紅にはレベッカを見つけられなかったと報告することにしたと言います。

 

そうして、レベッカは無事逃してもらえました。

そのままシキとホムラを探しに行くレベッカ。

 

進んでいくと、変な鳥に遭遇します。

その鳥はレベッカをどこかに案内しました。

 

ハッピーたちは警戒を推奨しますが、

レベッカはついていってしまいます。

 

すると、そこには変なおじさんがいました。

そのおじさんは、スティールというエーテルギアを使い、レベッカのBキューブを奪います

 

焦るレベッカですが、敵ではないようでした。

その男は、鳥で様子を見ていたと言い、

ヴァルキリーの情報を話します。

 

彼の名前はポール。

ヴァルキリー様の弟子だ、と話すのでした。

 

ポールは、ホムラとは会ったことはなくとも知っていると言います。

こいつを渡すか迷っている、というポールは謎のBキューブを取り出すのでした。

ここには真実が記録されている、なぜヴァルキリー様がほむらの下を離れたのか、なぜ帰ってこないのか…とつぶやくポール。

 

果たしてこれには何が記されているのでしょうか?

EDENS ZEROの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

EDENS ZEROの最新刊(単行本)や最新話が連載されている別冊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or別冊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or別冊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or別冊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

EDENS ZERO最新話!第54話「真実はキューブの中に」の感想・見どころ

今回の見所は前回から続き、ニノの人柄の良さですね!

レベッカはラビリアに陥れられてしまいましたが、ニノのおかげでなんとか逃げ切ることができました。

それにしても、紅はレベッカを捕らえるためにニノを送ってきていたんですね。

ニノがああいう人でよかったなぁと思いました。

一方で、シキとホムラの今後も気になりますね。

ヴァルキリーの情報とはなんなのか?

ポールの持つものの意味とは?

次も楽しみです!