2019年7月31日発売の週刊少年マガジン35号で、EDENS ZERO(エデンズゼロ)の第55話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月31日に発売された週刊少年マガジン35号に掲載!

EDENS ZERO(エデンズゼロ)最新話!第55話「ブラックロック」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\EDENS ZEROの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

EDENS ZERO(エデンズゼロ)【第55話】のあらすじとネタバレ

このBキューブに記録されてるヴァルキリー様の真実を知った時、ホムラはそれでもヴァルキリー様に会いたいのか、と言われていますね。

 

ちょっと待ってよ、ヴァルキリーになにかあったの!?というレベッカ。

 

しかし、何かを鳥が知らせると、鳥との会話に夢中になってしまってレベッカの話は聞いていませんでした。

 

なんなのよいったい…というレベッカはわけがわからない様子でした。

一方、シキとホムラはまだ戦っています。

ヴァルキリー、あの褐色のアンドロイドだろ?ここじゃ有名人だぜ、という敵に、今どこにいるの!?というホムラ。

しかし、教えない、と言われてしまいます。

しかも、まだ戦おうとするその敵でした。

 

シキはそんな相手を見て、まだこりてねえのか!と戦う姿勢を見せます。

 

その首輪はただのカウンターじゃねえ、つけてる限り一生囚人の証なのよ、艦種は囚人を好きに扱っていいよなぁ?といって、シキとホムラはブラックロックの巣窟に送られてしまうのでした。

 

未だかつて誰一人として倒したものはいない、鉱石生命体、それがブラックロックです。

 

シキたちを送ったあと、あっけなく殺されるのがおちだが…万が一倒したとしても大量のメタルが紅婦人の元に…どっちに転んでも特をするのは俺たち。

と敵であるギャレットはつぶやいています。

 

しかし、イラつく、といってシキにやられたところを抑えます。

 

囚人を粗末に扱ってはいけないなあギャレット、といってあらわれるのはバクー。

何の用だ、というギャレットは冷たい目をしています。

 

紅婦人の招集だ、というバクーでした。

 

「くそ!また洞窟かよ!」というシキとホムラ。

奴はヴァルキリーのことを知っていた、もどらねば…とホムラは言っています。

 

ズシン、という足音が聞こえたかと思うと、ブラックロックが現れました。

鉱石生命体の中でもとくに大きいブラックロック。

 

これだけでかけりゃ首の数字一気に0にできねえかな、と考えるシキ。

 

シキはホムラに俺たちならできる!といって、戦うことを決意したことを伝えます。

 

うむ!といってホムラも乗り気なようです。

そうして攻撃するも、ブラックロックは全然攻撃を食らわず、しかも強烈な反撃をしてきます。

 

思わず隠れた二人。

 

しかし、虫のようなものを出して探し始めたブラックロック。

シキは虫が苦手なので気絶しかけます。

 

絶体絶命の時、その虫を全部撃ち落とす人がいました。

 

待たせたなぁ…といって現れたのは、レベッカでした。

EDENS ZERO(エデンズゼロ)の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

EDENS ZERO(エデンズゼロ)の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

EDENS ZERO(エデンズゼロ)最新話!第55話「ブラックロック」の感想・見どころ

今回の見所はやはりレベッカの再登場というところですね。

それぞれで物語が展開していましたが、ようやく合流してくれました。

それにしてもレベッカの銃はかっこいいですね。

シキが気絶してしまったところでもう終わりかと思いましたが、合流してくれてよかったです。

このあとも楽しみですね!