2019年7月11日発売のモーニング2019年32号の最新話ジャイアントキリング524話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月11日に発売されたモーニング32号に掲載!

ジャイアントキリング最新話!第524話のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ジャイアントキリングの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ジャイアントキリング【524話】のネタバレ

【花森の追加点】

強豪オーストラリアに対して日本の10番花森が開始14分に早くも追加点を挙げる。
リーチのある相手に上手く足を出させてその股下を抜いてみせるという流石と言わざるを得ないゴール!!

そしてテレビでその花森のゴールを見ていた達海が言う…
「だからこそ椿にも刺激になっちまうかもな」

 

有里がそれに反応すると
「花森のああいうとっさの判断てのはさ」と前置きをしつつ画面を見ながら

「いつもブンデスリーガででけえDF相手にやり合ってるからこそ身につくもんでしょ」
と核心を突く言葉を言い放つ…

 

【そして椿は…】

熱狂しているスタジアムの中で椿は花森に聞く
「なんであそこで股抜き狙えるんスか」

 

すると花森は「それは天才だからとしか・・・」

ここで窪田が「僕がファーに走ってDFを引きつけたからですよねー」

 

とグサッと一言!これには日本代表一同が窪田はいい感じで花森のことなめてると言って盛り上がる。

そんな一連のことからあらためて椿は日本代表はすごい!ここでプレーするのは面白い!と思うのだった。

 

【黙っちゃいない?オーストラリア】

こんな一方的にやられていてオーストラリアもそれを許すわけにはいかない!

オーストラリア代表監督がエースのバリソンに
「リーダーのお前がそんな出来でいいのか!?」と喝を入れる

するとしばらく黙りバリソンは「思わん」と一言。

 

【一方椿は?そして・・・】

オーストラリアがSBを左右入れ替えた。
これに対して椿は「世界に対してちゃんと戦えているってことだよな!」と思って自信をつける。

ピッチ脇でシャッターチャンスを狙うスポーツカメラマンたちも厳しいゲームになると思っていたのに・・・
余裕の言葉を漏らす。そんななかベテランスポーツカメラマンの久堂が

 

「日本には滝本さんて分析のスペシャリストがいるからな」

「きっとあの人が弱点をさらけ出してそこを確実に狙えるメンバーをブランが選び出したんだろう」

 

と冷静な分析をする。

ここで他のカメラマンが何もかも日本の予定通りじゃないか?と言うと

「だといいけどな」
計画通りいくことのが珍しい。それがサッカーってもんだぜ」と久堂が意味深に言う。

すると椿のもとにカウンターのチャンスが巡ってくる!

とそのとき!

 

ガシャア

 

オーストラリアの選手のスライディングタックルが椿を襲う…

ジャイアントキリングの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ジャイアントキリングの最新刊(単行本)や最新話が連載されているモーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT モーニング1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orモーニング4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orモーニング2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはFODで、ポイントがもらえるまでに時間がかかりますが、確実に無料で多くの漫画を楽しむことが可能ですよ

\1ヶ月間無料&1300P付き/

ジャイアントキリング【524話】感想

すでに日本は先制点を決めていてそれでイける雰囲気が漂っていた中での今回!
そこからさらにあっという間に2点目を決めてしまいました。
相手DFの股を抜いた花森のシュートは圧巻でした。

ここまでとてもいい雰囲気で日本ペースで試合が運んでいるなかでの達海や久堂といった人たちの冷静な試合や個人への分析も必見だと思います!

全体的に組織的に守備攻撃ができているところにブラン監督のすごさや日本の良さというものも感じられました。ここまでは上出来な試合運びが日本代表はできている!と思いました。

ジャイアントキリング【524話】考察

ここまで日本完全優位の試合運びなため個人的にはここらへんで何かが起こる!と思っていましたが、話の序盤は依然日本優勢のまま。

しかしこのまま余裕な展開で試合が進むというのはやはりミスリードで、久堂が意味深な発言をした矢先に椿のカウンターのチャンスが相手のスライディングでというシーンで終わってしまいました。

思うにここで椿もしくは日本代表に何らかの試練ないし苦難が訪れるのではないでしょうか!?

次回、試合や人物やチームに良くも悪くも転機がもたらされるのは間違いないのでは!?