2019年7月25日発売のモーニング2019年34号の最新話ジャイアントキリング525話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月25日に発売されたモーニング34号に掲載!

ジャイアントキリング最新話!第525話のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ジャイアントキリングの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ジャイアントキリング【525話】のネタバレ

【反撃の狼煙】

オーストラリア代表キャプテンのサリバンが椿のカウンターのチャンスをファウルすれすれの強烈なスライディングタックルで摘み取る!

そしてすぐさま起き上がり前線に残っていた高身長の選手たちめがけてロングパス!
それをつながれ、ハミルトンがゴール前で強烈なシュート!

これはポストに助けられる!!

 

オーストラリア代表監督ゴードンがここでさらに鼓舞する!

「いい切り替えだったぞサリバン!その調子でどんどんチームを盛り立てろ!!」

 

【ギアを上げる豪代表】

‘’オーストラリア代表のエース・サリバン・・・!ゲームが進んで徐々にギアが上がってきたか!!

さっきのプレーを皮切りに確実に身長差で勝てる所を狙うようになってきた豪代表。

っとここで自陣右サイドに長いスルーパス!反応したのは豪代表SBファニング!
加速してライン際を抜いてくる!!

 

ボッ

 

日本代表GK星野の頭上を通される。

一点返されるか・・・っと思った次の瞬間!

 

ドシィ

 

すれすれで日本代表DF与木がナイスクリア!!
日本代表ベンチでは

「与木でよかったー!城島さんの足だったら絶対届かなったぜー!」

 

【オーストラリアのイチかバチかの采配は・・・】

いつの間にか・・・ボールどころか主導権さえ相手に握られちまってるな

とピッチの選手たちは感じる。ここ2年のデータではないオーストラリアのSBが左右入れ替わるという戦略。

 

チームに緊張感をもたらすためにあえてやりづらい形にポジションを変更してきた

 

とブラン監督は言って

3失点目のリスクだってあったわけです。ただそのギャンブル的采配が選手たちにいい刺激を与えたね・・・
ミスターゴードン!」

と続ける。ブラン監督が言うようにそのオーストラリアの采配は吉となり徐々に日本は対応が遅れ始める。

修正するならハーフタイムだ。

それまであと10分・・・果たしてこの押し込まれた状況を凌ぎ切れるか

ふん・・・慌ててやがるなニッポン・・・そんな中でこの俺にボールを持たせたことを後悔させてやろう!!

ボオッ

ジャイアントキリングの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ジャイアントキリングの最新刊(単行本)や最新話が連載されているモーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT モーニング1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orモーニング4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orモーニング2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはFODで、ポイントがもらえるまでに時間がかかりますが、確実に無料で多くの漫画を楽しむことが可能ですよ

\1ヶ月間無料&1300P付き/

ジャイアントキリング【525話】感想・考察

試合開始して早々日本に2点も取られたオーストラリア!
試合はこのまま終わるはずもなく・・・というところで終わっての今回!!

やはり椿のカウンターのドリブルがサリバンの強烈スライディングで止められたシーンで流れが変わりましたね

SBを左右逆にするという今までにやったことのない采配が功を奏したこともあって高身長を生かした得意の形で日本を攻め立てるオーストラリアは脅威そのものですね。

ポストや与木のファインプレーによって助かった日本でしたがこの2本が決まっていたらと考えると
ゾッとしますね!!

最後前半残り10分というところで更なる猛攻が来るかのような描写で終わった今回。

次回はどうなってしまうのでしょうか!?注目です!!!