2019年11月21日発売のモーニング2019年51号の最新話ジャイアントキリング533話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年11月28日に発売されたモーニング52号に掲載!

ジャイアントキリング最新話!第534話のネタバレと感想!

▷前回のジャイアントキリング【第528話】のネタバレはこちら!

>>ジャイアントキリングのネタバレ一覧まとめ!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ジャイアントキリングの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ジャイアントキリング【534話】のネタバレ

【目指せ!ゴール!】

江田が再びゴールに向けてシュートを決めるも枠外

しかしこのまま勢いを切らすことなくゴールを決めるまでガンガン打とう!いうことに!!

やはり相手側チームの守備陣は体が重そうです。

3番はイエローまで貰っていますし……

2-2というスコア……

そして時間帯を考えてもまだオーストラリアベンチはまだCBをかえる選択肢はないでしょう。

後一歩のところまできた!!

そう喜ぶ選手に目もくれず監督は油断は禁物だと教えます。

日本の一連の決定権をを防いだのは

相手GKとそのCB2人の身体を貼ったプレー。

敵はギリギリの所で頑張っています。

こういう状況から相手に流れが転じることは、フットボールの世界では珍しくありません。

だからこそ、ここで大事なのは隙を見せずにやり続けることです。

勿論選手達もそれをわかっていて、

普段大人しいアレックがあそこまでチームを鼓舞しているのがその証。

日本のファーストアタックは前半のようにゴールには結びつきませんでした

しかし……

いくら相手が揺さぶりかけてこようとも、今度こそどうじることなく戦う姿を見せること。

監督

「そうすれば必ずゴールへの道は開けるはずだ」

【蹴ってくるオーストラリア】

敵はSBをスタートの形に戻してきています

ここからロングボールが増えてくるでしょう

先程までの形は前半の日本がバタついていたから有効でしたが本来日本が恐れていたのは蹴ってくるオーストラリア。

いったいどうなるのか……

さっそく城島の所にボールが来ましたが、越後がカバー!

元々この形を想定して準備してきた日本は今更こんなことでは怯まないようです!!

敵選手ニックがクロスをかけてくるとしっかり跳ね返していきます。

日本はオーストラリアのシステム変更などものともしません!!

八谷はカウンターをするべく向かっていきますが……

敵選手マクレガーがぶつかっていきます!

八谷はファウル、もはやレッドじゃないのか!?と疑問を覚えるとマクレガーは正当なチャージだ!と説明

(オーストラリアはフィジカル頼みのまるで旧世代スタイル

ただでさえサッカーの本場から離れたところに位置する国なのにこうも遅れたることや、、

もうこの国の代表に未来はないな)

オーストラリア選手イアンがそう思っていると、

トーマスは代表でプレーをすることは退屈かと尋ねてきました。

驚くイアン

トーマス

「チームのことを理解しようとしないやつに大事なことを繰り返して言っている

理由などない。」

そう話すトーマスはまるで自分のことを責めているよう……

ボスが機転をきかせたからオーストラリアは前半追い付けた、

イアンも1点目のアシストに貢献している!と主張します。

しかしトーマスは、イアンはいつも自分のことばかり考えていて、張り切るのは左足を自慢できそうな時だけ

トーマスが何度同じことを繰り返しても、何も伝わっていない。そう言うと

腹が立ったイアンはなんとトーマスを突き飛ばしてしまうのでした……

スポンサードリンク



ジャイアントキリングの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ジャイアントキリングの最新刊(単行本)や最新話が連載されているモーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT モーニング1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orモーニング4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orモーニング2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはFODで、ポイントがもらえるまでに時間がかかりますが、確実に無料で多くの漫画を楽しむことが可能ですよ

\1ヶ月間無料&1300P付き/

ジャイアントキリング【534話】感想・考察

(オーストラリアはフィジカル頼みのまるで旧世代スタイル

ただでさえサッカーの本場から離れたところに

位置する国なのにこうも遅れたることや、、

もうこの国の代表に未来はないな)

最初はこのイアンの考え方も一理あるなと思っていましたが

確かにトーマスの言うとおりチームのことを、

ボスのことを大事にしているかといわれたら・・・・

違う気がしますね。

さてこんごどうなっていくのか

目が離せません!!!!!!