2019年12月12日発売のモーニング2019年2.3号の最新話ジャイアントキリング536話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年12月12日に発売されたモーニング2.3号に掲載!

ジャイアントキリング最新話!第536話のネタバレと感想!

▷前回のジャイアントキリング【第528話】のネタバレはこちら!

>>ジャイアントキリングのネタバレ一覧まとめ!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ジャイアントキリングの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ジャイアントキリング【535話】のネタバレ

あらすじ

オーストラリアは味方同士で小競り合いを起こしていました。

日本はベンチもまだ動いてないのでこれは畳み掛けるチャンス!
ただ、
風向きというのはいきなり変わったりするものです。

これから起こるワンプレーがゲームの勝敗を決定づけるかもしれない・・・・!!

【大事な場面】

サリバンがボックスに侵入しようとします!!

すかさず与木と越後が止めに入ります!

ーこれ以上サリバン一人に振舞わされてたまるか!!!-

瞬間サリバンがボールをけりました。

ハミント―ルが通る!

星野が追いかけます!しかしこのままでは間に合わない!!ゴールに入ってしまう!!!

 

ドシイッ!!!!!!!!!!!!

 

すんでのところで江田がナイスブロックをかましました!!!

歓声が上がります!

切り返されたら危ういものがありましたがよく江田も食いついていったものです。

しかし江田はそうだったとしても星野がいる。と答えます。

前半やられた分、後半少し取り返さなければなりません。

今のピンチは志村から始まりました。

反省点を見つけ改善するとともに、全員で集中して跳ね返そうと気合を入れなおします!!!!

【コヴァルのキック】

コヴァルを睨みつけるサリバン。

 

コヴァル

(自分はチャンス作ったから、お前も自分の仕事しろってことかよ・・)

 

だったら俺の左足の力がどんなものか見せつけてやる!とコヴァルは意気込みます・・・

 

日本はいい流れで来ているだけあって、このコーナーキックで失点するのは避けたいものです。

セットプレーは流れなどは関係ありませんから…

でも日本は勇気をだして、気を引き締めているように見えます。

キッカーが左利きだからゴールから逃げていくボールですし・・・

このピンチから一気にカウンターに持っていける雰囲気があります。

いま日本の11人はいいバランスで戦えています。

メンバーにを入れ替える前にここらで3点目が欲しいところです。

ピーッと増えが鳴るとともに、コヴァルがけります!

マクレガーのもとへいいボールがけられた!!!

しかししtかりあれっくが跳ね返しました!!!!!!!

悔しさに顔を歪ませるコヴァル。

 

もう一発来る!アレックがマークを確認しようと走り出したその時アレックに異変が・・・

【オーストラリアの反撃】

左からのクロス!!

しかしまたしてもマクレガーが!今度はフリーに!なんとか星野がボールをはねのけますが・・・

オーストラリア代表の勝利への執念・・・

 

サリバンがゴールを決めました・・・・・!!!!!!!!!

 

ー3点目のゴールをこじ開けたのは後半劣勢だったオーストラリアですー

後半15分・・・ここまでうまくゲームを進めていた日本。

やはり日本代表の前に立ちはだかるのは、この男。

オーストラリア代表の魂のキャプテン・・・

トーマス・サリバン!!

けりあいでの負傷を恐れない渾身のゴール・・・!

【さあどうする日本!!】

アレックが座り込み動けなくなってしまいました。

ここにきてもも裏を負傷してしまいまいした。

ここまで日本の攻撃を牽引してきた北野アレック

2点のリードからも3連続の失点で逆転を許した日本代表・・・

更にここで攻守において存在感を発揮していたアレックを失うとなると・・・

一気に厳しい状況に追い込まれます。

 

さあどうするブランドジャパン!!!!!!!!!!!

ジャイアントキリングの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ジャイアントキリングの最新刊(単行本)や最新話が連載されているモーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT モーニング1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orモーニング4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orモーニング2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはFODで、ポイントがもらえるまでに時間がかかりますが、確実に無料で多くの漫画を楽しむことが可能ですよ

\1ヶ月間無料&1300P付き/

ジャイアントキリング【536話】感想・考察

2点のリードからも3連続の失点で逆転を許した日本代表・・・
更にここで攻守において存在感を発揮していたアレックを失うとなると・・・
一気に厳しい状況に追い込まれるわけですが・・・・

さて、日本はかてるのでしょうか!?

オーストラリアの執念は相当なものです。

ここでコヴァルがもし覚醒したら・・・

日本はもはや絶望的。

勝利の女神はどちらに微笑むのか・・・!?