五等分の花嫁の第103話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月24日発売の週刊少年ジャンプ43号、最新話!

▷前回の五等分の花嫁【第102話】のネタバレはこちら!

>>五等分の花嫁のネタバレ一覧はこちら!

\五等分の花嫁の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

五等分の花嫁【第103話】ネタバレ!

前回のあらすじ

一花に5人の中なら誰のキスが嬉しいか?と尋ねられ自販機の個々の好きな飲み物のどれかを買わせることで一花は風太郎を試すが結局風太郎は時間をかけるも選べない。

そんな風太郎に一花はキスをするのでした。

【二乃の場合】

ーこれにて旭高校学園祭後夜祭、

最後のスケジュールを終了致しますー

一花がキス… 一方で二乃が過した学園祭はー?

ーーーーーーーー

男子生徒が二乃がステージで踊っていた動画を見ながら二乃を探しています。

その様子を隠れながら見ていた二乃。

一緒にきていた友達2人は15時頃に親が来るため、二乃が15時からの約束に行かないならこのまま一緒にいても

と二乃に気を使いますが、二乃は断りました。

まだ閉会まで時間があるし、

せっかく親御さんが来てくれたのだから行くようにと背中を押すと、

友達はありがとうと感謝して行ってしまいました。

親子連れを見てさみしそうな表情を見せる二乃。

そこにぬっと風太郎が現れました!

驚いた二乃はなんでここにっと顔を赤らめると横から四葉がひょっこり顔を出しました。

もうすぐ約束の15時だったため2人が迎えに来てくれたのです。

二乃がダンスの際の衣装を着ているため、まだそんな目立つ格好なのかと呆れ気味に言うと二乃は風太郎に見て欲しかったからと照れ気味に言いました。

面食らってしまった風太郎に四葉が可愛かったですよね!とフォローをいれます。

本らいはあのオープニングセレモニーは四葉がやる予定でしたが、

二乃がそれを引き受けたようです。

どうりで違和感しかなかったと納得する風太郎を二乃は小突きます

二乃「あんた、誰にでもいい顔して仕事引き受けすぎなのよ。

演劇部もしてたらしいじゃない

2つも練習どうするつもりだったのよ」

やれるかなーと思ったんだと少し困り気味に笑って答える四葉に、

二乃はあんたの性格上仕方ないのかもしれないけどちゃんと考えなさい。

陸上部のときみたいに!

とつよめに怒られるとうっと顔が固まりましたが

余裕をもって皆に心配かけないようにやってるから大丈夫だと思うと答える四葉に相変わらず体力馬鹿だなと風太郎が言います。

そして二乃は姉妹バカだなと言うと二乃が赤面しました。

二乃「それだけの理由じゃないわ!

この仕事を引き受けたのは

舞台の上からなら客席が見通せると思ったのよ

お父さんに招待状を送った二乃は

来ているかを確認したくて引き受けたようでした。

しかし影も型も見つけることは出来ず元々ダメ元だったので気にしてないと答える二乃にもしかしたらこの間に来ているかもしれないので教室で用事を済ませたら屋台の方に行ってみようと風太郎は提案するのでした。

【まるお(父)】

屋台を見て回るもお父さんは見つかりません。

二乃はあんなに大胆なことを言ったのに平然としている風太郎を恥ずかしくて顔が見れなくなっていました。

痺れを切らした風太郎はお父さんに電話をかけようとしますが

二乃は元から期待してないからとそれを阻止します。

風太郎

「お前だって勇気をだして招待状送ったんだろ?

納得出来るのかよ!!」

その時風太郎の父とらいはちゃんが来ました。

風太郎父「いつごちゃんと言や

まるおのやつ見てねーな

もう帰ったのか?」

父なら来てませんけどと答えると、

まるおの部屋で学園祭の手紙を見つけていた為不思議に感じていました。

それを聞いてまずまるおと風太郎父が知り合いだったことに風太郎は驚愕します

風太郎父

「あいつとは学生ん時からの腐れ縁よ

俺はバリバリのアウトロー

あいつは不動の学園トップで生徒会長

奴とはよく対立したもんだぜ。」

そんな2人を繋ぎ止めたのは先生、

まるおの奥さんであり五つ子の母でした。

風太郎父

「安心しな、父親ってのはなかなかめんどくさい生き物でな。

あいつ自身のめんどくささも加わって二度めんどくせーんだが

お嬢ちゃんたちが心を開いて行ったようにあいつも少しずつ歩みよっていっているはずさ」

そんな風太郎父の言葉を聞いて風太郎は、

風太郎「わかったよ。

だが、もしこのまま来なければ俺が直接文句言いに行ってやる」

と啖呵を切りました。

その後もバイト先の店長が来るなどして忙しい五つ子。

そして校内放送で三玖がパンケーキの宣伝をしている映像を見ているのは

なんと五つ子の父、まるおでした!!

しかしすぐに電話をかけると何処かに行ってしまいます……

ーーーー

学園祭2日目終了の校内放送アナウンスが聞こえると共に二乃の表情は暗くなっていきました。

すると、ザワザワと生徒達がカッコイー!とざわめき始めます。

誰かと思って二乃が振り返ると

風太郎「もう待ってらんねー

二乃ついてこい」

ヘルメットで顔を隠していた正体は風太郎でした!!

二乃を待たせ続ける中野父に風太郎が物申すべく立ち上がります!!

五等分の花嫁のお得情報まとめ

五等分の花嫁は漫画のみならず、アニメも放送されて人気が高まりましたね。

あなたは漫画もアニメもご覧になりましたでしょうか?

ここでは漫画もアニメも無料で楽しめる方法をご紹介いたします!

五等分の花嫁の漫画を無料で読む

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

五等分の花嫁の最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

五等分の花嫁のアニメを無料で見る

U-NEXTでは「五等分の花嫁」のアニメも見放題で全話配信しています!

無料期間なら無料で視聴が可能ですので、まだご覧になっていない方は是非この機会にお楽しみください。

\31日間無料&600P付き/

五等分の花嫁【103話】考察・感想

五つ子パパちゃんと来ていましたね!!

でもきたなら声をかければいいのに・・・

めんどくさい父親だ、、、

だから風太郎も起こって探しに行っちゃうんですよ!

あいかいは喧嘩かな~~~笑

次回も目が離せません