五等分の花嫁の第111話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年11月27日発売の週刊少年ジャンプ51号、最新話!

▷前回の五等分の花嫁【第109話】のネタバレはこちら!

>>五等分の花嫁のネタバレ一覧はこちら!

\五等分の花嫁の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

五等分の花嫁【第111話】ネタバレ!

前回のあらすじ

五月が過ごした学園祭三日目

五月は風太郎やマルオの後押しのおかげで実の父、無道先生に教師という夢を諦めないことを宣言!

自分の意思と言葉で五月は夢への道を進みます!!!

5つ子の後夜祭】

5つ子五人で後夜祭を回ろうと話し合いをしていた姉妹達……

そこに話し合いを終えた五月が帰ってきました。

風太郎に無事父の件のお礼も言えましたし、改めて姉妹達にもお礼を言う五月。しかしその口調は普段とは違うもの。

けれど姉妹達も風太郎と同様違和感との感想でした……

中身が変わっても顔は同じ姉妹。

ふいに、私達はいつまで5つ子なんだろうと呟いた声。

けれど気にする事なく姉妹達は

風太郎の約束まで時間がありますし

気分を入れ替えて後夜祭を楽しむことにしました!

順番に行きたいところを周り楽しんでいると、先程の迷子の姉が一花に話しかけてきました。

そしてお礼として屋台の引換券と、弟も応援していると言われると

一花は仕事へのやりがいを強く感じたのでした

【立ち向かう日】

パンケーキの自店に行くと既に誰もいません。

出し物の結果発表を皆聞きに行ったのでしょう。

私達も聞きに行こうと言う二乃に父を読んでくれた感謝を五月が伝えると、

二乃

「私だけの力じゃないわ。

だけどあんたたちも立ち向かわなきゃならない時が来るわ

思ったより早いうちにね」

そして……

屋台の結果はとてもよいものでした。

お互いにお礼を言い合う四葉と三玖

最初はクラスメイトに嫌われないか怖かったものの、

やるべきとかんじたままやり抜いたことを三玖は後悔していないようです。そしてそれには四葉も賛成でした。

「たとえ望んだ結果が出なくても

後悔しながら生きるより100倍いいよ」

5つ子でよかった】

一人一人行きたいところを周り最後は五月の行きたいところ。

先程の一花の貰った引換券でポップコーンを食べることにしました。

味の種類が多くどれにするか悩みましたが最終的には店舗で塩味しかないということがわかり、塩味に決定。

改めて五人でいることはめんどくさいことだらけだと再認識した姉妹

けれど普通の姉妹だったらそれはそれでまた別の問題があったでしょう。

なので、5つ子で良かったと話す五月。

四葉はみんながいたから頑張れて、

この学園祭中はなれていてもみんなを感じていれた三玖

同じ顔の別の子が頑張っているということだけで自分もできる気がした一花

5つ子というのはこれからもずっと切っても離せないものでしょう

だけどそんな同じ問題を五人で一緒に持つことが出来る。

それはとても幸せなことです

そして五月はこれを、

5つ子で良かったと思っていました。

そして……

そろそろ約束の時間です。

5つ子達は指切りをし……

ー上杉くん

今日の全てが終わる頃

私達は各々の部屋で待っています

各々の思いを抱えたまま……

あなたを待っていますー

五等分の花嫁のお得情報まとめ

五等分の花嫁は漫画のみならず、アニメも放送されて人気が高まりましたね。

あなたは漫画もアニメもご覧になりましたでしょうか?

ここでは漫画もアニメも無料で楽しめる方法をご紹介いたします!

五等分の花嫁の漫画を無料で読む

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

五等分の花嫁の最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

五等分の花嫁のアニメを無料で見る

U-NEXTでは「五等分の花嫁」のアニメも見放題で全話配信しています!

無料期間なら無料で視聴が可能ですので、まだご覧になっていない方は是非この機会にお楽しみください。

\31日間無料&600P付き/

五等分の花嫁【111話】考察・感想

なので、5つ子で良かったと話す五月。

四葉はみんながいたから頑張れて、

この学園祭中はなれていてもみんなを感じていれた三玖

同じ顔の別の子が頑張っているということだけで自分もできる気がした一花

5つ子というのはこれからもずっと切っても離せないものでしょう

だけどそんな同じ問題を五人で一緒に持つことが出来る。

それはとても幸せなことです

そして五月はこれを、

5つ子で良かったと思っていました。

本当に素敵なお話ですよね!

互いを心から思い、5つ子としてのここの考え方を褒め合う……

素晴らしい姉妹としか言い様がありません!!!