2019年8月22日発売のヤングジャンプ38号で、ゴールデンカムイの第209話が公開予定!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20198月22日に発売予定ヤングジャンプ38号に掲載!

ゴールデンカムイ最新話!第209話のネタバレと考察予想です!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ゴールデンカムイの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のゴールデンカムイ【第208話】のあらすじ

最初は、有古が雪崩を起こして都丹庵士を倒した場面まで遡ります。

 

この時点ではまだ鶴見中尉達を裏切ってはいなかった有古でしたが、

都丹庵士を担いで山を下りている途中で,会った土方歳三にスパイを持ち掛けられるのでした…。

 

有古が逃げる前、裏切りがバレた後の鶴見中尉達との会話の場面に戻ります。

鶴見中尉「土方歳三とわたしの大きな違いを教えてやろう

土方歳三の北海道独立計画にはアイヌからの信頼と支持が必要だ

したがって お前の裏切りに対しては徹底的な報復が出来ない

しかし私は 和人もアイヌも区別なく同胞として平等に制裁を加える

「有古イポプテの母イカリポポ 兄のヤユフイカ 日高へ嫁いだ姉のレラスイェ…」

 

鶴見中尉は家族を人質に、有古を土方歳三達への二重スパイへと仕立て上げるのであった。

宇佐美に有古を殴らせ、必死で逃げてきたように見せかけるため、わざと怪我を負わせます。

 

鶴見中尉「必死で逃げろよ有古…追手の部下には何も知らせんからな」

窓から飛び出す有古。207話の最後の窓から飛び出して逃げるシーンに繋がるのであった…。

 

鶴見中尉「皮であるというのが大事なのだ 紙の写しではいくらでも偽造が可能なので信用がない

皮であることが本物の証となる だからこそ江渡貝くんの刺青人皮は価値があるのだ

「有古に持たせた5枚はすべて人間の皮で精巧に作られたものだ」

「あちらに渡った偽物刺青人皮はきっと効果を発揮するときが来る」

 

自分達を差し置いて暗号を解きかねない土方歳三を警戒し、

有古に偽物の刺青人皮を土方歳三に渡させることで、偽物と本物の区別をできなくさせる目論見であった…。

 

一方で、二重スパイとなった有古は、追手から逃げ切り土方歳三と合流を果たす。

有古「鶴見中尉が俺に見せた全てだ…」と言って盗んできた刺青人皮を土方歳三に渡します。

 

有古から少し距離を置いて話す土方歳三達。

土方歳三「有古には悪いがあの刺青人皮が都丹庵士のものでないと」

バレるのをわかった上で鶴見中尉のところへ持って行かせた

 

永倉新八「網走監獄で撃たれた杉本佐一が鶴見中尉たちに確保されたのを私は見ている」

都丹庵士の写しも押収されたということだ

「有古がこちらに逃げて来られたということは…」

我々のもとへ間者として送り込まれたか…鶴見中尉があえて刺青人皮を奪わせたか…

 

土方歳三「いずれにしろこの5枚の刺青人皮は偽物の可能性が非常に高い

だがこれが欲しかったのだ

 

有古が盗んできた刺青人皮を、偽物だと勘づきながらも、大きな収穫だと話す。

土方歳三の裏をかこうとした鶴見中尉でしたが、さらにその裏をかいた発想の土方歳三。

 

二人の目論見が交差しながら、アシリパ争奪戦へと向かうのであった…。

スポンサードリンク



ゴールデンカムイ【第209話】のネタバレ

犬ソリに乗りエノノカ達の村へと向かう杉本達。

その先頭犬は、なんと今まで一緒に旅してきたリュウが務めているのであった。

 

杉本「リュウのやつ 頭の飾りサマになってるじゃねえか」

 

アシリパ「先頭犬になれるような良い犬は他の犬より特別扱いで」

「飼い主と家の中で一緒に寝起きするんだそうだ」

 

白石「リュウはここにいたほうが大切にしてもらえるな

自分の居場所を見つけたわけだ

 

「世話になったぜリュウ ありがとうな」

みんなでリュウをワシャワシャし、別れを伝えるのであった。

 

月島「通りがかりの馬橇が大泊までいくらしいので乗せてもらえるよう頼んだ」

ヘンケとエノノカとはここで別れる

 

別れを悲しみ泣くエノノカ。

泣きながらも鯉登からお金を受け取り、それを数えるエノノカであった。

杉本「ホントにしっかりした子だなぁ~」

 

チカパシ「エノノカ…」

杉本「待っててやるからちゃんと話しておけよ

谷垣「………」

チカパシを見守る谷垣の姿があった。

 

エノノカに話をしに行くチカパシ。

 

エノノカ「さよならしない チカパシ来るまで待つ」

「ホホチリ切ったらなくさないで エノノカ忘れないで」

 

チカパシ「うん…絶対忘れない」

「また来るね エノノカ」

 

馬橇に乗り込む杉本達。

走り出す馬橇に向かって、「チカパシッ」と叫ぶエノノカ。

 

チカパシ「エノノカ!!待ってて!!おれ絶対に…」

馬橇から乗り出すチカパシは、手を滑らせ橇から落ちてしまう。

 

谷垣「止めてくれ!!ひとり落ちた」

「大丈夫かチカパシ!!」

白石「早く来い!!置いてっちまうぞチカパシッ」

 

エノノカとの思い出を思い返すチカパシ。

馬橇のほうを向き、立ち尽くしてしまう。

 

白石「どうしたんだ?アイツ…」

谷垣「少し待っててくれ」

 

チカパシの元へと歩く谷垣は、今までのチカパシとの旅を思い返しているのであった。

 

チカパシ「谷垣ニシパ…」

谷垣「チカパシ…お前はここに残って自分の本当の家族をつくりなさい

 

そうチカパシに伝える谷垣の目は、涙で溢れているのであった。

 

チカパシ「うん」

「インカラマッもオレと同じ一人ぼっちだから 谷垣ニシパが家族になってあげてね」

 

持っている銃をチカパシへと渡す谷垣。

 

谷垣「この銃は 俺を救ってくれたひとから受け継いだ銃だ

「これで狩りへ行ってヘンケたちに世話になった恩を返せ」

「でも…身体が大きくなるまでまだ使うなよ 俺はそばで支えてやれない」

その銃を使うときはひとりで立つんだ

 

チカパシ「ひとりで立つ…これも勃起だね?谷垣ニシパ

 

チカパシの言葉に軽く笑い、凛々しい顔で応える谷垣。

 

谷垣「そうだ 勃起だ!! チカパシ!!

 

チカパシ「アシリパをちゃんと連れて帰ってね フチを元気にさせて」

谷垣「ああ わかった!!」

 

橇へと戻る谷垣。

 

白石&杉本「あばよチカパシッ 元気で暮らせ!!

 

リュウとチカパシを置いて、馬橇は走り出すのであった…。

 

スポンサードリンク



ゴールデンカムイの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ゴールデンカムイの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ゴールデンカムイ【209話】考察・感想

今回の話は、別れでしたね。

以前の話で、アシリパを監督に撮影した物語の時に、チカパシとはここで別れそうだなぁと思っていましたが、

リュウとチカパシ一遍にお別れになってしまうとは…ゴールデンカムイの中では一番の悲しい回でした。

谷垣がチカパシに、「お前はここに残って自分の本当の家族をつくりなさい」

と言って泣いていた時は、同じく泣きそうな気持ちでした…。

 

しかしさすがのチカパシ。

最後まで勃起で笑いを連れてきてくれましたね(笑)

チカパシとエノノカが幸せになってくれるのを願うばかりです。

 

来週はどんな展開になるかまだわかりませんが、次号の展開も楽しみに待ちましょう!