2019年10月31日発売のヤングジャンプ48号で、ゴールデンカムイの第218話が公開されました!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201910月31日に発売のヤングジャンプ48号に掲載!

ゴールデンカムイ最新話!第218話のあらすじ・ネタバレ・感想!

▷前回のゴールデンカムイ【第217話】のネタバレはこちら!

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ゴールデンカムイの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のゴールデンカムイ【第217話】のあらすじ

宿屋の女将さんから情報収集する尾形

アシリパ達が逃げたと知ると、嘘をついて連絡船に乗船。

樺太から北海道へと渡る。

一方で、アシリパ達は金塊探しの資金集めとして熊を捕まえていた。

軍資金稼ぎばかりしているのは良くない。

ニシパに何か金儲けの話はないのか尋ねてみると、雨竜川では砂金で大儲けしている男がいるらしい。

多い日には1日50円も稼ぐという。

興味を示す杉元と白石。

噂の雨竜川では、砂金集めをする男達の姿があった。

ところが、その内の一人が薪集め中に崖から落ちそうになってしまう。

ギリギリ落ちそうな時に助けてくれたのは杉元達だった。

ゴールデンカムイ【第218話】のネタバレ

砂金を探す平太たち

「ありがとうございます

助かりました」

 

間一髪のところで、杉元達に助けてもらった平太。

心から感謝していた。

平太の額には大きな傷。

落ちた衝撃の傷かと杉元が心配するが、どうやら少し前についた傷らしい。

杉元達の優しさに安堵する平太。

 

すると、後ろから呼ぶ声がした。

 

「平太!!無事で良かった」

 

平太の兄と思われる、嵩(たか)にぃが心配して駆けつけていた。

白石は、男達の風貌から『砂金堀り師』だと気付く。

道具は持っていないが、平太が履いているのはゴム長靴。

当時はかなり高価な代物。

猟師だったら雪山でそんな靴は履かない。

男達が金持ちの砂金取り師だと思ったのだ。

白石と杉元を怪しむ嵩にぃ。

 

杉元達も結局、ニシパから聞いた情報を元に、雨竜川で砂金を取りに来ていた。

事情を知った平太。

笑顔で答える。

 

「探せばまだ結構ありますよ」

 

砂金探しに来ていたのは、平太と嵩にぃだけではない。

まだ学生ぐらいの少年と爺さんが一緒にいた。

杉元が銃を持っているので、嵩にぃは強盗かと怪しむ。

それでも、爺さんからすれば、危ない思いをして平太を助けてくれた。

「大丈夫だろう」となだめる。

 

男達だけでなく、女性も一人立っていた。

優しい眼差しで問い掛ける。

 

「アラアラ、なんだか

変わった組み合わせの方達ね

皆さんどういったご関係?」

 

白石はウィンクして答えた。

 

「まあ・・・『仲間』ってやつ?」

 

相手が美人なだけに、白石は無駄にかっこつける。

嵩にぃは注意した。

 

ノリ子!小屋に戻ってろ!」

 

怒られてふて腐れるノリ子。

しぶしぶその場を去った。

 

砂金の取り方

川へ戻る一行。

杉元は、平太が持つ独特な道具が気になって尋ねた。

 

平太が持っているのは『カナベラ』

先がカマのような形をしており、先端には松脂(まつやに)がべったりくっついている。

カナベラ自体は小さいが、砂金探しには欠かせない。

筒状になったガラス箱で、川底の岩盤の割れ目を探す。

この手法は『ガラス掘り』と言うらしい。

 

岩盤の割れ目が見つかったら、カナベラを使って砂金をかき出す。

そして、松脂を押し付けて小さな砂金を回収。

大粒の砂金が取れる手軽な方法だった。

 

杉元達がやろうとしている方法は『板どり』

カッチャと呼ばれる大きめのカマで掘り起こし、川の流れを利用して板で砂金をすくう。

道具が大きいだけに、一見、たくさん取れそうな手法。

だが、平太によれば、板どりは場所選びが難しいそうだ。

図々しくも、杉元は良い場所を平太に尋ねる。

平太は周りを見渡し、素直に場所を教えた。

 

「そうですね、このへんなら

ああいう大きな岩の下とか・・・」

 

さっそく、教えてもらった場所で杉元と白石が『板どり』開始。

しかし、今は雪が降り積もる真冬。

当然、川の水は冷たい。

あまりの冷たさに手が震える。

 

「もうダメだッ

アシリパちゃん、お湯お願い!」

 

我慢できなくなった白石は、アシリパに事前に焚火で温めてもらっていた湯を準備してもらう。

バケツに入ったお湯に手を突っ込む白石。

真冬の砂金取りは過酷だ。

 

爺さんの話では、この時期の砂金取りは正午前後で4時間程度しか出来ない。

プロからすれば、板どりは一番効率が悪い方法だった。

 

杉元が息で手を温めながら、残念そうにボヤく。

 

「雨竜川で1日50円稼いだ男

なんてのもガセネタかぁ」

 

黙って聞いていた平太。

杉元の話を肯定した。

 

「本当ですよ、その話・・・

だって私が稼いだんですから」

 

「クチが軽いぞ!」と注意する嵩にぃ

でも、平太にとっては杉元達は命の恩人。

だからこそ、特別に教えてあげたのだ。

 

ドキドキが止まらない杉元と白石

説明を始めた平太。

 

ハクというのをご存知ですか?」

 

杉元達はハクなど知らない。

すると、平太は小さな風呂敷を目の前で広げる。

なかには、今まで集めた砂金が入っていた。

 

砂金取り師の中では黄金の方を『アカ』

アカを採ると最後に『ハク』と呼ばれる白いモノが混じっている。

ハクの正体は「砂白金」

 

砂白金はとても硬く、おまけに熱に強い。

酸にすら溶けない強度を持つ。

ハクが混じっていると、アカの値段が一気に落ちる。

そのため、砂金取り師はチマチマ選別する必要があった。

これが案外面倒な作業。

 

ハクは北海道でしか取れないモノ。

とくに雨竜川の砂金にはハクが多かった。

明らかに不利益な話にガッカリする杉元と白石。

でも、話はここで終わらない。

緊張した面持ちで平太は話を続ける。

 

「それがね、最近になって

高値で買い取るやつが現れ出したんです

一匁三円で」

 

一匁とは、3.75グラムほど。

ほとんど砂金と変わらない値段。

なぜ、面倒なハクがここまで高騰しているのか?

 

平太によると、日露戦争後、軍需工場がヒマになったため、国産の万年筆を作ろうとする者が現れた。

万年筆の先っぽには、硬くて摩擦に強い金属がくっつている。

それが砂白金だったのだ!

 

国内では採れないと思われていたが、北海道にはあると突き止める。

おかげで万年筆は大成功!

バカ売れしているらしい。

万年筆の売上数と共に、利用価値がないと思っていたハクの需要はうなぎのぼり!

海外からの需要も広がっているそうだ。

 

今まで捨てられていたハクの高騰。

北海道中にハクはある。

平太は興奮しながら声を荒げた。

 

「これは第二の

ゴールドラッシュなんですよ!」

 

ズキュウゥゥン!!

高まる杉元と白石の鼓動!

興奮したのだろう。

2人は思わず互いの手をぎゅっと握る。

後ろで眉間にシワを寄せるアシリパ。

 

近づくウェンカムイ

説明をしていると、平太は気配を感じて山の方を見た。

視界に入ったのは大きな熊。

 

「またあいつだ・・・

 同じヒグマだ」

 

平太は怯える。

ほかの者がキョロキョロと探すが、熊の姿は見当たらない。

 

「ほら、あそこ

 こっちを見ている!!」

 

平太は指差す。

しかし、アシリパが探しても熊の姿はない。

どうやら隠れてしまったようだ。

 

怯える平太。

昨日に比べて、熊がどんどん近づいて来ているらしい。

あの熊は「ウェンカムイ」だと言う平太。

 

試しに、杉元とアシリパが周囲を捜索。

笹の上を上手く逃げたのか、熊の足跡はない。

 

流氷の上で倒したシロクマを逃がした杉元たち。

アイヌにとって熊は神聖な生き物。

ちゃんと送ってあげなかったから「山の神様に嫌われた」のだと、アシリパは嘆く。

 

少し離れた森の奥。

大木に隠れて、クチャクチャ響く音。

さきほどまで、砂金を取っていたはずの爺さんが熊に食われていた。

 

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



ゴールデンカムイの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ゴールデンカムイの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

ゴールデンカムイのアニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

ゴールデンカムイのアニメはFODでも見放題で配信していましたよ。

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

ゴールデンカムイ【218話】の考察・感想

杉元達を怪しんでいますが、よっぽど平太達の方が怪しいですよね。

本当にウェンカムイはいたのでしょうか?

本当に熊が人を食べたのでしょうか?

裏で誰かが動いているような気がしてなりません。

ゴールデンカムイでは、今まで色んな変態・・・失礼しました。

個性的なおっさんがたくさん登場していますからね。

平太にも裏がありそうな予感です。

熊に食われてしまった爺さん。

次回はシリアスな展開になりそうです!