2019年11月14日発売のヤングジャンプ50号で、ゴールデンカムイの第220話が公開されました!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201911月14日に発売のヤングジャンプ50号に掲載!

ゴールデンカムイ最新話!第220話のあらすじ・ネタバレ・感想!

▷前回のゴールデンカムイ【第219話】のネタバレはこちら!

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ゴールデンカムイの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のゴールデンカムイ【第219話】のあらすじ

平太師匠から、砂金取りの極意を教わる杉元と白石。

彼の話では、人食い熊に以前から狙われていると言う。

だが、アシリパが森を捜索しても、ヒグマの足跡すら見つからない。

何かおかしい・・・

絵が得意なヴァシリ。

ノリ子に自分を描いて欲しいと誘われ、テントで二人っきりなる。

浮気されたと思った嵩(たか)さん。

慌ててテントからノリ子を引っ張り出した。

一方で、絵を描き続けるヴァシリ。

今度は、ノリ子にいたずらで双眼鏡を隠されてしまったと、嵩から説明を受ける。

木の幹に置いてある双眼鏡を取りに行くと、仕掛け弓が!

間一髪のところでアシリパに助けてもらえた。

杉元と白石は平太の指示通り作業中。

すると、木の幹の間に熊の姿を見かける。

本当に熊はいたのだろうか?

雪に埋められている三郎と爺さん。

近くでは、狂気に満ちた平太が立っていた。

ゴールデンカムイ【第220話】のネタバレ

逃げ続ける平太

熊の姿を見た杉元と白石。

アシリパと一緒に周辺を捜索。

間違いなくいたはずだが、熊の足跡さえ分からない。

杉元は嘆く。

 

「やっぱり・・・

あの白い熊を送らなかったから

山の神さまが・・・」

 

だが、アシリパが注意する。

わからないことをカムイ(神様)のせいにして、考えるのをやめるのは良くない。

なにより、ヒグマがいたのだとしたら、足跡が残っていないなどあり得ない。

 

杉元と白石は、平太から砂金取りの極意を学んでいる真っ最中。

ヒグマに狙われて死なれたらマズイ。

熊の退治はアシリパと杉元が行うとして、白石は平太を探す事にした。

 

雪山の中を走る平太。

足下を見ると、自分の父親と弟の三郎が雪に埋まっている。

すでに死んでいるようだ。

 

恐怖のあまり再び走り出す。

すると、森の中から声が聞こえた。

 

「南無阿弥陀仏

 南無阿弥陀仏

 

どこからともなく聴こえてくる念仏。

平太は、声がする方向へ振り向く。

 

すると、熊に食われている嵩にぃの姿が!

念仏を唱えていたのは嵩だったのだ。

 

クチャ

クチャ

クチャ

 

人をむさぼり食う熊。

最後は嵩の顔を踏みつけて潰し、森の中へ消えていった。

 

木の幹の後ろへ隠れていたノリ子

一人泣いていると、目の前には平太が立っていた。

 

「ケガはない!?」

 

ノリ子に話し掛ける平太。

よほど怖かったのだろう。

ノリ子は平太に泣きながら抱きつき、嵩が死んでしまった事を耳元で嘆く。

 

すると、平太はノリ子と唇を重ねた。

以前から気があったのだろう。

弱っているノリ子に対して、興奮してキスを求めたのだ。

だが、彼女は冷静になり拒否をする。

平太は謝った。

 

「ごめんなさい、でも僕・・・」

 

平太が再び顔を上げると、ノリ子の顔には熊の爪が刺さっていた。

返り血を浴びる平太。

驚いて腰を抜かす。

しかし、このままでは自分も熊の餌食になってしまう。

すぐに立ち上がり、急いで逃げた。

 

熊はどこ?

無我夢中で平太が走っていると、杉元にぶつかった。

平太は杉元へ向かって叫ぶ。

 

「逃げないとッ

 早く逃げないと次は私だッ」

 

銃を構える杉元。

熊はどこにいるのか、平太に尋ねた。

ところが、平太は熊を捕まえるのは不可能だと言う。

 

自分は必ず熊に食われる・・・

だから、できるだけ離れて欲しいと言うのだ。

 

隣で話を聞いていたアシリパ。

平太の言っている意味が分からない。

 

ただ、彼の話からすると家族は全員殺されたと言う。

父親も

三郎も

嵩にぃも

想いを寄せていたノリ子も・・・

 

平太は説明しながら大粒の涙を流す。

自分のせいで、大事な人を失った。

全て自分のせいだと思っている。

 

説明を聞いていた杉元。

疑問に思って尋ねた。

 

「平太師匠、あんた・・・

 さっきから誰の話をしてるんだ?

 

平太から見た世界

平太師匠の捜索をすべく、ヴァシリに声を掛けた白石。

ヴァシリは夢中になって絵を描いている。

白石は絵を見て驚く。

ヴァシリのスケッチには・・・

 

服を脱いだ平太の姿。

体には全身の刺青。

平太は刺青囚人だったのだ!

 

思い出して欲しい。

登場した家族を・・・

 

杉元達を怪しむ嵩にぃ

文句を言う三郎

寒そうにしていた親父

自分を描いて欲しいとお願いしたノリ子

誰一人として、杉元達と会話した場面はない。

ヴァシリは口を大ケガしているので、そもそも会話する事ができない。

 

全てはまぼろし

全ての登場人物は平太

 

じゃあ、家族を殺したのは?

 

アシリパは言った。

 

「平太の足元にあるそれ・・・

 ヒグマの毛皮だな?」

 

平太の足元には、風呂敷からはみ出た熊の毛皮が置いてあった。

自分で持ってきたのにも関わらず、平太は毛皮に対して怯える。

 

何度も捨てた

焼いたり川に流したりもした

でも、いつのまにか熊の毛皮は戻ってくる

 

杉元は疑問に思った。

本人は「いつのまにか」と言うが、平太はずっと大事そうに背負ってたのである。

 

杉元と白石が作業中に見た熊。

アシリパの予想では、平太が持っていた毛皮だと思われた。

今でも怯えている平太。

アシリパは言った。

 

「平太の言うウェンカムイは

 平太の頭の中にだけ

 いるんじゃないのか?」

 

突然、毛皮をかぶった平太。

アシリパの言う通り、平太は脳内で何度も熊に殺されている。

全ては脳内での出来事だったのだ。

毛皮を被って立ち上がった平太は熊そのもの。

 

警戒する杉元とアシリパ。

杉元が腕を上げ防御すると、平太は拳をぶつけ骨を折った。

そして、熊のように叫んだのである。

 

「ブオオオッ」

 

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



ゴールデンカムイの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ゴールデンカムイの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

ゴールデンカムイのアニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

ゴールデンカムイのアニメはFODでも見放題で配信していましたよ。

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

ゴールデンカムイ【220話】の考察・感想

こっわ!!なんてホラー回なのでしょうか。

やはり平太は刺青囚人でしたが、それよりもクレイジーすぎる!

今までの刺青囚人は、クレイジーの中にも愛嬌がありました。

しかし、平太は救いようがないですね。

アシリパさんの言う通り、全部ウェンカムイのせいにして、考えることをやめてしまったのでしょう。

最初から杉元達が会話していたのは平太だけ。

ヴァシリが夢中で描いていたのも、刺青があったからのようです。

杉元を襲った平太。

一発で骨を折られてしまったようです。

このまま喰われてしまうのか!?

次回が気になります!!