2019年12月19日発売のヤングジャンプ2号で、ゴールデンカムイの第224話が公開されました!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201912月19日に発売のヤングジャンプ3号に掲載!

ゴールデンカムイ最新話!第224話のあらすじ・ネタバレ・感想!

来週のヤングジャンプは合併号で2019年最後のヤンジャンです!

▷前回のゴールデンカムイ【第223話】のネタバレはこちら!

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ゴールデンカムイの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のゴールデンカムイ【第223話】のあらすじ

有坂閣下が用意したメタンフェタミン。

摂取した二階堂は元気いっぱい!

鯉登少尉のケガは、家永が治療していた。

家永が第七師団にいると知った尾形。

アジトに家永がいたことがあるため、滞在先の変更を希望。

土方も納得し、アジトを一軒家から寺に移した。

門倉の監獄仲間情報では網走脱獄囚の一人、海賊房太郎が動き始めたらしい。

緊張感漂うなか、尾形が捕ってきたのは白鳥。

アイヌ民では「白鳥を食べると白髪になる」らしい。

最初は遠慮していた若い衆だが、結局、白鳥鍋を食べてしまう。

呆れる永倉。

でも、門倉たちは気づいたのだ。

「白髪になるならハゲにはならない」

永倉も最初は笑っていたが、最後は不機嫌そうに唾を吐いた。

ゴールデンカムイ【第224話】のネタバレ

ゴールデンカムイ【第224話】ネタバレ白鳥の撲殺クッキング☆

場所は雨竜川。

時間は夜。

周辺にはオオハクチョウが何羽もいる。

 

白鳥のことをアイヌ語で「レタッチㇼ」と言う。

アシリパの説明では、レタッチㇼを獲るのに焚火を利用する方法があるそうだ。

夜に水辺で焚き火をすると、光に目がくらんでレタッチㇼが近づいてくる。

 

では、レタッチㇼをどう捕まえたらいいのだろうか?

アシリパは乙女ぶってふわ~っと捕まえると説明。

意外な方法に驚く杉元。

だが、これは嘘。

本当は首を棒で殴って捕まえる。

なぜ、アシリパは最初に嘘をついたのだろうか?

このボケは新しいパターンである。

 

焚き火に気づいた一羽のレタッチㇼ。

暗闇のなか、白鳥がペタペタ歩きながら近づいてくる。

すると、同じタイミングで、白石が笑顔でウンコから戻ってきた。

 

まずい!

このままだと白鳥と白石が鉢合わせ。

白鳥に逃げられてしまうではないか!

 

ん??

お互い気づいていないだと!?

暗いから見えていないのだろうか。

 

なんと白石と白鳥が並んで歩いている!

2人とも光に目がくらんでいるのだ!!

 

しかし!

ふと隣をみて目が合ってしまう!

互いに「コォーッ」と叫ぶ2人。

 

パカァン!!

 

白鳥を力強く殴るアシリパ。

レタッチㇼ捕獲。

あとはおいしく頂く。

 

レタッチㇼは食べたあと、頭をイナウで包んで川に流す。

「また生まれ変わって戻っておいで」という意味が込められているそうだ。

レタッチㇼは舌やクチバシ、皮も全て食べられる。

アシリパは当然のように、杉元にレタッチㇼの頭を差し出す。

ニコニコ微笑む杉元。

「うふふ」と笑うだけで、いっこうに食べようとはしない。

 

ゴールデンカムイ【第224話】ネタバレ白石の推理

平太師匠が持っていた砂金をみていた白石。

几帳面なことに、採れた川ごとに紙に包んで持っていたようだ。

包み紙には、ご丁寧に川の名前が書いてある。

 

まだ、平太が入れ墨囚人だと分かる前。

砂金取りの極意を学んでいる時に、平太師匠は言っていた。

砂金にはそれぞれ『顔』がある、と。

粒状やうろこ状、丸みのあるものや尖ったもの。

採れた場所によって特徴がある。

だから、熟練の砂金取り師は『顔』をみるだけで、どこの川の砂金が特定できたそうだ。

また、地質の関係で砂金が採れる川は決まっている。

今思えば平太の貴重な話だ。

ありがとう、平太師匠。

 

そもそも、鶴見中尉や土方一派が探している金塊とは、大昔にアイヌ民が集めた砂金。

隠した砂金は災いのもと。

アイヌ民は代々場所を秘密にしてきたと言う。

隠し場所を知るものは、わずか7人。

その7人こそが、のっぺら坊に殺されたアイヌ民だった。

白石は思ったのだ。

 

でも、ほかに隠した場所を知っている奴がいるのではないか?

のっぺら坊は、砂金を奪ったあと場所を移動させた。

でも、砂金は重い!

さらには、大量の砂金を一人で移動させるなど難しい。

移動させたにしても、場所は近くなのでないか。

ここから、白石の名探偵並みの推測が続く。

 

最初に隠した場所を知っているのはアイヌ民。

知っているアイヌ民を探すのにはどうしたらいいか?

おそらく、砂金が採れた川の近くから探すのだが妥当だろう。

 

さらに、もっと絞り込むにはどうしたらいいか?

埋蔵金を鑑別して、どこの川で採れた砂金なのか判断すればいいわけだ。

 

杉元は怒る。

隠されているからこその埋蔵金。

それをどうやって鑑別しろというのか。

アシリパもレタッチㇼの頭を頬張りながら「バカだなぁ」と白石に指摘する。

 

だが、白石は話をやめない。

思い出して欲しい、谷垣の話を。

のっぺら坊は砂金の一部を持って逃げたが、途中で船は転覆。

砂金は湖の底へ沈んだ。

転覆した場所は、支笏湖(しこつこ)

沈んだ砂金を拾い上げれば、鑑別により、砂金が採れた川を特定することが可能だ。

刺青人皮を利用しない、白石のさえた提案である。

杉元一行は、刺青人皮の獲得枚数が2枚。

第七師団や土方一派に比べて、獲得枚数が極端に少ない。

一発逆転を狙うなら、白石の提案も十分アリだろう。

白石の提案を確認しておこう。

 

支笏湖に沈んだ砂金を探す

②熟練の砂金取り師に砂金を鑑別してもらう

③砂金産地の周辺でアイヌ民に聞き取り調査

④その周辺でのっぺら坊の隠し場所を探す

 

ゴールデンカムイ【第224話】ネタバレ海賊房太郎がいる場所

白石の提案は分かる。

でも、一つ一つが難題すぎる。

なにより、アシリパが1歩目でつまづくと指摘。

なぜなら支笏湖は北海道で一番深い湖。

透明度はあるが、最大水深は360メートル。

人が潜って探すのなど到底不可能だ。

 

しかし、1年前の支笏湖で、不可能を可能にした男がいる。

名前は海賊房太郎

船を出してあげたのは平太だった。

海賊房太郎は白石の同じことを考えていたのだ。

 

平太を連れて来た理由は、砂金を鑑別してもらうため。

用が済んだら、好きな所へ行けばいい。

ただ、平太からしても「この水深じゃどうせ無理だろう」と考えていた。

 

しかし、海賊房太郎は違う。

本名は大沢房太郎(オオサワ フサタロウ)

長い髪に個性的な眉毛が特徴だ。

潜れる時間は30分。

大きく息を吸うと、勢いよく湖へ飛び込む。

 

海賊房太郎の足は36センチ。

指の間には皮があり、水かきしやすい手になっている。

子供の頃から、人夫として働いていた。

ところが、ある頃から人を水中に引き込んでは溺死させ、金品を盗むようになった。

驚くべき手口から、看守から『監房の海賊』

『海賊房太郎』と呼ばれるようになった。

 

白石は、平太師匠が持っていた砂金のうちの1つを掴んで言った。

 

「そうでもねぇぜ

 見ろよ、これ」

 

包み紙には『支笏湖 海賊さん』と書かれている。

杉元とアシリパは知らないが、同じ入れ墨囚人だからこそ、白石は海賊の存在を知っていた。

網走脱獄囚のなかでも、とくに強靭な男だったらしい。

 

海賊が採った砂金は、平太により鑑別済み。

包み紙の裏には4つの川の名前が書いてある。

 

徳富川

沙流川

空知川

知内川

 

白石が最初に提案した、低い見込みの方法で埋蔵金を探す必要はない。

今まで通り刺青人皮を集めればいい。

白石の発言に対して、杉元は言った。

 

「なるほど

 つまり、この川に行けば

 海賊を捕まえられる

 ってことか」

 

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



ゴールデンカムイの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ゴールデンカムイの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

ゴールデンカムイのアニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

ゴールデンカムイのアニメはFODでも見放題で配信していましたよ。

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

ゴールデンカムイ【224話】の感想

白石、珍しく頭が冴えているじゃないか。

なるほど、白石が提案した方法で海賊房太郎はすでに金塊を探している。

平太が鑑別して分かった4つの川を探せば、海賊に出会える可能性が高いわけですね。

海賊房太郎は初登場の入れ墨囚人ですから。

鶴見中尉と土方歳三も刺青人皮を持っていません。

杉元たちが先に捕まえて頂いちゃおうって作戦なわけですね。

ただ、海賊房太郎は明らかに強そうな雰囲気。

一筋縄ではいかない相手のようです。

3人の久しぶりのコントから、核心をつく白石の提案。

杉元の血が騒ぎそうです。

ただ、気になることが1つ。

あれ?頭巾ちゃんはどこいった!?

行動を共にしていないのでしょうか?

単独行動を始めたなら、頭巾ちゃんの行方も気になりますね!

来週のヤングジャンプは合併号で2019年最後です!