2020年5月21日発売の週刊ヤングジャンプ25号で、ゴールデンカムイの第241話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年5月21日に発売されたヤングジャンプ25号に掲載!

ゴールデンカムイ最新話!第241話のネタバレと感想!

▷前回のゴールデンカムイ【第240話】のネタバレはこちら!

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ゴールデンカムイの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のゴールデンカムイ【第240話】のあらすじ

札幌で偶然出会った菊田と有古。

菊田は「中央は鶴見中尉を消せ」と言っている真実を明かし、実は中央政府のスパイだということが判明。

対して、土方一味は怪しまれないように、各々変装して街を練り歩く。

石川は犯罪方法から「札幌連続殺人事件」の犯人は、ロンドンで起こった「ジャック・ザ・リッパー」を模倣していると予想。

40日以内に犯人を発見できなければ、ジャックと同じように街から姿を消す可能性があったのだ。

さらに、海賊の情報から、江別で杉元一行が出会った「飴売り」男は「入れ墨囚人の一人」だと判明。名はウエジケイジ

同じルートで札幌を目指していることに気づいたのだった。

ゴールデンカムイ【第241話】の確定ネタバレ

勘が鋭い海賊房太郎

森の中を移動中の杉元一行。

顔を上げると、エゾヤマザクラがキレイに咲いている。

いつものようにアシリパは杉元に説明。

エゾヤマザクラは、アイヌ語で「カリンパニ」という。

花が咲いたら、鹿の毛が入れ替わり、肉もおいしくなるという知らせだと言われているそうだ。

 

サクラの皮はアイヌにとって重要。

弓・マキリ・矢筒などに巻いて使ったりと、狩りの道具には欠かせない。

ほかにも、アイヌは木の特徴によって使い分けている。

オンコの木は「弓の木」

弾力があり、糸をずっと張っても曲がらないのが特徴だ。

マユミの木は「杓子の木」

杓子やヘラに使う。また、クマ送りの儀式でカムイ(神様)の土産にする「花矢」にも使われている木である。

 

アシリパが指を差しながら説明。

2人が歩いている少し後方では、大木の根元で寝転ぶ白石。

隣には海賊が座っている。

海賊は「杉元はアシリパからいつも離れない」2人を見ていた。

 

今では杉元一行の立派な仲間となっている白石だが、昔はそうではない。

分が悪ければ、すぐ逃げるような男。

そんな白石が、第七師団や土方歳三一味と渡り合おうとしているのだ。

海賊は以前の白石を知っているだけに、杉元たちと行動しているのが理解できなかったのである。

 

「成り行き」だと話をそらす白石。

だが、海賊は「勝算がある」のだと予想。

寝転ぶ白石の顔を覗き込み、ささやく。

 

「あの、お嬢さん

 のっぺら坊とおんなじ

 深い青い目をしているよな?

 

核心をつく海賊の言葉。

だが、白石は一切動揺することなく、ロシアの血が混じったアイヌは珍しくないとごまかす。

 

海賊は、白石が自分を信用していないと思ったのだろう。

だが、それはお互い様だ。

第七師団や土方一味に比べたら、杉元一行は人数からしても、刺青一皮の枚数からしても、圧倒的に不利なのは間違いない。

だからこそ、手を組むなら情報は何でも共有しなければ、海賊としては命をはれなかったのだ。

 

刺青模様と金貨

黙る白石。

海賊の長い髪が、白石の顔を隠す。

 

白石が思い出していたのは、平太師匠の元で砂金探しをしていた時のこと。

杉元と2人で川に入り、砂金集めをしていた時である。

 

白石も2人とは付き合いが長い。

なんとなくだが、カンでアシリパはもう「解読を解く方法」を知っているような気がしていたのだ。

 

「おまえ

 もしかして教えてもらった?」

 

杉元に問いかける白石。

だが「いや」と言って返事をされただけ。

杉元はウソをつくのが下手である。

全てお見通しだったのだろう。

白石は穏やかな表情で海賊に言った。

 

「俺だって

 そこまで信用されてる

 わけじゃねえよ」

 

すると、海賊は1枚の金貨を取り出す。

白石も見た事がない金貨。

これは、支笏湖(しこつこ)で砂金と一緒に沈んでいたもの。

金貨に刻まれた刻印。

それは、入れ墨囚人たちの体に刻まれた刺青模様と似ていたのである。

 

アチャが教えてくれたこと

杉元とアシリパはまだ森をウロウロ。

木の幹にはエゾモモンガの姿が。

アイヌ名は「アッカムイ」という。

とても可愛らしい小動物だ。

 

あまりの可愛さに笑顔の杉元。

アシリパは何を勘違いしたのか、捕まえて杉元の手袋にしようかと提案。

杉元はすぐに却下した。

 

「アッカムイ」は人を助けるカムイ。

夫婦仲を悪くするヘビから、守ってくれる話があるそうだ。

「人を助けるカムイ」と説明して、アシリパは「ホロケウカムイ」を思い出す。

まだ子供だったレタラを見つけたのも、この辺の森だったはず。

ちなみに「レタラ」とは、アシリパに懐いていたエゾオオカミのことだ。

 

話は、まだアシリパが幼い子供だった頃へと移る。

のっぺら坊ことウィルク。

彼はアシリパの父親。

アイヌの金塊を隠した張本人。

だが昔は、アイヌの一人であり、アシリパにとっては優しい父親だった。

アシリパの知識は全て父親から教えてもらったものである。

 

ウィルクはアシリパを抱いて夜空を見上げ、星を指差して説明を始める。

「弓の星」

「矢の星」

「クマに姿をした星」

アイヌには独自の星座が存在していた。

 

ウィルクは何個か星を指差し、アシリパには何に見えるか尋ねる。

当時からアシリパは純粋だったのだろう。

「チンポみたいな星」と答える。

もちろん不正解。

正解は「ホロケウカムイ」、オオカミの星だった。

 

では「ホロケウカムイ」とは、どんなカムイだったのだろうか?

ウィルクは答えた。

「消えてしまったカムイ」だと。

 

ウィルクには、ちゃんとアイヌ名がある。

「ホㇿケウオㇱコニ」

おそらく、これが暗号を解く鍵だろう。

アシリパの母親がつけた名前だ。

 

なぜ、わざわざ自身の名を暗号に入れたのだろうか?

 アシリパは心の中で自問自答していたのである。

 

アシリパの思い

優しいアチャ(父親)

母がつけた名前を暗号にした男。

そんな人がアイヌを殺して砂金を奪うだろうか?

だから、キロランケはアチャを殺したのだろうか?

 

キロランケもアチャも死んだ。

なぜ、2人は死ななければいけなかったのだろう?

そもそも埋蔵金が2人の運命を狂わしたのは間違いない。

ならば、金塊など見つからないほうがいいんじゃないか・・・?

 

アシリパは暗号解読の鍵を知っている。

杉元に教えなければ、杉元はアシリパから離れないはず。

私が杉元の弾除けとなる。

教えなければいいのだ。

教えず、このままずっと・・・

 

アシリパはずっと気になっていた。

金塊を見つけたら杉元はどうする?

私の元から離れるんじゃないか?

 

アシリパは杉元に「金塊を見つけたらどうするのか」尋ねた。

さらに、眉間にシワを寄せてもう一つ尋ねたのである。

 

故郷に戻って

 好きだった人と暮らすのか?

 

黙る杉元。

すると、アシリパの後方にある太い幹に、切り込みがあることに気づく。

それも1本だけではない。

2人が周囲を見渡すと、このへん全ての木に切り込みがあるではないか!

 

早く離れたほうがいい。

アシリパの指示で、杉元は走り出すが気づくのが遅かった。

 

バリバリバリバリバリ!

 

なんと、木がドミノ倒しのように倒れ始めた。森全体が倒れてきたのだ!

 

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



ゴールデンカムイの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ゴールデンカムイの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

ゴールデンカムイのアニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

ゴールデンカムイのアニメはFODでも見放題で配信していましたよ。

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

ゴールデンカムイ【241話】の感想

誰だ!?切り込み入れたのは!?

ウエジの仕業でしょうか?

突然のピンチに驚きました。

それにしても、少しずつですがアシリパさんの気持ちがストレートに表現されるようになってきましたね。

ただな~杉元は鈍感だからな~

梅子と同じような思いを、アシリパさんにはして欲しくないんですよ。

以前から思っていましたが、杉元は欲がなさ過ぎる!いつも誰かのために動いている印象があります。

家から飛び出したのも、父の希望を叶えるため。金塊探しも梅ちゃんのため。今は、金塊探しから離脱させるために、アシリパさんの側にいるわけです。

もう杉元が帰れる故郷はないはず。

はたして、杉元の本心とは・・・?

ひとまず、森のドミノ倒しから逃げなくてはいけません。

白石や海賊は大丈夫なのか?

それに頭巾ちゃんも!

次回の展開が気になります!