2020年5月28日発売の週刊ヤングジャンプ26号で、ゴールデンカムイの第242話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年5月28日に発売されたヤングジャンプ26号に掲載!

ゴールデンカムイ最新話!第242話のネタバレと感想!

▷前回のゴールデンカムイ【第241話】のネタバレはこちら!

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ゴールデンカムイの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のゴールデンカムイ【第241話】のあらすじ

アシリパがのっぺら坊の娘だと気づく海賊。

アシリパと杉元の2人から、信用されていないと思っている白石。

本当は埋蔵金の暗号を知っているアシリパ。でも、杉元に教えないのは、埋蔵金が見つかれば、自分の元から杉元が離れると思っているから。

それぞれの気持ちが交差するなか、アシリパは杉元に問い詰める。

埋蔵金が見つかったらどうする?

故郷に戻って、好きな人と暮らすのかと。

杉元が答えようとすると、周辺の木全てに切り込みがあることに気づく。

そして、森全体が倒れて来たのだ!

ゴールデンカムイ【第242話】の確定ネタバレ

杉元が埋蔵金を探す理由

倒れていく木々。

慌てて逃げる杉元とアシリパ。

激しい音に白石は気づき、慌てて2人の元へ走って行くと・・・

全部、木が倒れている!?

 

白石は顔面蒼白。

海賊は一切慌てておらず、これが北海道の「伐採方法」だと説明。

海賊の実家は林業を営んでいたため、木の倒れ方で分かったようだ。

何十本の大木に切り込みをいれる。

あとは風上にある一本を倒せば、ドミノ倒しのように全ての木が倒れていく仕組みだ。

 

白石は周囲を見渡す。

2人の名を叫ぶが返事はない。

 

一方で、うっすらと目を開けたアシリパ。頭からは血が流れている。

だが、杉元が抱き抱える姿勢でかばったため、どうやら無事のようだ。

さすが不死身の杉元。

 

しかし、倒れた大木に囲まれているため、思うように身動きできない。

とにかく、アシリパの手当をしなくては。杉元は助けを呼ぶため叫んだ。

だが、誰からも返事はない。

 

アシリパを心配する杉元。

木が倒れる前の、アシリパの問いかけを思い出していた。

 

『故郷に戻って

 好きだった人と暮らすのか?』

 

杉元は何を思ったのか、つぶやくように説明を始めたのである。

 

故郷には「梅ちゃん」という幼なじみがいた。二人は両想い。

杉元と梅ちゃんは一緒になるはずだった。

しかし、杉元の家族が結核で死亡。

彼女に移すわけにはいかない。

二人は離れるかしなかった。

 

結局、そのあと梅ちゃんは虎次(トラジ)と結婚することになる。

杉元・虎次・梅ちゃんの三人は仲が良い幼なじみの関係。

虎次なら梅ちゃんを幸せにしてくれる。

杉元は安心していた。

 

ところが、梅ちゃんが目の病にかかってしまう。視力が失われていく病気だ。

治すためには、高額の治療費が必要。

だから、杉元は埋蔵金を探しだして、梅ちゃんの治療費にあてようと考えた。

戦争で杉元をかばって死んだ、虎次との約束を守るために・・・

 

3人の関係

2人の名前を叫び続ける白石。

必死に探している。

 

白石の慌てた様子に、海賊はやはりアシリパが「勝算」であると確信。

のっぺら坊の娘だと思ったようだ。

何度も白石に尋ねる海賊。

 

だが、白石にとっては、そんな事はどうでもいい。とにかく、2人を助けたい気持ちでいっぱいだった。

 

一方で、助けを待つ杉元とアシリパ。

杉元はやはり、好きだった人のために埋蔵金を探している。

アシリパは深く尋ねることもなく、「埋蔵金は必ず必要だな」と返事するだけだった。

 

しかし、杉元は故郷に帰るつもりはない。

埋蔵金はアイヌのもの。

たとえ見つかっても、この事件にアシリパが納得できるまで相棒でいる。

それが杉元の答えだった。

 

明らかに、アシリパが聞きたかった答えではないだろう。

アシリパは何も言わず目を細める。

 

さて、まずは脱出だ。囲まれた大木から、どうにか抜け出さなくてはいけない。

杉元は、きっと白石が助けに来てくれると信じていた。

 

もしかしたら、白石も下敷きに?

だが、白石は脱獄王で有名な囚人だ。

関節を外して、どんなに細い場所でも抜け出すことができる。

きっと、木の中からモゾモゾと出てくるだろう。白石なら一生懸命、俺らを探してくれるに違いない。

杉元は白石を信頼していた。

 

アシリパからすれば、白石は欲望の塊。

必死に探すのは、よほど金塊が欲しいだけなのだろうと思っていた。

 

確かに、白石は金の亡者だろう。

だが、白石は杉元との約束を守って、樺太ではアシリパの元を離れなかった。

だから、アシリパが暗号を解く鍵を思い出したことくらいは、教えてもいいんじゃないか。杉元の問いかけに、アシリパも納得。

埋蔵金関係なく、杉元・アシリパ・白石の3人は、いつのまにか本当の仲間になっていたようだ。

良かったな、白石!

 

アチャからのメッセージ

2人が会話していると・・・

大木の隙間からニュッと顔を出した白石。

杉元とアシリパの会話を聞いていたのだろう。白石の目には涙が。

ブサイクな泣き顔である。

 

「樺太でのことが

 無駄じゃなくてよかったよう」

 

白石も嬉しかったのだろう。

顔だけ出した状態で、グスングスン泣いていた。

 

大木で姿が見えないのに、白石が2人を発見できたのは頭巾ちゃんのおかげだった。

そのあと、海賊が伐採した林業のおっちゃん達に話しかけ、ようやく2人を救助できたのである。

 

杉元がアシリパをおんぶして先へ進む。

すると、目の前には伐採された森が広がっていた。

 

明治40年には人口が増加。

各都市周辺の森林資源は、すでに欠乏状態にあったといわれている。

 

森のひどい有様に黙るアシリパ。

アイヌだって、生活のために樹を切る。

和人と一緒に獣を殺して、毛皮を売って稼ぐこともある。

裕福に暮らそうとすることに対しては、誰も責められることではない。

 

大切なのは、取りすぎないこと。

 

狩りで、獲物の肉は全部持って行かずに少し残す。

山菜も全部取らずに少し残す。

アイヌはずっとそうしてきた。

 

「全部取らずに残しておけば

 私達のカムイは消えない・・・」

 

アシリパのアチャ(父親)は、そういって娘に教えていた。

 

すると、白石は海賊に対して、アシリパがのっぺら坊の娘であると証言。

アシリパに金貨を見せるように勧めた。

 

支笏湖に沈んでいた一枚の金貨。

この金貨は、アシリパが持っておくべきだと思ったのだろう。海賊は白石に言われた通り、素直にアシリパへ渡す。

 

金貨の文様は、入れ墨囚人に刻まれた刺青模様とそっくり。

アシリパが見ても、金貨の十字はアイヌの文様によく似ていた。

「交互に」「交差」を意味するらしい。

 

海賊房太郎の夢は、埋蔵金で自分の国をつくること。

アシリパの説明で気付いたのだろう。

各地のアイヌが地元で採れた砂金を集め合い、『自分たちの国』をつくろうと考えた。この金貨は、その記念に作ったものでは?

 

のっぺら坊がまだウィルクだった頃、ロシアでソフィアに訴えていた。

アイヌや極東の少数民族は団結すべきではないかと。

 

支笏湖にウィルク自身が沈んでも、手放さなかった金貨。

救おうとした人々を、ウィルク自身が殺して奪うなどありえるのか?

 

アシリパは確信する。

アチャはアイヌ達を殺していない・・・

 

「そして

 私はアイヌのために

 やるべきことが

 ようやくわかってきた

 

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



ゴールデンカムイの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ゴールデンカムイの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

ゴールデンカムイのアニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

ゴールデンカムイのアニメはFODでも見放題で配信していましたよ。

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

ゴールデンカムイ【242話】の感想

杉元~!いい加減、女心分かれよ~!!

「連れてって」と訴えた梅ちゃんを、連れて行かなかったのは杉元自身だろう?

不幸な女性を増やすんじゃないよ~

まぁ、それが杉元ですからね。

なにより、白石も仲間だと認められて良かったじゃないですか。

確かに、当初の白石は純粋に金目的だったのは間違いありません。

でも、一緒に旅を続けていくなかで、少しずつ気持ちが変化したんでしょうね。

考えや関係性が少しずつ変化してく様子は、ゴールデンカムイの面白さの一つではないでしょうか。

さらに、やっぱり旅の方向性を決めるのは、杉元ではなくアシリパさん!

アチャはアイヌを殺して捕まったのではなく、誰かに騙されたかもしれません。

少しずつ核心に迫る埋蔵金探し。

続きがとても気になりますが、残念ながら次回は休載!

2週間後を楽しみにしたいと思います!