2020年6月18日発売の週刊ヤングジャンプ29号で、ゴールデンカムイの第244話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年6月18日に発売されたヤングジャンプ29号に掲載!

ゴールデンカムイ最新話!第244話のネタバレと感想!

▷前回のゴールデンカムイ【第243話】のネタバレはこちら!

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ゴールデンカムイの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のゴールデンカムイ【第243話】のあらすじ

腹違いの弟、勇作を殺しても愛してくれなかった父親。第七師団の思惑通り、父親を殺しても愛してくれなかった鶴見中尉。

愛を知らない尾形が繰り返す肉親殺し。

同期だった宇佐美は、尾形は鶴見中尉の邪魔をしに札幌に来ると予想していた。

一方で、右目が見えなくても、左撃ちができるようになった尾形。

カモを打ち抜くだけじゃ満足しない。

人間を撃ってこそ「狙撃兵」だと笑ったのである。

ゴールデンカムイ【第244話】の確定ネタバレ

ソフィア小樽上陸

ここは、ロシアにいる小さな町。

ソフィアはスヴェトラーナに質問した。

「日本兵とアイヌの女の子」に会わなかったのかと。

ソフィアが言うアイヌの女の子とは「アシリパ」のこと。

スヴェトラーナは、鯉登と月島がアシリパを鶴見中尉のところまで連れて行く旅の道中、親からの手紙を受け取る際に会っている。今は入れ墨囚人の一人、岩息(がんそく)とタッグを組み、ロシアで暴れ回るイカしたロシア女性だ。

 

スヴェトラーナは、アシリパのことはよく知らないが岩息は知っている。

岩息はいつものキラキラスマイルで小樽にいるおばあちゃんに会えるのを楽しみにしていたと説明した。

こうしてソフィアは、仲間の男共と一緒に船で小樽に来ていたのである。

 

時刻は夜。

無事、小樽に上陸。

船内ではソフィアが箱から銃を出す。

『ベテェーリM1881』

歩兵用のライフル銃だ。

 

仲間の報告によると、船内では仲間が「脚気」や「壊血病」らしき病気で苦しみ、すでに何人も倒れていた。

まずは医者が必要だ。

ソフィアは街に繰り出し、医者を探してくることにした。

 

仲が良い鯉登と月島

軍病院付近。

外では、月島と鯉登少尉がメンコで勝負をしていた。

月島のターン。

目の前の小箱に並んだ3枚のメンコ。

力強く腕を振り上げ、一枚のメンコを小箱に叩きつけた。

裏返って地面に落ちた一枚のメンコ。

絵柄は「東郷閣下」である。

ひっくり返したので月島の勝ち。

メンコを一枚取られてしまう。 

 

悔しがる鯉登。

よほど腹が立ったのであろう。

月島が叩きつけた「伊地知閣下」メンコを、月島の頭上に叩きつけた。

鯉登は「出世せんぞ」とイジけている。

メンコにまで接待が必要なのだろうか。

面倒くさい男である。

 

2人がメンコを楽しんでいる最中、突然、後ろから感じる黒い気配。

月島が後ろを振り返ると、立っていたのはソフィアだった。

すごい殺気である。

 

ソフィアは月島と鯉登を睨みつけるが、2人はソフィアの存在を知らない。

鯉登は襲ってきたキロランケを刺し、月島はキロランケを撃った張本人。

ソフィアは少し離れた場所から、望遠鏡で見ていたのである。

 

本当はその場で2人を殴りたかったろう。

だが、今は我慢せねばならない。

なぜなら、まずはアシリパの居場所を探さなければいけないからだ。

ここで騒ぎを起こしてはいけない。

ソフィアは何も言わず、病院へ向かった。

 

すると、ここで月島から報告が。

鶴見中尉から連絡があり「札幌で待つように」とのことだそうだ。

ちなみに、鶴見中尉はアシリパ捜索を切り上げて札幌に向かっている。

なぜか黙っている鯉登少尉。

どうしたのだろうか?

月島が不思議がっていると、鯉登少尉がニヤリとした顔で取り出したのは「鶴見中尉メンコ」だった。

 

「欲しけりゃ

 自分で作るんだな」

 

鯉登少尉はドヤ顔。

月島は無表情で呆れている。

 

がっかりする世界

場所は札幌。

牛山とトニアンジが変装した姿で街をウロウロしている。

札幌連続殺人事件の犯人は見つかりそうにない。おいしいライスカレーでも食べながら、サッポロビールで一杯しようかと話していたところ、聞き覚えのある声がした。

 

飴子買いな♪

 

トニアンジは盲目だが耳がいい。

すぐに声の主が「ウエジ」だと気づく。

うなだれる牛山。

どうやら、牛山もウエジのことはよく知っているようだ。

入れ墨囚人内では有名人なのだろう。

ウエジのことを「あの悪魔」と呼ぶ。

 

「飴売り」の姿をしているウエジ。

飼い犬の「タロー」を探す一人の少年に話しかけた。

タローは白い犬。

鼻の横に黒いブチがあるのが特徴だ。

ウエジは見たことがあるらしく、「あっちで見たよ」と指を差す。

嬉しそうに喜ぶ少年。

ウエジに案内されるがまま、人が少ない路地裏へと進んでいく。

 

ウエジは犬を見たといっていたのに、「ブチのある猫」と言い始めた。

「猫じゃないよ」とガッカリする少年。

ウエジは少年のガッカリ顔を見て大笑い!

「ウソ」だと笑いをこらえつつも、とても嬉しそうである。

 

口を押さえて笑いを堪えていたので、お面の隙間から刺青だらけの顔が少し見えた。

少年からすれば、自分で針を刺して刺青を入れるなど痛くて考えられない。

ウエジ自身も、刺青を入れる時はもちろんすごく痛い。

だが、我慢すれば強くなった気になれる。自分の顔が塗り潰されていくたびに、強い人間に変身できると考えていた。

 

この世界はね

 いつだって

 がっかりすることばかりだから

 

ウエジは少年に説明しながら笑った。

 

房太郎が語るウエジ

同じ頃、杉元一行はお店で食事中。

テーブルの上には札幌ビールのビン。

もう一杯やったあとなのだろう。

海賊は、杉元達に対して当時の「ウエジケイジ」について話し始めた。

 

それは、海賊が初めてウエジから話しかけられた時のこと。

ウエジは監獄の外で作業中、房太郎の叔母という人に話しかけられたらしい。

叔母は山口の方言。

海賊房太郎自身は、自分に叔母がいるなんて知らない。

叔母は房太郎に会いたいそうだが、親族だと広まったら困ると会いに行けずに悩んでいたそうだ。

叔母の旦那は政府の関係者。

ほかにも、見た目や身なりが房太郎に似ていると説明してくれたと言う。

 

それから、ウエジは房太郎と会うたびに、叔母が面会に来たかと尋ねてきた。

それも何年も。

房太郎はウエジの話を信じて、叔母が来るのを待っていた。

なぜなら、ほかに房太郎の血縁者などいなかったからだ。

 

そんなある日、房太郎はウエジと同じ外で作業していた牛山と同房になった。

すると牛山は言ったのである。

「そんな女、一度も見たことねぇ」と。

房太郎はすぐにウエジを問い詰めた。

すると、ウエジは笑い転げたという。

 

ウエジは、人がガッカリした顔が大好物だったのである。

 

騙された少年

少年と一緒にタローを探すウエジ。

すると、家の壁から白い犬の胴体だけが見えた。

あれはタローに間違いない。

少年は喜んで近づくと・・・

 

タローの顔がなかった。

首から斬り取られていたのである。

怯える少年。

 

すると、ウエジは箱を取り出して、開けて少年に見せた。

中にはタローの顔が入っていたのである。

少年の顔は悲しさと混乱が入り混じった、なんとも複雑な表情。

ウエジが求めたガッカリ顔ではない。

ならばと、今度は少年の首を掴んだ。

 

少年の首をロープで絞める。

一気にではない。

少しずつ締めながら「家に帰ろう」とまた嘘をつく。

だが、少年の顔は苦しさで真っ赤。

ガッカリ顔の表情のまま、息を引き取ってしまった。

 

ウエジが「その顔だよ」と喜んでいると、後ろから声をかけたのは牛山。

めちゃくちゃ怒っている状態。

牛山はウエジを睨みつけて言った。

 

そんじゃあ

 背骨が折られた時の顔を

 見せてもらおうか

 

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



ゴールデンカムイの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ゴールデンカムイの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

ゴールデンカムイのアニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

ゴールデンカムイのアニメはFODでも見放題で配信していましたよ。

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

ゴールデンカムイ【244話】の感想

みんな大好き、チンポ先生の出番ですよ!

牛山の下半身はアレなんですけども、性格的には義理人情の厚い男ですから。

対して、ウエジもなかなか変わった性癖・・・失礼しました。

ウエジも悪趣味をお持ちのようで、人がガッカリする顔を見られるなら、なんでもしちゃうタイプのようですね。

絶対、クラスにいたら嫌われるタイプだろうな~そして、嫌われても気にしない、欲望のままに人を陥れるウエジ。

ここは、怪力の牛山にお仕置きをしてもらいましょう!