ギルティ〜鳴かぬ蛍は身を焦がす〜の29巻を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月30日先行配信中、まんが王国最新話!

ギルティ〜鳴かぬ蛍は身を焦がす〜【30巻】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでギルティの分冊版か単行本を無料で購入できますよ。

\分冊版・単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

ギルティ〜鳴かぬ蛍は身を焦がす〜【30巻】のネタバレ

心を鬼にした秋山

秋山は裸の瑠衣に馬乗りになられて10年前にこのラブホテルでさやかと秋山が何をしていたのか問い詰められていました。

 

しかし秋山は二人の事を、瑠衣に話す気はないと伝えます。

秋山は瑠衣の事を妹でしかないと話しますが、瑠衣の事はずっと心配してきました。

しかし、これ以上瑠衣が誰かを傷つけようとするなら、縁を切ると話します。

「俺の家族にも、あいつにも二度と近づくな。」

 

秋山は瑠衣を一人置いてホテルを後にするのですが、秋山の顔は俯いて辛そうな表情をしていました。

 

10年前のさやかとの再会・・・

秋山とさやかは、街中で偶然再会します。

 

そして居酒屋に行って高校卒業以来7年ぶりに会ったさやかが豪快にビールを飲む姿を見て秋山は「一緒に飲む奴くらいいねーのかよ」と言います。

さやかは少し左の薬指の指輪を触りました。

そして二人とも仕事が忙しいという事を話したり、話の流れで秋山のお父さんが亡くなった事をさやかに言うと、さやかは突然ポロポロと涙を流して泣き始めてしまいます。

秋山は慌ててお店を出ようとしましたが、さやかがさっき来たチキン南蛮がもったいないと言うので、チキン南蛮を食べてからお店を出ることにしました。

 

俺に会いたかった?

「ったく、相変わらずジェットコースターみたいだな、お前は。」

秋山とさやかは公園のベンチに座って秋山のお父さんの事や、さやかはお母さんの事を話します。

そして秋山は1週間後にイタリアに修行に行く事も話しました。

 

そして、さやかは高校生の時の別れ話は、実はお母さんが理由だった事を秋山に打ち明けます。

しかし、秋山はそれをわかっていたのでさやかはビックリした表情をしています。

「おまえは本心じゃない事言う時、目をそらすから。」

秋山は当時の自分にはまだ、離れる事でしか守る事が出来なかったと言います。

「おまえの『嫌い』より、『好き』を信じてただけだよ。」

 

さやかは嬉しいけど・・・複雑な表情。

「・・・今日変だよ秋山。」と言います。

秋山はずっと別れた事を後悔していたようです。

「・・・じゃあ・・・もっと早く連絡してくれたら・・・」

 

「・・・俺に会いたかった?」

「・・・会いたくなかった。」

さやかは目をそらして言います。

「・・・・・・俺もだよ。」

 

秋山はさやかをグイッと引きよせてキスをしました。

 

ホテルでの出来事

さやかは、カズくん(当時・婚約者)にメールを送っていました。

内容は・・・

【友人が開いてくれた独身さよならパーティーで、朝まで帰って来られないかも、ごめんね。】

 

秋山とさやかはホテルでキスをしたり、高ぶった気持ちが抑えきれないという感じでお互いを求めあっています。

(一度も名前を呼んでくれなかった)

(「好き」って言ってくれなかった)

(触りたくてもそれ以上言えなかった)

なのに

なんで

 

さやかは秋山を受け入れながらも葛藤がありました。

私ずるい

結婚するって言ってない

気持ちいい

どうしよう

やめて

このまま

やめないで

最後まで

なんで・・・「いま」なの。

 

秋山はさやかを抱きしめて言いました。

「・・・ごめん・・・できねぇ・・・」

そしてさやかも

「・・・うん・・・できない」

 

大切なものが壊れてしまいそうで

二人は抱き合ったまま眠った。

 

朝目覚めると秋山はいつもの秋山で「じゃあな。」と言った。

短い夢を見てたみたいに。

 

秋山の旅立の日とさやかへの想い

1週間後・・・

 

さやかのオフィスに秋山から電話が掛かってきます。

 

内容は・・・

さやかにいい人を見つけて幸せになって欲しいと言う事でした。

 

電話を切った後、秋山は受話器を耳に当てたまま話し続けます。

「・・・俺な、今はやらなきゃいけない事があるんだ。」

「守らなきゃいけないことも。」

「だから幸せでいて欲しいんだ」

「でなきゃ今すぐにでもおまえを連れて行きたくなるから。」

「ずっと好きだったよ・・・さやか・・・」

 

短い夢を閉じ込めて

私たちは別々の道を進んだ

大事なものを守るために

 

蛍」になる事を選んだ。

スポンサードリンク



ギルティ〜鳴かぬ蛍は身を焦がす〜の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ギルティの分冊版や単行本は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 分冊版5巻or単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 分冊版15巻or単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 分冊版9巻or単行本1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ギルティ」を今すぐ無料で読む!

ギルティ〜鳴かぬ蛍は身を焦がす〜【30巻】考察・感想

以上、ギルティ〜鳴かぬ蛍は身を焦がす〜【30巻】のネタバレを紹介しました!

30巻では秋山とさやかの10年前の出来事が詳しく描かれていましたね。

 

結論から言うと、秋山とさやかは瑠衣が疑うような体の関係にはならなかったということ。

ただ、秋山もさやかも昔から今までお互いのことをずっと好きだった事は、はっきりわかりましたね。

 

ホテルでのさやかの葛藤・・・。

結婚する相手もいるのに、今になってずっと好きだったけど離れていた人が突然現れて・・・。

婚約指輪も外していたので、気持ちは決まっていたのでしょうけど・・・揺れてましたね・・。

 

「ごめん・・・できない。」秋山が体の関係を踏み留まった理由は一体なんだったのでしょう?

さやかが学生時代に結婚する人としかしたくないと言っていたから?

それとも、最後の電話でやらなきゃいけない事があると言ってた事?

この部分はこれから明らかになっていくのでしょうね・・・

 

最後のになる事を選んだというフレーズを読み解くと・・・

お互いに、ずっと好きだった想いは誰にも言わず、自分の中でずっと蛍の灯火のように大事にする。

ということかなーと思いましたが、蛍になることをなぜ選んだのでしょうか?

 

秋山とさやかが復縁の道を選ばなかった当時の謎は一体なんなんでしょうか!?

次回がとっても気になります・・・・。

 

細かい描写が漫画だともっとわかって、面白い作品だと思います!!

是非漫画でも読んでみてくださいね♪