グラゼニ パ・リーグ編 66話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201911月7日に発売のモーニング49号、最新話!

グラゼニ パ・リーグ編第66話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

▷前回のグラゼニ パ・リーグ編【第65話】のネタバレはこちら!

>>グラゼニ パ・リーグ編のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\グラゼニ パ・リーグ編の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

先発投手としての活躍を求め、球界の盟主・文京モップスから、FA移籍で「仙台ゴールデンカップス」に入団した凡田夏之介。

待ち構えるのは、対戦経験の少ない「パ」の強打者たち! 凡田夏之介(32歳)、人生初のパ・リーグ挑戦が開幕しました。

そうして思い切り打ち切った坪内は、またホームランをあげます。

坪内は32号を放ちます。

回が進むとスプリット以外の球種が弱くなってしまう則川。

坪内はしっかり打って勝ちました。

そして…?

スポンサードリンク



グラゼニ パ・リーグ編【第66話】のネタバレ

同期の二人

坪内は32号ホームランを打ち、扇田は13勝目をあげました。

ゴールデンカップスはその活躍もあってただいま首位です。

 

俺たちは今チームの首位に貢献している!!

という坪内は、同期の扇田と話をしています。

 

しかし徳永コーチは扇田をよく先発一本にしたもんだよな!!

といっている坪内は興奮しているようです。

 

あぁ、便利屋だった俺をよく抜擢してくれた…徳永さんには本当に感謝している

と扇田も言います。

 

しかし徳永コーチのもうひとつのアイデアは凡田さんプラスアマガキ隊だもんな、

という坪内。

 

このチームはすごい…いや俺もアマガキに助けられる時もあるんだが、しかし俺と凡田さんとで13勝対13勝ってことになるとは…

と、扇田は複雑な表情をします。

 

負けたくないか?という坪内に、あぁ正直な…という扇田。

うんそりゃそーだよな、と坪内も同意します。

 

とはいえ、凡田の防御率は4、5を超えており、2点台の扇田とはだいぶ差があります。

自慢話?

でも俺の13勝より坪内の32号ホームランのほうがすごい、という扇田。

ドラフト5位とドラフト6位の同期二人が、今チームを引っ張っているのです。

俺たちがんばっとるよなあーー

という坪内と扇田でした。

 

絶対優勝しよーぜ、と言い合う二人は、年棒も大幅昇級を狙っているようです。

こんな給料のことどうどうと話せるのはドラフト同期のおまえだけだーーというのでした。

 

そこで話は、ドラフト1位と2位でオックスに入団した今泉たちの話になります。

彼らは北信越で坪内とライバルだったといいます。

 

彼ら二人は甲子園にいっていて、坪内はいっていませんでした。

その時点で差を感じていたという坪内。

 

ただ大学四年生の時、大学全日本に選ばれた坪内。

そこに集まっていたのはキラキラと輝く野球エリートばかりでした。

 

その中に今泉たちもいました、

その時は完全に臆していたという坪内。

 

野球エリートのむかつくとこは、甲子園に出た時の昔話をするところだ、という坪内は当時のことを思い出しているようでした。

そんな話を聞いて、扇田は、坪内は俺よりもましだという扇田。

 

彼は大学生にもなれなかったのだといいます。

高校3年の時にプロ志望を出した扇田ですが、地方予選3回戦負けだったのです。

結局指名もされず、プロ一本だと思っていた扇田は大学も社会人も断っていました。

 

仕方なくたどり着いたのは独立リーグで、そこで扇田は切磋琢磨していました。

逆エリート話

プロよりも厳しいと言われるこの独立リーグの世界。

そこでも甲子園組みはいて、美しい思い出話をするといいます。

過去の栄光にしがみついて何になる!と言いたいところですが、これは彼らにとってはただの思い出話でしかないんですよね。

 

そんな坪内と扇田の話は、逆エリート話でした。

翌日、凡田はまさにその話を坪内と扇田にします。

 

ぎくっとする二人。

 

自分は雑草組でしたが今じゃあ…みたいな話を逆エリート話というようでした。

 

そういうのは案外嫌味になるから気をつけなさいよ、という凡田の言葉に、さすが凡田さんや、大人や…と感じる二人。

 

 

そうして、和気藹々と話す三人。

何が自慢話かわからないけど…という凡田は、

今年は優勝して…みんなに自慢したい、というのでした。

 

一方、場面は変わって北海道。

則川たちも、雑草組だった時の話をしていました。

 

去年は怪我でダメダメだったけど、今年は優勝しような!!

と言っています。

 

また熱い戦いがはじまりそうです。

 

スポンサードリンク



グラゼニ パ・リーグ編の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

グラゼニ パ・リーグ編の最新刊(単行本)や最新話が連載されているモーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orモーニング2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orモーニング5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orモーニング2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

グラゼニ パ・リーグ編最新話!第66話の感想・見どころ

今回の話では、優勝に向けて改めて活躍中の三人が話をするというところで、面白かったですね!

この作品はリアルなプロ野球風景を描いている作品ですから、読んでいて、あぁ、そうなんだなぁと思わせられることも多いです。

これは次回も楽しみですね!