2019年7月18日発売の週刊少年チャンピオン33号で、WORST外伝 グリコの第26話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月10日に発売された週刊少年チャンピオン33号に掲載!

WORST外伝 グリコ最新話!第26話「ジェラシー」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\WORST外伝 グリコの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

WORST外伝 グリコ第26話「ジェラシー」のあらすじとネタバレ

バロンが、一人巨大なパフェを食べているところから始まります。

他の客も引くくらいの食べっぷりを見せるバロン。

どうやら、甘いものが好きなようですね。

 

一口も大きく、ガツガツと食べ進めているバロンは、突然スプーンをおきます。

そして、おもむろにパフェを飲み始めるのでした。

 

その後ろで、暴走族の話をしている女性客がいました。

自分が最強にした博多邪魔を一般の人が話していることに、バロンは喜んでいるようです。

 

先代じゃなく、今の代の俺のおかげだ、と思っているバロン。

しかし、その女性客は話を続けます。

 

どうやら、先代の方がよかったという話をしているようでした。

そのことに怒るバロンは、パフェのグラスにヒビを入れます。

 

今は格下もいいところだ、という女性客に、バロンはグラスでついた手の血をなすりつけます。

 

「ちょ、やだ何これ!!やばいよこいつ!!」という女性客に、

そうや、忘れんなや。俺が一番やべえ」というバロンでした。

 

一方、グリコの元に集う暴走族。

グリコは早いものがちったい!と言っているバイクに乗った集団。

 

学校側も、焦っているようでした。

そりゃあこれだけのバイクが校内に入ってきたら、焦りますよね。

 

どうやら、グリコの首に100万円の懸賞金がかかっているようでした。

「100万?やすかね」というグリコは余裕の表情を見せていますね。

 

逃げる必要はないというグリコは、今日は自分のような格好をしたやつがたくさんいると言います。

暴走族たちは、廊下を歩きながらグリコらしき格好をしている人物に次々と襲い掛かります。

 

実際のグリコは、家庭科室にいました。

その時発生する火災警報器。

校庭に避難するように校内放送がなります。

 

ここまでするのはバロンぐらいだ、というグリコ。

その予想通り、これを鳴らしたのはバロンだったようです。

全く動じないグリコと、御構い無しに攻めるバロン、会敵の瞬間はもうすぐです。

WORST外伝 グリコの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

WORST外伝 グリコの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻or週刊少年チャンピオン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

WORST外伝 グリコ最新話!第26話「ジェラシー」の感想・見どころ

今回の見所はグリコに対してジェラシーを感じるバロンでしたね。

女性客も不運でしたが、あの後どうなったのかは描かれていないので予想しかできません。

それにしても、やはり噂話というのはろくなことになりませんね。

グリコはまだ余裕のようですが、果たしてバロンとあったらどうなるのか?

表情は変わらないでしょうが、この二人の戦いは今から楽しみです。