2019年7月25日発売の週刊少年チャンピオン34号で、WORST外伝 グリコの第27話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月25日に発売された週刊少年チャンピオン34号に掲載!

WORST外伝 グリコ最新話!第27話「一触即発」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\WORST外伝 グリコの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

WORST外伝 グリコ第27話「一触即発」のあらすじとネタバレ

博多邪魔というグループは、初代総長のマサキにより4人から発足したものでした。

その立ち上がりから3年、2代目総長の山本バロンにより350人に膨れ上がろうとしていました。

 

それは代替わりをして1年足らずの出来事だったのです。

口さきバロンと呼ばれるその男は、今グリコを狙って中学にきていました。

 

バロンの中学の先輩が、バロンの口をさいたといいます。

当時、バロンは勝手にマサキの首を狙っていました。

しかし、結果返り討ちにあってしまいます。

 

あっさり負けてしまったことから、バロンは先輩に粛清されてしまい、口さきバロンが誕生したようです。

 

そんな話をしながらグリコは、そろそろ行くか、といいます。

 

今からバロンのところに行く、というグリコは、わしを生け捕りにできるやつなんてこの世でわししかおらんばい、というのでした。

 

グリコの首に100万がかかっているとしったグリコは、自ら飛び込んで100万をもらおうと考えているようでした。

 

廊下を進むグリコは、途中でタバコをポイと投げ捨てます。

さらに進んでいくうちに、かけているサングラスを外して磨きました。

ずいぶんと落ち着いた様子のグリコは、その足でバロンの元へと向かうのでした。

 

「よぉグリコ、久しぶりやなぁ」と言われるグリコは、ニヤッとします。

相変わらず気味の悪いおっさんやね、というグリコに、口の聞き方のなっとらんガキやな、というバロン。

 

先代と比べ物にならんくらいダサいよ、というグリコに、イラつくバロン。

 

「せからしか」といってグリコの頭を触るバロン。

 

どタマ触られたん何年ぶりか…もう片方もさいたろか?」というグリコ。

 

まさに一触即発で、次回に続きます。

 

WORST外伝 グリコの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

WORST外伝 グリコの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻or週刊少年チャンピオン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

WORST外伝 グリコ最新話!第27話「一触即発」の感想・見どころ

今回の見所はついに対峙したバロンとグリコですね。

それにしても、バロンはどうみても不気味なやつなんですが、前回の話ではその気性の荒さも見えましたね。

どうみても総長としてはついていきたくない存在なのですが、それでも350人もいるんですねえ。

グリコが気持ちよくバロンに勝つことを楽しみにしていますが、バロンも一筋縄ではいかなそうです。

今後の展開も楽しみですね!