2019年12月9日発売の少年ジャンプ新年1号で、ハイキュー!!の第376話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年12月9日に発売された少年ジャンプ2号に掲載!

ハイキュー!!最新話!第376話のネタバレと感想!

▷前回のハイキュー!!【第372話】のネタバレはこちら!

>>ハイキュー!!最新話までのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ハイキュー!!の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

リオでのバレーボール生活も日向にとって努力ではなく生活の一部。

試合が始まり、意表を突く攻撃で幕を開けた日向。

サンタナのプロポーズがかかった試合の行方は!?

ハイキュー!!第376話のあらすじとネタバレ

ワクワク

試合は最終セット

日向・サンタナチームは1セット目の試合を取って、2セット目の試合は取られています。

最終セットは10−9でリード。

 

日向はビーチバレー独自の攻撃を使って得点を取ります。

(ビーチバレーボールは指の腹を使ったフェイントは禁止)

 

ビーチバレーボールは最終セットの場合、5の倍数ごとにコートチェンジする。

10−10の時は、日向・サンタナチームはグッドサイド(風下)

風下からのサーブは、風の影響でアウトになる事が多い。

日向・サンタナチームは順調に得点を重ねていきます。

 

相手チームのカリパリョは、日向達のコートをチラっと見てフェイントをかけますが、そのボールを日向がレーシーブします。

(こいつほんっっとどこにでも出てきやがって・・・!!)

 

日向が上げたレシーブをサンタナが見事に決めて13−11。

観戦している日向のルームメイトのペドロは、日向は相手がどこに打ってくるかわかっている様に見える・・・と感心しています。

(エスパー・・・日本人は本物のエスパーか)

 

すかさずルシオが解説に入る。

今日向は相手スパイカーに自分はカット側(クロス)を守ると見せて、ライン側(ストレート)へ攻撃を仕向けた。

日向は、以前及川に言われた事〈相手にどう見られているかも計算に入れなきゃね〉をやってのけたのです。

一人がブロックに飛べばフロアディフェンスはたった1人。

瞬発力やスピードだけではどうにもならない。

 

日向の駆け引きの上手さと、素早い動きをで日向はニンジャだと言われるのですが、今回の相手は日向がニンジャなら相手は仙人だとルシオは言います。

 

その時、日向の攻撃を相手のサントスがレシーブしてそのまま日向サイドのコートに返して得点します。

それを見た日向は(わざと?今わざと一回で返したよね?)と考えます。

 

13−12でコートチェンジ。

風の向きはバッドサイド(風上)で相手チームのサーブ。

カルパリョの攻撃が強かったので、観客も日向もアウトだと判定しますが、風で勢いが無くなったボールはインサイドに落ちました。

「!!!」

 

13−13。

相手のサーブが決まります。

 

13−14。

日向は気がつきます。

最終セットが始まる時、日向はグッドサイドからのサーブと好条件でスタートしたが、もしかして相手は自分からバッドサイドスタートを選んだのだと。

日向達の1・2セットの試合を見て、シーソーゲームになると予測した仙人は、最終局面で自分達にグッドサイドが来るように仕向けたのだと。

 

「やばい ビーチバレーやばい。」

 

日向の顔は興奮を隠しきれない形相で、ワクワクしています。

 

カルパリョのサーブをサンタナがレシーブしますが、勢いに乗ったボールは相手コートに。

ワンタッチでカルパリョがブロックのいない日向チームへ攻撃すると・・・

 

日向がレシーブで繋ぎます。

 

そのプレーにサンタナも、相手チームも、観客もみんなが驚きます。

サンタナは思います。

俺は自分で言うのもアレだけど、あんまり必死になるタイプじゃない(ニースの事以外)

でもショーヨーとはもうちょい一緒にプレーしていたいと思ってしまう。

 

繋ぐ!

 

377話に続きます・・・!!

 

>>ハイキュー!!最新話までのネタバレ一覧はこちら

ハイキュー!!の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ハイキュー!!の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ハイキュー!!最新話!第376話「ビーチバレーボール」の感想・見どころ

 

今回のお話は、リオでの最後の試合の最終セットの話でした。

 

日向は、及川から言われた相手からどう見られているかをしっかり考えて、相手を誘導する頭脳はプレイを見せてくれましたね!

本能のままに動くタイプの日向が、頭脳はプレイを見せてくれて、ますます日向の成長を感じました!!

 

そして今回の試合でも、自分の予想していなかった風向きを計算して試合を有利に運ぶ相手チームの作戦に気が付いてやばいとワクワクする日向。

目の前の敗北の予感に焦るでもなく、勝つ事しか考えてない前向きな日向のプレーは誰をも魅了してしまいます!!

 

さてさて・・・13−14と相手のマッチポイントの状況ですが、次回で試合の決着がつくと思います。

リオでの最後の試合を勝利で飾る事ができるか!?

サンタナはニースにプロポーズできるか!?

 

・・・377話も楽しみです♪