2019年7月22日発売の少年ジャンプ34号で、ハイキュー!!の第358話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年7月22日に発売された少年ジャンプ34号に掲載!

ハイキュー!!最新話!第358話「カモメ」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ハイキュー!!の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ハイキュー!!第358話「カモメ」のあらすじとネタバレ

けいくんやばいっすね…とかつての小さな巨人が言っていますね。

だろ?と誇らしげな月島兄が面白いです。

 

一方、コードでも月島が味方にすら恐れられてます。

お前ずっとあれ狙ってたの!?こわっ!と言われているのが笑えますね。

 

みなさん座ったらどうですか、と冷静な返しをする月島。

今回の月島の奮闘により相手の星海は、避けられる可能性があると知ってしまいました。

 

月島だけを警戒するわけではなく、他のブロッカーも警戒する必要があります。

これは、星海にとって脅威となりました。

 

どんな技でも、見せられるというのはすごく厄介なものなのです。

「妖怪ちびカラスのハイジャンプ、マイナステンポ然り、最終セットにきて鴎台は考慮しなくちゃいけないことが増えた」と、

この試合を見ている兎も言っています。

 

 

一方、日向が影山に、今6セット目なんだぜ…とわかりきったことを話しかけています。

神妙な顔している日向ですが、影山は完全に無視していますね。

 

アズマはそんな様子を見て、

「はじめて全国きてあんな通常運転で居られるやつら、居る!?」と驚いています。

しかし、そんなアズマも、今までで一番大丈夫って感じだ、と頼もしい顔を見せるのでした。

どうやら、今回の戦いを経てエースは本当の意味でエースになったようですね。

 

そんな時も、鴎台はひょうひょうとしています。

それは、監督の影響があるようでした。

鴎台の監督は名将であり、監督目当てでチームに入ってくる人もいるほどです。

だからこそ、鴎台はまだまだこの試合士気の高い状態で望めているようでした。

 

そうして、試合は続きます。

影山がとても良いサーブを打ちますが、それを淡々とレシーブする鴎台。

やはり、場慣れしているというか、落ち着いている感じがありますね。

 

他のチームはそんな鴎台を見て、ずっと『普通に強い』と言います。

しかし、そんな普通に強いチームこそ、引っ掻き回したくなるのが、日向たちでした。

 

ハイキュー!!の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ハイキュー!!の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ハイキュー!!最新話!第358話「カモメ」の感想・見どころ

今回は前回の月島の超ファインプレーが糸を引いていましたね。

月島のあの好プレーによって、星海はかなり怯んでいました。

でもそこはさすがの強豪校でしたね。落ち着くまでに時間はかかりませんでした。

そして、そんな中でも変わらないのが日向と影山ですね。

その様子に、主人公の風格を感じましたが、果たして鴎台に勝つことはできるのでしょうか?

この戦いは小さな巨人対決だったりもしますから、結末が楽しみですね。

今後の展開も楽しみです!