2019年7月29日発売の少年ジャンプ35号で、ハイキュー!!の第359話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年7月29日に発売された少年ジャンプ35号に掲載!

ハイキュー!!最新話!第359話「海のカモメ」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ハイキュー!!の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ハイキュー!!第359話「海のカモメ」のあらすじとネタバレ

場面はカモメの回想から始まります。

鴎台のコーチは「技術的なミス、メンタルコントロールのミス、構わないが内省して次に活かそう!」と言っています。

 

こういうところは、鴎台コーチの優しさが出てますね。

とはいえ、

成功の習慣化をしてください。なんだか今日は調子が悪いはなしです。」という言葉には優しいながらも厳しい面も見えますね。

鴎台メンバーも、そんなコーチのことをどこか尊敬しているようでした。

場面は変わって現在。

田中のスパイクを鴎台ブロック陣がワンタッチします。

 

そんな様子に、稲荷崎の北は「ブロッカー陣やべーなあ」と試合を見ながら呟いています。

「ほんまねちっこい厄介なブロックやなぁ」と言われるほど、やばいブロックなんですね。

 

稲荷崎の宮は、(鴎台と試合するの嫌いなんだよな星海とか昼神がいるからもあるけど、あいつらみんな北さんみたいなんだよな。)

と、沈黙するロボのような北を見て思うのでした。

 

一方、試合では田中のスパイクに続いて、月島のスパイク、東峰のスパイクを鴎台が拾い続けています。

攻守が逆転し、星海のスパイクが決まります。

 

このセット、

烏野1: 鴎台:2という点数になっています。

さらに続いて、東峰のスパイクが決まって、烏野2: 鴎台:2となります。

 

どうやらこのセットはかなり試合展開が早いようですね。

烏野は西谷アウトして日向がインします。

 

そうして、月島のサーブのローテーションになりました。

日向は「ブロッカー陣に嫌がられるぞ!」と気合が入った表情でコートに入りました。

紛れる

紛れる

と考えている日向はその通り紛れています。

 

烏野が取れば鴎台が取り返すというような試合展開。

まさに一進一退です。

 

そんな状態が続きスコアは烏野5: 鴎台:5となっていました。

田中のスパイクを鴎台が拾い、星海が白馬にトスを上げます。

 

さらにそれを白馬が決めるのでした。

鴎台コーチは「ナイス!」と朗らかな表情で言います。

 

このように、鴎台は攻撃の幅で烏野を大きく上回っていました

星海(うまくなるのはチームにとっていい。けど俺はチームの1パーツとして終わるつもりはない。俺は星海光来だ!)と考えています。

 

まだまだ試合は続きます。

今度は東峰のスパイクを鴎台のブロック陣がワンタッチするのでした。

さらに星海がこれをレシーブしそのままスパイクに飛ぶのです。

 

スパイクの際に手首をひねって際どいコースに決めて、星海が満面のドヤ顔します。

この勢いは止められず、烏野5: 鴎台:7になるのでした。

 

鴎台のブレイクチャンスです。

冴子は「ここからここから!」コートの烏野メンバーを応援しています。

 

試合では、月島がスパイクをしています。

しかし月島がスパイクに飛んだ時にはすでに三枚ブロックがコースを塞いでいました。

 

攻撃だけでなく、守備も一流の相手チームに烏野は苦戦しているのでした。

スコアは烏野5: 鴎台:8

絶体絶命のピンチです。

 

ハイキュー!!の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ハイキュー!!の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ハイキュー!!最新話!第359話「海のカモメ」の感想・見どころ

今回はやはり地力の差がある様子が描かれていて、なかなかに絶望感がありましたね。

このハイキューのいいところはリアルにバレーボールを描いているところです。

だからこそ、実際の試合を見ているような感覚になるんですよね。

試合展開もはやく、ドキドキしっぱなしです。

果たして勝つことはできるのか?

今後の展開も楽しみです!