2019年8月19日発売の少年ジャンプ38号で、ハイキュー!!の第361話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年8月19日に発売された少年ジャンプ38号に掲載!

ハイキュー!!最新話!第361話「”頂の景色”・2」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ハイキュー!!の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ハイキュー!!第361話「”頂の景色”・2」のあらすじとネタバレ

龍は必死にボールを拾います。

西谷もなんとかボールをあげました。

 

実況は、烏野粘りの繋ぎ!と言っていますね。

それほどまでに、烏野は防戦一方でした。

しかし、やられてばっかりではありません。

 

相手のスパイクをなんとか拾うと、今度は日向が紛れます。

そんな日向を見て、攻撃が3枚、ツーの可能性あり、10番はブロード…などと鴎台のブロッカーたちは予想しています。

 

そんな様子を見て日向は、今前衛の攻撃は2人、つまりライト(こっち)側ぜんぶ俺の自由!!と、テンションをあげています。

そうして日向はキュッと高いジャンプを準備します。

 

幅から高さへ瞬時の切り替えをした日向を見て、月島は唐突に情報を増やされる…不快、とニヤついています。

 

ブロッカーはその日向の動きを見て、ブロードじゃない、高いジャンプくる?Dクイック…?10番だけに気をとられるな、と混乱しているようでした。

 

そうして、影山の絶妙なトスが上がります。

1stテンポ+として日向は強烈なスパイクを打つのでした。

 

これぞまさに烏野、といえるような変幻自在なスパイクが決まりましたね。

この日向の活躍は、小さいことは不利な要因であっても不能の要因ではない、ということを物語っています。

 

日向のトリッキーな動きにさすがの鴎台のブロックも動揺が見られました。

とはいえ、昼神は相変わらず動じていないようにも見えます。

ぬう、と悔しそうではありますね。

 

そんな日向を見て、星海は悔しそうにしています。

「俺は…、俺でさえ高さにはある程度の諦めを感じているのに…!」という星海。

「ジャンプ力同じくらいだろ?」と言われると、

高さとは何mジャンプしたかよりブロックより何cm高いかだ」という星海でした。

 

日向はパワーはまだまだみじんこではありますが、ずっと高さで勝とうとしていました。

影山がいるからこそできる動きではありましたが、そんなことは日向は百も承知なのです。

 

それでも、日向は高さを目指すのでした。

その活躍は、かつて小さき者だった人たちの希望になっているようですね。

思わずガッツポーズする、どこかの監督。

その監督は、かつて日向に「俺の40年をかけて烏野10番お前を否定したい」と言っていた監督でした。

 

日向の活躍ぶりに、思わず称賛してしまう監督。

こういうの、いいですね。

ハイキュー!!の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ハイキュー!!の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ハイキュー!!最新話!第361話「”頂の景色”・2」の感想・見どころ

今回の見所はなんといっても我らが主人公、日向の活躍ぶりですね。

あの星海でさえ諦めていた高さという部分。

日向は諦めず、ただ純粋に高さを追いかけていました。

その結果が今回出たということで、すごく熱い話だったなと感じました。

そして、あの監督の喜びっぷりがよかったですね。

静かに喜んでいるようには見えますが、あれだけ堅物だったわけですから、かなり大きな意味がありますね。

今後の展開も楽しみです!