はじめの一歩1277話のあらすじ・ネタバレ・考察を紹介します!

はじめの一歩【1280話】の考察・ネタバレ!

▷前回のはじめの一歩【1279話】のネタバレはこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

電子書籍での週刊少年マガジンでは「はじめの一歩」が掲載されていませんが、マガジンを無料で読むことが可能です。

>>はじめの一歩のネタバレ一覧はこちら!

\週刊少年マガジンの最新号が無料で読める!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

はじめの一歩【1280話】のあらすじ・ネタバレ!

【千堂、驚愕】

一歩のパンチを受けたミットは千堂の手から跳ね飛ばせれ、地面を大きくバウンドした。

そのまま鷹村像の腕に直撃し叩き落した。

そのあまりの威力に千堂の顔が歪む。

(なんてごっついの打ってきよるんや!!)

「う腕大丈夫ですか!?」

「ワイの腕よりあっちの腕心配せえ」

千堂は鷹村像を指差す。

「すぐ取り付けてきます」

一歩は腕の元に駆けつけようとするが、なにかに足を引っ掛けて転んでしまう。

「あたっ!」

起き上がり何に足を引っ掛けたのかを確認した。

それは、鷹村像の頭だった。

飛ばされたミットは取れやすくなっていた腕だけでなく頭まで叩き落していたのだ。

「ワイのせいやないで!」

「千堂さんがしっかりミット持たないから!」

二人の責任の擦り付け合いが始まる。

「なんだなあんだ騒々しいなあ」

大声で騒いでいたのを聞きつけて青木らが屋上に現れた。

【もったいない】

「とりあえずボンドで応急処置して」

青木は器用に鷹村像を修繕していく。

「固着するまで手が離せねえなこりゃあ」

「どうせ自分のせいにされるから」と固着するまで固定していることを申し出る青木に千堂は頭を下げた。

そして千堂が大阪に帰るときがやってきた。一歩は千堂に尋ねる。

「ボクはお役に立てましたか?」

「ええ話を聞かせてもろたよ」

「お前、リカルド・マルチネスからダウンとったんだって?」

木村も続いて尋ねた。

「目の前でリカルドが膝をついとるのを見たときは興奮したわ」

せやけど、と千堂は続ける。

「はっきり覚えとる

 触っとらんよ」

「・・・・・・」

絶句する、鴨川ジム一同。

「今のところどうにかなるイメージはまったく湧かんが」

千堂は言う。

「ゴンザレスを倒してワイ我もひとつ強くなれば

 このゲンコツも届くやろ」

そろそろ最終電車の時間だ。星がそれを告げると、千堂も帰ろうとする。

が、もう一度振り向いた。一歩に向かって声をかける。

「やっぱりおんどれのミット持つ姿はサマにならん」

「そ、そうですか」

「アレだけのモン持っとったら」

千堂は先ほど受けたパンチを思い出す。

あの、ミットを跳ね飛ばした強烈な一撃を。

(間違いなく以前よりや)

「グローブにぎらなもったいないで」

メキシコ帰りの虎は去っていった。

一歩にさまざまな思いを残して。

そしてついでに。

荷物のリュックも残していった。

「今からじゃ追いつかないですね」

「宅配便で送ってやれよ」

こうして千堂のメキシコ騒動はひとまず小休止となった。

そのころの屋上。

「手がしびれてきた・・・」

青木が必死の形相で鷹村像の頭を抑え続ける。

「誰かかわってくれーっ!」

夜の街に、男の声がこだまする。

それに応えた者がいるかどうかは、定かではない。

【平和】

秋の空の下。

堤防で一歩と久美は釣りををしながら話していた。

「なんにも変わっていないんですよね」

一歩は千堂のことをそう話す。

「ちょっと羨ましかったです」

羨ましい。

その言葉に、久美は一歩にも思うところがあるのだ、と感じ取っていた。

「ボクもこないだ同窓会で変わっていないといわれたんですけど」

一歩はこのあいだ行われた同窓会について話した。自分では引退して環境も変わっていると思うんだけど、クラスメートだった愛川さんにそう言われたこと。

彼女が試合を見に来てくれていたこと。

話していくたびに久美の顔に狂気が宿り、泰平たちは戦々恐々とした。

そして。

今夜よかったのにって言ってくれたんですけど、あれは何がよかったのかなあ」

その言葉に泰平たちは心の中で叫ぶ。

(あんた馬鹿だ!大馬鹿野郎だ!!)

久美は衝撃のあまりくらりときたが、悟られないように心を抑えた。

「そ、その後、会ったりしているんですく?」

「連絡先を書いたメモをいただいたのですが・・・」

久美の顔に間柴兄が宿り、泰平たちは死を覚悟した。

「帰りの土手でスパーしたら

 いつの間にかメモ葉っぱに変わってまして

 失くしてしまいました」

「きっと狐に鼻をつままれたんですわっ

 女狐に!」

「・・・ボクは

 変わったって言ってもらって

 全然構わないんだけどなあ」

変わっても不満はない。

勉強することは山積みだ。

それに。

「クミさんや泰平君や欽太郎がいてくれて楽しいし」

「平和が一番、ですよねっ」

クミの笑顔に、「はい」と一歩は答えた。

しかし、その顔は、どこか寂しげだった

 

虎と風陣の再会と別れ

それはなにかをもたらすのか

好きな漫画の最新話やと新刊を無料で読む方法

はじめの一歩は電子書籍では漫画家の森川ジョージ先生の希望でも配信されていません。はじめの一歩は電子版で読むことはできませんが、好きな漫画を選んで無料で読めるサービスを紹介しています。

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

好きな漫画の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で漫画を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

はじめの一歩【1280話】の感想・考察!

実は触っていなかった。

千堂の衝撃の告白。

一歩の揺れる心。

青木の献身。

そしてラスボスクミの登場。

かなり濃い話でしたね。

そして一歩の最後の表情。もうどうなっていくんでしょう?

とにかく次回も楽しみです!