はじめの一歩1283話のあらすじ・ネタバレ・考察を紹介します!

はじめの一歩【1283話】の考察・ネタバレ!

▷前回のはじめの一歩【1282話】のネタバレはこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

電子書籍での週刊少年マガジンでは「はじめの一歩」が掲載されていませんが、マガジンを無料で読むことが可能です。

>>はじめの一歩のネタバレ一覧はこちら!

\週刊少年マガジンの最新号が無料で読める!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

はじめの一歩【1282話】のあらすじ!

板垣、青木は試合までの調整に苦しんでいた。減量による体力の低下が如実に現れてきている。

木村を含めた三人の試合が間近に迫るが、いずれも難儀をしている様子だ。

今後の試合についての一歩の予では、青木は勝てるが、板垣は心配、というものだった。

青木は心身ともに充実しており、板垣はメンタルによるスランプが心配。

しかし、当人なら乗り越えられるだろうと信頼してもいた。

むしろ木村の減量が懸念事項だった。

木村の家に様子を見に行く一歩。彼がそこで見たのは、水槽の水を飲もうとする木村の姿だった。

一歩はなんとかそれを止めることに成功する。

我に返った木村の話を聞くと、減量の調子は絶望的だった。

いつもギリギリ間に合うから、という木村を説得し、サウナにともにこもる一歩。

そこで減量についての話をして、自分がいかに恵まれていたかを実感する。

そして、木村の体から汗すら出ていないことに気づいた。

一歩は別れ際に木村に干しシイタケとガムを渡し、飲み込まず水分を出し続けるように告げる。

木村は一晩中やるよ、と言って部屋に戻った。

 

次の日、一歩は釣り船の上で木村の減量成功を祈っていた。

当日測定の朝、木村は減量に成功したのだろうか・・・・・・

ここは前回に予想した考察が書かれています。

はじめの一歩【1283話】の予想・考察!

木村の減量について気になるところですが、とりあえずこれからどんな展開になるか予想させていただきます。

【千堂の世界戦について】

ゴンザレスとの試合についてですが、個人的には千堂には勝って、リカルドとの試合を実現させてほしいです。

恐らくリカルドが負けることはないですが、万が一千堂が勝って、復帰した一歩を世界王者として待つ、というのも面白いですが。

しかし、技量の差は埋めがたいところまで来ているので、少なくとも今のままでは勝ち目はないでしょう。

千堂は一番好きなキャラなので、応援はしているんですけどね。

【木村の減量と三人の試合】

三人とも勝つとみています。

青木、木村とともに、負けるともう後がない、所にいると思うので、勝ってもらわないと困る!と思ってます。

板垣はここでスランプ脱却してもらわないと、正直話が停滞しすぎなんで・・・

しかし、木村の減量については、なんともいえません。

展開上、ここでの木村の失敗は、一歩の復帰理由に十分なりえるからです。

【一歩の復帰】

まず復帰は確実だとは思ってます。

少々引き伸ばしすぎている感もあるので、そろそろではないか、と思うのですが、どうなんでしょうかね。

ここで木村の減量苦を持ち出したのは、やはり意味があると思ってるんですけど、それは「自分の現役のの時にはなかった、個人個人の苦労」を感じ取っていく、というプロセスのためだと思います。

だから、ここで木村の減量を失敗経験として一歩に埋め込んで、復帰に促す、といううのは十分あると思いますね。

あと、一歩のかつてのライバルでまだ顔を見せていないヴォルグ・ザンギエフ。

復帰の際には彼との再会がキーになるのでは、と私は予想しています。

皆様はどうでしょうか?

はじめの一歩【1283話】のあらすじ・ネタバレ!

【両親の心配】

仕事が終わった一歩は木村の減量の調子を確かめるために彼の自宅へと向かっていた。

店先で彼の両親と話をする。閉じこもりで顔を見せない木村を心配して、二人は不安そうな顔をしていた。

一歩の予想ではおそらく後500gほど

明日までには何とかなると思います、と一歩が答えると二人は安心した様子で頭を下げた。

しかし。

【木村の決意】

木村の部屋で体重を図る。

明日計量なのにあと1.2キロ・・・」

おかしい。昨夜はあと1キロだったのに。

とにかくこのままではまずい。

二人は再びサウナに赴く。

サウナの中で木村は絶え間なく干しシイタケをかみ、はきだす。

なんとか体内の水分を減らそうとしていた。

その最中。

木村が倒れた。

「木村さん!?」

完全な脱水症状だ)

危険!!

救急車呼びます!!」

「わ悪いな一歩」

木村はうわごとのように答える。

「今回・・・オレ・・・

 ちょっと無理・・・」

「しゃべらないでください!

 最初から無理があったんです!

 次からはライト級にあげて出直しましょう!」

「ライト・・・きゅう?」

その言葉に、木村は反応し、出ていこうとする一歩を止めた。

「もうちょい付き合え」

木村は笑った。

「俺はビビり・・・だからよ

 一つ上の階級なんて

 ま・・・まっぴらごめんだぜ」

木村がこだわる理由を一歩は知っていた。

青木に遠慮してjライトにとどまっていることを。

だから、止められない。

一歩はとことん彼に付き合う約束をする。しかし、次倒れたら救急車を呼ぶとつげた。

できることは何でもする。一歩は心に決めた。

そんな一歩をよそに、木村はある一点が気になっていた。

「久しぶりに見たけど

 チンコでかいな

 俺のなんか干しシイタケだぜ」

「無駄口をたたかないでください」

一歩は股間を隠しながら思う。

僕にできること。

全力で勝つ道を見つける!

【鷹村の知恵袋】

一歩は鷹村に減量の追い込み方を聞くために電話をかけた。

「いい方法がある」

鷹村は答えた。

「オレ様がブン殴って1リットルほど

 を抜いてやる

 それで解決だ」

「死んじゃいます」

「甘いことぬすな馬鹿野郎!!」

鷹村は減量についての責任について説明する。

相手、客、リング。自己責任に収まらず、他方に迷惑が掛かってしまう。そしてなにより・・・

「責任者は厳重注意となり謝罪だ。

 じじいに安っぽく頭下げさせたらオレは許さねえ」

そういって電話を切った。

木村はモチベーションが足りない。鷹村は思う。

普段の節制が足りないからこういうことになる。続かないならやめればいい。

(俺は続けるぞ)

股間を握りしめながら、鷹村は思う。

ベーションを)

【一歩の決意】

木村の部屋。

電話を終えた一歩が木村に報告を入れる。

「ヒントは教えてくれませんでしたけど

 部屋の中でシャドーをする音がしていました」

部屋の中はストーブをガンガン炊いて、一歩は汗まみれだ.

残り少し。なんとかしなくてはならない。

「もう帰っていいぞ

お前まで減量する必要ねえんだから」

木村の言葉に首をふる。

覚悟は決めた。

木村の体調管理も一歩の役目だ。だから、離れるわけにはいかない。

しかし、同時に自分の経験・勉強不足も痛感していた。

ぎりぎりの判断がまだわからない。

もっと勉強しなければ。一歩は心に決めた。

そして軽量の朝。

400オーバー」

動けない木村を体重計に乗せた結果だった。

どうする?一歩は思考するが、何も思いつかない・・・

どうする?

その時、木村の髪の中からコオロギが飛び出した。

それを見て、一歩は覚悟を決める。

「木村さん・・・ボクは

 とことん付き合いますからね・・・」

 

昼。

後楽園ホールの近くに、二つの光が現れた。

陽光を照り返す、二人の禿げ頭。

一歩が木村を負ぶって、現れたのだ.

 

覚悟を決めろ。

ただ、ひたすらに戦う覚悟を。

好きな漫画の最新話やと新刊を無料で読む方法

はじめの一歩は電子書籍では漫画家の森川ジョージ先生の希望でも配信されていません。はじめの一歩は電子版で読むことはできませんが、好きな漫画を選んで無料で読めるサービスを紹介しています。

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

好きな漫画の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で漫画を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

はじめの一歩【1283話】の感想・考察!

木村の決死の減量。

一歩の覚悟。

その結果はいかに・・・

次回が待ち遠しい!