HanaScanに関する全知識|代わりに合法で漫画を無料で読める方法

第二の漫画村の代わりとして使われているHanaScanは、無料で漫画を読むことができますがウイルスにまみれている違法サイトです。

その実態に迫り、敢えてその情報を公開して、全知識を教えたいと思います。その上で、実態を知ってしまえば、HanaScanよりもお得となるサイト「まんが王国」「Renta!」「コミックシーモア」「LINEマンガ」と、これさえ知ってしまえば漫画を買い放題の端末である「kindle」について紹介していきます。

料金がかかる漫画サイトなどはウイルスのない安全な環境や漫画の質や漫画のレパートリーをお金で買っており、実はお得にできているのです。

1.第二の漫画村として注目を集めているHanaScan

漫画村という漫画の違法アップロードサイトが過去にあり、ほとんどの人が罪の意識なく、漫画村を使っている時代がありました。しかし、現在は閉鎖され、管理者である星野ロミ氏も逮捕はされています。

そんな漫画村の今の代わりといえるのが、RawQQ.Comです。摘発を逃れるためにサイト名を頻繁に変え、令和元年6月25日現在では、HanaScanの名前で活動しています。

こうした違法サイトに共通するものは、ファイルをダウンロードせずに、手軽に違法サイト上で漫画を読めるということです。

今までの違法サイトでは、漫画ファイルが違法アップロードされており、それをダウンロードするという形のものでした。しかし、プロパイダーがあまりにも多くのデータをダウンロードすると通信を止める措置を取ったり、ファイルにウイルスが仕込まれているトロイの木馬が数多く見つかったりして、敬遠されていました。違法サイトからファイルをダウンロードして、それを起動するという行為そのものに大きなウイルスの危険性があったのですね。

それに対して漫画村やHanaScanは、ダウンロードする手間もかからず、サイト上に漫画が掲載されているため、「クリックする」という閲覧者の不安なく閲覧できるという安心感と手軽感から急速に発展していきました。

しかし、それは大きな誤解があります。

違法サイトである以上、ウイルスとは切っては切れない関係性にあるのです。多くの漫画が無料で閲覧できるHanaScanですが、本当にそれは本当の意味で無料なのでしょうか?

1-1.HanaScanはウイルスだらけで危険!

HanaScanの画面を見てみると、英語が多く、海外サーバーを使っている形跡がありますよね。こうした海外サーバーは日本の法律で裁くことが難しい反面、日本の法律で守ることも難しいという特性を持っています。

つまり、何をやっても良い反面、何をされても文句が言えないというわけですね。

日本のサイバー犯罪対策はかなり遅れており、知的財産保護に関しても政府はかなり後手に回っているといわざるを得ません。2019年の3月にタイにいた振り込め詐欺グループを逮捕したという実績から、少しずつではありますが、サイバー犯罪の国際化対策をしているとはいえますが、それでも専門的なウイルスの話になると、警視庁でも専門家が少ないのが実情です。

そもそも運営者はなぜHanaScanを運営する?

そして、HanaScanは確実にウイルスを使って利益を上げています。

そもそも、逮捕される危険性があるのに、漫画を違法アップロードする理由はなんでしょうか?ただの広告収入にしては広告が少ないとは思いませんか?HanaScanが閲覧者にウイルスを送り込んでいるのは間違いないでしょう。

ウイルス対策ソフトを持っている人は、絶対にHanaScanを使いません。何故かというと、直ぐにウイルスがサイトに仕込まれているということがわかるからです。

多くのウイルス対策ソフトには違法な広告などをブロックする機能があります。そこで、HanaScanのホーム画面を見てみると、私の場合だと10個の広告がブロックされています。しかし、ウイルス対策ソフトを外してみても、HanaScanサイト上では、広告は1つしか表示されていません。

これがどういうことかわかるでしょうか?

つまり、「見えない9個の広告」が視聴しているだけでHanaScanから送り込まれているのです。それはもちろん、ウイルスの可能性が非常に高く、ウイルス以外の可能性などほぼないです。

ウイルスというとトロイの木馬しかイメージできない人もいるかもしれません。ダウンロードして取り込んだら、ファイルの中にトロイの木馬に仕組まれていた兵士のようにウイルスが流れ込んでくるというものですね。

しかし、実際にはウイルスはもっと巧妙化しており、違法サイトを視聴しているだけで、ウイルスが送り込まれ、感染するウイルスも多いのです。ウイルスに感染して最も怖いのが、ウイルスに感染したことに気づかないケースです。

パソコンの画面が真っ暗になってフリーズする。

そんなわかりやすいウイルスを今でも使っているハッカーはほとんどいません。ウイルスをこっそりと感染させ、個人情報を盗んで利益にするケースが急増しています。

昔のウイルスとはハッカーの遊びのようなものでした。一種の破壊行為を楽しむだけで、実害はほとんどなかったのです。しかし、気づかずにウイルスを送り込むことで大きな利益を生み出すことができます。

例えば、クレジットカードの暗証番号を盗み出せばそれで不法に買い物をされ放題にされてしまいますし、盗まれた側もクレジットカード会社から請求が来るまで気づくことは不可能です。

ニュースで話題になったのは、パソコンのIPを盗むウイルスですね。IPアドレスを盗んでしまえば、自分のパソコンから他人がTwitterなどで「どこどこで人を殺します」と書き込み、何も知らない自分が殺人予告をしたとして威力業務妨害罪で逮捕される可能性もあります。

見えないウイルスというのは本当に怖いものなのです。

HanaScanはどんなウィルスを使っているのか?

どういうタイプのウイルスを使っているのかはまだ判明していませんが、HanaScanがなんらかの形でウイルスを配布し、間接的に情報を売ったり、もしくは直接的に犯罪に使ったりして利益を挙げているのは間違いのない事実です。

そして、もしもウイルスに感染して、そうした被害を受けても、HanaScanを使っていたのが原因だとわかると、捜査の手も止まり、損害賠償請求を出すことも難しくなります。

HanaScanを見るのは無料かもしれません。しかし、結果的に損をするのです。

そうした危険性に毎日ふれて生活しますか?

1-2.HanaScanを見るのは違法なの?

「違法サイトといっても海外のサイトだし、日本で見る分にはなんの法律にもふれないだろう。」そんな甘い考えを持っている人もいるかもしれません。

しかし、それは列記とした間違いです。

私的使用目的であっても、無断アップロードを認知した上でダウンロードすると、著作権法違反で2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金が科せられます。

実際に起こった事例もある逮捕例

漫画村もそうですが、HanaScanもダウンロードしていないから犯罪ではないという主張をしていましたが、見るだけでもパソコンやスマホに特殊なログが残ります。このログは特殊サイバー犯罪処理班によって割り出され、これを持って「ダウンロードした」という事実にすることもできるのです。

実際に被害が増大していき、こうした代わりの類似サイトが次々と現れると、そうした逮捕例も出てくるでしょう。HanaScanを見るのは、事実として犯罪ですし、起訴もできる犯罪です。これからどんどん起訴されていく犯罪でもあります。

HanaScanのような違法サイトを見るのが習慣になると、なかなか止めることができないものです。実害が出るまで使い続けます。そして、実害が出た頃には逮捕されて、留置所の中にいるでしょう。

仮に逮捕された場合に起こり得る未来

一般人で初犯ならばこのくらい見逃してくれるという甘い考え方を持っている人は改めるべきです。

確かに罰金刑か執行猶予がついて懲役は免れるかもしれません。

しかし、どんな手を使っても取り調べと検察官送致によって10日間は留置所で生活していかなくてはいけませんし、留置所には凶悪犯なども一緒になって生活しています。決して快適な暮らしではなく、トラウマになるような生活が待っていると考えてください。

また、捕まったのが地元だと、留置所から出た後にそうした悪い仲間に誘われる危険性もあります。たかが違法サイトだといってもそれで人生が全て破綻する可能性もあるのです。

最悪の場合、巻き込まれてしまう場合も

特にウイルスに感染して犯罪に巻き込まれると、ウイルスの感染ルートを調べなければいけませんし、そこからHanaScanの使用がバレて、逮捕というケースもこれからますます増えてくるでしょう。特にウイルスによる遠隔操作などで誤認逮捕してしまうと警察も面目が保てなくなるので、そうした著作権違反に切り替えて、とりあえず犯罪者の状態に戻してしまうということは十分に考えられます。

まず、著作権物を違法に見るのは犯罪だと自覚すること。そして、逮捕された後の生活についてしっかりと考えていくことが大切です。

世の中、なにがあるかわかりません。最悪の事態は、最初の段階で止めておくべきです。違法サイトは見るのも犯罪ですし、見てウイルスにかかって犯罪に巻き込まれる可能性もある非常に合理的ではない行為です。

2.安全に漫画を見放題のサイトってないの?

今や日本人にとって漫画と生活は切っても切れないものです。一日に何冊も読むという人も少ないという言葉ではないくらい普通になってきました。

若者のテレビ離れが進む中、漫画を読んでいないと世間の話題についていけないというレベルまで来ています。初対面だと、おすすめの漫画1つでも知らないと、会話の糸口がなかなか探せません。また、ドラマや映画もほとんど漫画が原作で、漫画を知らないと楽しめなくなっています。

漫画はオタクだけの娯楽ではなくなってきたのですね。

そうした中、

  • 漫画を見放題で読みたい
  • 漫画喫茶に行くのが面倒臭い
  • 最新の漫画を読みたい
  • 漫画を気軽に楽しみたい

という意見は数多くあります。

そうした需要がHanaScanを生み出してしまっているのは確かです。しかし、ウイルスの危険性があります。

そこで朗報です。

代わりとなる漫画見放題サイトは数多くあるのです。安全で、ウイルスのない漫画見放題サイトです。贅沢をすれば少しお金がかかりますが、贅沢をしなければ十分に代わりとして使用できます。そうしたサイトについて紹介していこうと思います。

HanaScanを見ている人、HanaScanを見たいと思っている人にとって絶対にお得な情報となるはずですので、是非ともHanaScanの代わりとなる違法サイトではないしっかりとした会社が経営する漫画見放題のサイトやツール、アプリなどについて知識を身に着けておきましょう。

いつまでもHanaScanを使っていてはいけません。いつかは後悔することになります。代わりとなるものを見つけて、漫画というコンテンツに関して、一つ上の生活を目指すべきです。

まんが王国

漫画が3000作以上取り揃えられており、新刊も続々アップされている漫画見放題サイトが「まんが王国」です。なんと無料で無料会員になるだけで、3000作以上の漫画を無料で見放題できます。

令和元年で13周年を迎える老舗の株式会社ビーグリーが経営する漫画見放題サイトで、セキュリティー面でも問題が起きたことはありません。

閲覧方法や使い勝手

閲覧はストリーミング形式ですいすいとページを動かせます。スマホで見る際などにはコマごとで見るか、ページごとで見るか選べる非常に見やすい工夫もしています。HanaScanのようにページごとにサイト上を移動して、必死にサイトをスクロールさせる必要もないので、一度、無料会員に登録してみてその使い心地を試してみてください。無料会員になるには2分で済みます。

まんが王国の仕組み

経営方法として、どういう集金システムになっているかというと、一部の人気作や話題作、新作などを有料にして、そのポイントを使ってもらうことで利益にしています。もちろん、購入した作品は「まんが王国」の中でずっと閲覧できますので、購入という形になりますね。

料金については連載作品の1巻目は全ての作品が無料で見られるので、どの作品を読むのかじっくりと決めることができます。ページ数などでばらつきはありますが、値段についても良心的な値段です。

ポイントについて

ポイントには、1ポイント1円でその場で買えるフリーコースと、月額コースの2種類があります。

月額コースにはお得なポイント特典がついていますので、紹介しますね。支払い方法には、クレジットカード払いと、携帯電話料金で支払う携帯料金合算払いがありますが、月額コースではクレジットカード払いの方がお得になっています。

クレジットカード払いだとクレジットカードのポイントもつきますし、個人的にはクレジットカード払いがおすすめです。

コース名 月額料金 付与ポイント
携帯電話料金合算払い クレジットカード払い
月額まんが
300
300円
(税抜)
300pt
(ボーナスなし)
300pt
(ボーナスなし)
月額まんが
500
500円
(税抜)
500pt
(ボーナスなし)
550pt
(含ボーナス50pt)
月額まんが
1000
1,000円
(税抜)
1,050pt
(含ボーナス50pt)
1,150pt
(含ボーナス150pt)
月額まんが
2000
2,000円
(税抜)
2,300pt
(含ボーナス300pt)
2,500pt
(含ボーナス500pt)
月額まんが
2800
2,800円
(税抜)
3,280pt
(含ボーナス480pt)
※auのみ
月額まんが
3000
3,000円
(税抜)
3,480pt
(含ボーナス480pt)
※Softbankのみ
3,780pt
(含ボーナス780pt)
月額まんが
5000
5,000円
(税抜)
5,900pt
(含ボーナス900pt)
※Softbankのみ
6,400pt
(含ボーナス1,400pt)
月額まんが
10000
10,000円
(税抜)
12,000pt
(含ボーナス2,000pt)
※Softbankのみ
13,000pt
(含ボーナス3,000pt)

まずは無料会員になって、無料で読める漫画から読んでみましょう。きっと気に入ると思いますので、月額会員になるのはそれからでも遅くはありません。

また、お得なキャンペーンもやっていますので、かなり割安でお気に入りの漫画を見つけて読むことができますよ!

「まんが王国」は、代わりとなるには十分な漫画見放題サイトです。

Renta!

昔の日本では本というのは、貸本屋が貸しており、販売しているということはあまりなかったそうで、本はレンタル中心の文化だったそうです。

そうした古き良き日本の伝統を感じさせる電子コミックのレンタルサイトが、「Renta!」ですね。見たい分だけは安くレンタルして読み、ほしくなったら無期限レンタルという形で購入ができるようになっています。

Renta!には大人向けコミックが豊富

「Renta!」の最大の特徴は大人向けコミックが多いということで、令和元年6月25日現在で15591点もの大人向けコミックを揃えています。

HanaScanは海外サーバーにデータを置いており、日本の大人向けコミックは法律など強引な手段で法的措置を取られてしまう可能性もありますので、HanaScanでは大人向けコミックを取り扱っていません。

また、「Renta!」では、廃盤になるほど古い作品や同人作品など、「Renta!」でしか見られない作品を多く取り揃えています。その数は多すぎて、違法サイトの違法アップロードが追ついていないほどの状況です。そのため、「Renta!」でしか見られないコアな作品も見ることができます。

更に無料会員になれば、会員になるだけで無料に見られる作品も多数取り揃えております。「Renta!」はHanaScanの代わり以上の存在になっているのですね。

支払い方法について

支払い方法は、クレジットカード払い、携帯電話料金合算払い、電子マネー、コンビニ支払いと多岐に渡っており、大変便利です。

1ポイント1円。100円から借りられるコミックも多いので、手軽に始められます。アプリもあるので、スマホで電車通勤の中、らくらくと見ることも可能です。

まずは無料登録をしてみて、お試ししてみる価値はあると思います。

コミックシーモア

令和元年6月25日現在、582,373冊を配信しているモンスタークラスに品数を揃えているのが、「コミックシーモア」です。更に、無料登録で5296冊ものコミックを無料で読めるビッククラスな漫画見放題サイトです。これはもう無料登録するしかないですね!

品数でいえば、HanaScanの代わりになるどころか、それ以上を超えています。

支払いは、クレジットカード払い、携帯電話料金合算払い、電子マネーと豊富です。更にクレジットカード払いや月額払いだとお得な特典もあります。

という、お得なお値段。

新刊が出るのが早い

それとは別に、「コミックシーモア」には、HanaScanが代わりとなれないものを持っています。

それは、新刊が出る早さです。常に最新刊を「コミックシーモア」では配信しています。本屋さんで並んでいるのと同じスピードでサイトに配信されています。

これは、侮れないものがあります。有名な話ですが、台湾では日本のコミックは日本価格で販売されています。それは何故かというと、海賊版を出版していた出版社同士の競争が激しくなり、海賊版出版社が日本の出版社にコミックをもっと早く出せるように業務委託を求めたからです。

呆れた話ですが、それで台湾では日本のコミックを著者に印税を支払って販売するようになりました。

日本のコミックというのは日々、成長していって、クオリティーもどんどん上がっています。そのため、新刊の鮮度というものは非常に大切なものです。ストーリーの複雑さも、今も流行も、最新のものをお届けしてくれます。そんな「コミックシーモア」ならではの出来立ての新刊は、貴方が見ているかもしれない違法サイトよりもより高い幸福度でコミックを楽しめる環境を提供してくれるはずです。

常に新しいコミックに出会いたい。そんな気持ちを持っている方は、「コミックシーモア」がおすすめですね。アプリでもブラウザでも読めますよ!

LINEマンガ

違法サイトHanaScanにできるは、紙で印刷されたコミックを電子コピーして配信することだけ。

「LINEマンガ」は、その代わりをもっと上を行っている電子コミックアプリです。既にコミック化されている漫画が毎週連載されている漫画を無料で読むことはもちろん、オリジナル作品を連載で読むことまででき、世の中に出ていないインディーズの素人が描いた漫画まで読むことができます。

新しい時代の漫画を作るアプリ。それが「LINEマンガ」です。

オリジナル作品を連載している漫画アプリは「GANMA!」や「マンガUP!」など他にも様々ありますが、「LINEマンガ」の規模に比べればかなり小さいものですが、そうしたアプリも含めて、こうした独自の漫画見放題アプリは、大規模な漫画見放題アプリとして独自の方向性を築いたアプリとして高く評価できるものがあるでしょう。

「LINEマンガ」は基本無料で見ることができます。

 

Kindleその他アプリでのDL

「Kindle」を使うというということはコミックの在り方について、一つの選択肢を選ぶということになります。

「Kindle」は、通販サイトのAmazonが専属特許を持つ電子書籍端末及びそのコンテンツ配信サービスを含んだAmazonの電子書籍システムの一連を指します。「Kindle」という電子書籍端末に、通販サイトAmazonからや、アプリケーションストア「Kindle Store」から書籍を購入するというものです。

この販売システムの中には多くの無料コンテンツも含まれます。

無線LANを使って「Kindle」という端末に電子コミックなどの書籍コンテンツをダウンロードできるシステムそのものを指します。

コンテンツデータは「Kindle」に直接ダウンロードでき、保存されます。データの容量を気にするならば、購入済のコンテンツはアンインストールしても再ダウンロード可能なので、サイバー上にデータが保存されているともいえます。

漫画見放題サイトと「Kindle」と明らかな差があるのは、電子コミックに対応した専属の電子書籍端末が存在するということと、一般流通している電子コミックなどの電子書籍は全て販売即日から購入が可能であるということです。スマホの各ストアにて電子コミックを購入する行為もこれと同じ行為であるといえますね。

多くの漫画を読みたいというわけではなく、特定の漫画を確実に読みたいという場合は、こうした「Kindle」のようなシステムは、他と一味違うものとなっているでしょう。漫画の見放題とは違い、明らかに漫画を購入するという目的を持ってしています。サイトを見るのとは違い、明らかにコンテンツを購入しているという点で、毛色は違いますね。

とはいっても電子コミックを沢山見られるという意味では、「Kindle」も他の漫画見放題サイトも同じですので、単純にいえばお手持ちの財布との相談ということになります。

「Kindle」は電子書籍端末を買うだけで数万円とするものですし、その上に電子コミックを購入するとなると、かなりのお金がかかります。漫画見放題サイトとはかなりの差が出ますね。

ただ、「Kindle」は、大手企業のAmazonが管理しているということで、倒産の心配がないという点は最大のメリットです。他の漫画見放題サイトでは、何かのきっかけで漫画見放題サイトが倒産してしまった場合、今まで買った全ての電子コミックが消滅してしまいます。

しかし、「Kindle」自身もまだ発展途上であり、次々とヴァージョンアップされており、機能が追加されていっています。しばらく、「Kindle」の進化を見守るというのもありでしょう。

ピッコマ

待てば0円。これが「ピッコマ」のキャッチコピーです。

「ピッコマ」ではありとあらゆる漫画作品を取り揃えて連載されています。そのストックは4万話以上という驚異的な数。あの人気漫画も、懐かしの名作漫画も、「ピッコマ」でしか見られないオリジナル漫画も、広告なしで見ることができます。連載漫画は、一定時間待てば読めるようになります。前の話を読み終わって、少し待てば0円で次の連載を読むことができるのです。その間に広告が流れるということもありません。

つまりは、これが「ピッコマ」の「待てば0円」の全てなのです。

もちろん、それだけで収益が成り立つわけではなく、「待てない人には有料」というシステムになっています。いつか待てば0円になる漫画連載を待ちきれない人はポイントでお金を払って先読みすることができます。

「ピッコマ」は、漫画見放題サイトとしてはかなり優良的な作りをされており、数々ある違法サイトの完全な代わりとなり得るかもしれないコンテンツです。待てば0円、されど待てない気持ちをお金で払ってもらうという読者の気持ち次第で、お金が動くというかなり優しい仕組みになっており、使い方次第では完全に0円で漫画を見放題できるアプリやサイトであるといえます。

アプリでもブラウザでも見ることができ、見やすい作りになっています。その後の焦る気持ちをお金にしても、人気漫画でも1話100円程度であることが多く、かなり良心的な連載漫画見放題サイトでしょう。

話題の人気作品も新作としていち早く取り入れていますし、オリジナル漫画も豊富で、人気ランキング上位にはオリジナル漫画も多く見られます。

まだ、「ピッコマ」オリジナル漫画がアニメ化したという事例はありませんが、ランキング上位のオリジナル漫画である「俺だけレベルアップな件」は全てフルカラーで漫画化されており、そうした高品質な漫画がこれからアニメ化を促し、良作コンテンツの確保に繋がっていくと想定できます。

待てば0円。これも通信速度が遅くて重いHanaScanの代わりだと思えば苦にもなりません。非常にクオリティーの高い漫画見放題サイトです。胸を張っておすすめできます。

eBookJapan

ヤフージャパンが管理する漫画見放題サイトで、安全性が高く、使い勝手がいいのが「ebookjapan」です。ヤフーIDは誰でも持っていると思いますが、「ebookjapan」はヤフーIDさえあれば、誰でも自由に使うことができます。

無料漫画は2000冊以上で主に連作作品の一巻を読むことができるので、最初の一巻で好き嫌いを判断して無駄なお金を使うことを避けることができます。また、2000作品もの連載を一目することができるので、どういった漫画が自分に好みなのか判断できるようになります。大手企業の漫画見放題サイトということで、新刊も即時出ますし、バリエーションも豊富です。

支払いは、クレジットカード払い、携帯電話料金合算払い、電子マネーに含めて、ヤフーポイントや、Tポイントが使えます。Tポイントを集めれば、実質、無料で漫画を読むことができます。また、各種クーポンで数割引きで購入できるなど、期間限定イベントが多いです。

ヤフー傘下で運営されている「ebookjapan」ですので、ヤフーポイントの付与や、ヤフーポイント増加キャンペーンなどの恩恵を受けることができます。「ebookjapan」はヤフーで買い物をよくするという人にとっては、非常に便利にできているので、是非ともおすすめしたいです。

U-NEXT

「月額1990円の動画見放題サービスの代表的なものがU-NEXT」。そう思っている方はいませんか?

しかし、「U-NEXT」はそれだけではありません。雑誌やラノベに書籍に加えて、もう一つ。電子コミックの見放題も扱っています。「U-NEXT」における電子コミックの貯蓄量は普通の書店と変わらないほどの量で、新刊も常に販売されています。そして、キャンペーンなどの漫画は無料で見放題です。そのため、月額1990円で、かなりの量の漫画を見放題で読むことができます。

また、家庭に1つのアカウントがあれば基本的に3つのアクセスを同時に受け入れ、最大で4つのアクセスまで受け入れることができるため、家族で共有して使えば、1つの月額1990円のアカウントで、月額500円で、漫画見放題という破格的なコンテンツとなっています。

「U-NEXT」さえあれば、漫画に困ることはありません。最新作を見放題することができます。更に動画サービスなど付属のサービスも豊富なため、「U-NEXT」は、漫画見放題サイトというだけでなく、あらゆるエンターテインメントを見放題で楽しみたいという人におすすめです。

是非、「U-NEXT」で視覚と聴覚から得られる全ての娯楽を楽しんで見てください。

まとめ

今の時代、大事なのは情報です。

映像の情報をYouTubeで見られるようになった若者はテレビ離れが深刻化していますし、ニュースサイトを見れば情報がわかるので新聞の発行部数も落ちています。それと同じで漫画という情報も無料で見られるから売り上げが伸び悩んでいるのが現状です。今の時代、情報によって様々なものが停滞し、その一方で様々なものが上に上がっています。

しかし、こうした漫画見放題サイトでしっかりと明白な条件でお金を落としていけば、日本の伝統的な文化である漫画コンテンツが廃れていくことはないでしょう。
もちろん、無料で見られる部分は見てください。法律的に認められていることですので、それはそれで享受していけばいいのです。本当に大事な部分があればお金を使うようにすればいいのです。

間違った情報で違法サイトに手を染めて、それで満足してしまうのは、本人は割に合っている行為と感じているかもしれませんが、現実的にはとても割に合わない行為です。違法サイトはあくまでも違法であり、ボランティアでやっているわけではありません。どこかに絶対、ウイルスという悪意があります。

少なくともウイルスの脅威の代わりに漫画見放題サイトを使うのは得な行為であるといえるでしょう。様々な漫画見放題サイトや漫画見放題アプリを紹介しましたが、登録するだけならばどこのコンテンツも無料ですので、まずは無料登録をしてどんな感じで漫画を読めるのか体験してみるのがいいでしょう。合法的に無料で見れる分には、無料で堪能してください。

そこでちょっとでもお金を使ってもいいなと思うような部分があれば使えばいいだけの話です。漫画村やHanaScanは入り口が広いと考えている人もいるかもしれませんが、実は漫画見放題サイトや漫画見放題アプリも同じくらい入り口が広く作られているのです。是非とも、まずは合法的に漫画を無料で見てください。

それから漫画というものを好きになって、漫画にもっと熱い想いを抱けるようになってくれれば、作者も読者も幸せになれる漫画という幸せな空間を自然と作り出すことができるでしょう。