1日外出録ハンチョウ 55話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20198月19日に発売のヤングマガジン38号、最新話!

1日外出録ハンチョウ第55話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\1日外出録ハンチョウの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回の1日外出録ハンチョウ【第54話のあらすじ

え!?部屋が取れてない!?と驚いているのはハンチョウ。

なんと、ダブルブッキングが発生し、ホテルの部屋がとれていなかったのです。

 

「他のお客様と予約が重複していたみたいでして…」と平謝りしているホテルのフロントマン。

ハンチョウは焦っています。

しかももう空室はないということで、どうすればいいのかとハンチョウは聞いています。

 

本日系列の別のホテルでしたら空きがございまして…というそのホテルのフロントマンは、違うホテルを案内しました。

 

その言葉に安心するハンチョウ。

実はこれはトラブルどころか、僥倖の極みでした。

 

そう、いつものように格安ビジネスホテルで一泊するはずだったハンチョウでしたが、なんと1泊2万円はするエレガントシティホテルに泊まることになったのです。

 

思わずハンチョウはベッドではずんでしまいます。

まるでトランポリンのようにベッドと戯れるハンチョウは、喜んでいるようでした。

 

スリッパも、使い捨てとは思えないほどふかふかしています。

アメニティはかなり充実しているようでした。

 

さらに、朝食券もついており、翌日の朝ごはんはなんとビュッフェレストランでした。

店内には出張で訪れたであろう身なりの良いサラリーマンやおしゃれをしたアラサー女性など、あきらかに位の高い人たちが集まっていました。

 

食べ放題でありながらどこか漂うプチセレブな雰囲気に、これにはハンチョウも思わず紳士ぶりを発揮するのでした。

 

まさか自分が借金をかたに地下にぶち込まれた地下労働者であることはおくびにも出しません。

 

しかし、内心は喜びに打ちひしがれていました。

彼が最初にとったのは、大根おろし。

まずは大根おろしで血糖値が急上昇しないようにするためです。

 

ゆるやかに始まるハンチョウと食欲のワルツ。

それは時にポップに、時にジャジーに、楽しいものでした。

こうして、ハンチョウは図らずも最高の朝を手に入れたのです。

スポンサードリンク



1日外出録ハンチョウ【第55話】のネタバレ

今回は、ハンチョウたち3人が解放されるところから始まります。

しかし、外出早々びりっという音がしました。

 

なんと沼川のズボンが寿命で破れてしまったというのです。

さらに、もう一人の靴もかなりボロボロでした。

 

そう、長年酷使されてきた3人の服や靴はもともと安物だったせいもあってか、よくみるとそこかしこにほつれや破れがみられました。

もうずっと着ているものですから、仕方ないといえば仕方ないですね。

 

「ふむ、仕方ない。今日は特に大きな目的もないし、いくか、3人で…新しい服でもかいに!」というハンチョウ。

どうせなら俺はZARAとかH&Mとかいってみたい店があって…!という沼川は興奮しています。

 

ふふ、落ち着けというハンチョウ。

服を買うならまず我々がやるべきことはとにもかくにも…というハンチョウは、パーソナルカラー診断をしようと言いました。

 

骨格や肌のいろなどでその人の顔映りがよくなる相性のいい色をスプリング、サマー、オータム、ウィンターと大きく四つのタイプに分類する診断のことを、パーソナルカラー診断というのです。

本格的にやるのなら、百貨店などでプロに依頼するのがいいのですが、今回3人は簡易的にネットで診断しました。

 

その結果、大槻(ハンチョウ)はサマーだったのです。

サマーは優しく柔かい印象の人であり、濃いカラーよりも明るめのパステルカラーなどがいいということでした。

 

沼川はウインターであり、クールでシャープな印象でモノトーンなどが合うということでした。

そして、石和はオータムというセクシーで温かみのある黄色ベースなアースカラーなどが合うものだったと言います。

 

それぞれなんとなく自分に合う色を頭に入れ、向かうは丸メガネはびこり、ワイドパンツはためくファッションの聖地渋谷でした。

 

3人はキョロキョロしながらお店に入ります。

ズボンを買うのが久々すぎてどれがいいかわからなくなってしまったという沼川。

 

ボトムスは1も2もなくまず試着だ、という大槻。

着心地もシルエットも着てみないことにはわからんからなという大槻に沼川はトップスと比べてボトムスの試着ってなんかすっとできなくて…というのでした。

 

店員さんとの絡みもおおいじゃないですか…という沼川ですが、はぁ、とため息をついた大槻はいきなり店員を呼びます。

そして手慣れた様子でこれとあとこれこの人試着お願いしますと言うのでした。

 

 

買い物に慣れていないものほどコーデにおいて特に重要なボトムスの試着をなぜか敬遠しがちです。

だからこそ、大槻はどんどん試着させました。

 

店員もなかなかいい感じですね、といいます。

しかもウエスト31はもうあとそれだけです、と言われると沼川は買う気になります。

 

まぁでもとりあえず沼川他のもみて決めてもいいんじゃないか?という大槻。

すると、とりあえず外に出ることにした3人。

 

「ハンチョウ的に微妙でしたか?あのチノパン」という沼川に、いや、別に悪くないと思ったぞ。という大槻。

 

しかし、魔法をかけられていたから一回目を覚ましてやった、というのでした。

店員の言ったラスト1という情報は買わせるためによく使われる常套句でした。

 

だからこそ、他の店舗もみてみようと大槻は思ったわけですね。

こうして、3人は街を歩いてファッションの高みを目指しました。

 

ショッピングをエンジョイした3人はご飯を食べながら何を買うのか決めます。

先ほどのチノパンをやっぱり買おうと思うと言う沼川。

色々みて回ってやっぱり買いだと思うなら後悔はしないだろうという大槻でした。

 

そうして買い物をした3人は今回外出の当初の目的である、休日の宮本の家へと向かいました。

宮本は、それぞれの買ってきた服を見せてというのでした。

急遽始まる自宅ファッションショー。

 

宮本はちょうど洋服を断捨離していたのだといい、そのファッションショーは加速します。

 

大人の洒落たコーデを実現した3人は、そのまま地下へと戻っていくのでした。

1日外出録ハンチョウの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

1日外出録ハンチョウの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orヤングマガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orヤングマガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/