ハリガネサービスACE 40話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20198月29日に発売の週刊少年チャンピオン39号、最新話!

ハリガネサービスACE第40話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ハリガネサービスACEの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

一番やりの誉れは勇者アミルの元に!先陣をかける姿は放たれた矢のごとし!

まるで劇団のように試合を進める相手チームに苦戦する下平たち。

しかも、実力も伴っているから普通に強いのです。

 

しかし、下平のサーブで連続サービスエースを記録します。

反撃が始まったかに思えましたが‥?

スポンサードリンク



ハリガネサービスACE【第40話】のネタバレ

下平のサーブ

魔弾の射手と評されている下平のサーブが続きます。

右手を思い切り振り抜く下平のサーブは、無回転サーブです。

しかし、ただの無回転ではなく、純度の高い無回転であり、ボールには一切回転がかかっていないようでした。

 

だからこそ、まるでいなづまのようにボールはジグザグと動きます。

相手チームは、このサーブに反応できていないようでした。

 

しかも、無回転で飛ぶボールは空気をかきわけて進みます。

そのかきわけられる空気の量に上下左右で差が生じた時、ボールは量の大きい流れにおされて不規則に変化するのです。

 

つまりは、その時によってそのボールの動きは変わるということでした。

だからこそ、対応しづらいんですよね。

 

5連続サービスエースをとる下平。

思わずガッツポーズするユキ。

 

ボールに悪魔がとりついたがごとき禍々しき軌道、人の身のまま身に付くものではない!と言われている下平。

 

ひどい言われようだ‥と汗をかきます。

一生懸命練習しただけなのに、と思う下平は冷静ですね。

 

アミルの動き

アミルは、「おお同胞たちよ!我が身のみを逃し凶弾に倒れる君たちを見るのは胸を引き裂かれる思いだ!どうか私も防衛に加わらせてはもらえないか」と歌います。

「なりませぬ!」という同胞たち。

「防備は我らにお任せください!殿の役目は敵をうつこと!どうか我らの屍を乗り越え、王国の仇敵をうってくだされ!!」と歌うのでした。

 

そのことから、下平は逆にアミルを狙うことにします。

そんなにアミルさんに取らせたくないのなら‥と思いながらまた右手を振り抜き渾身のサーブを放ちます。

 

ネットにあててアミルの元にボールを落とす下平。

不意打ちになったかと思いきや、実はこれは相手の作戦でした。

 

するっとアミルのところにきたリベロは、寝ながらトスをあげるのです。

「かかったね」と相手チームの監督はつぶやきます。

 

歌っていたのはただの芝居の演出ではなく、こちらの狙いをアミルに誘導して迎え撃つためでした。

 

アミルの一人舞台

そして、攻撃もまたフェイクなのかと警戒する下平たち。

しかし今度もまた誰も攻撃に入ってきませんでした。

 

まるでアミルの一人舞台のようです。

 

モブが束になってかかってもかなうものかね。

という監督。

その言葉通り、アミルは思い切りジャンプをします。

そして、ブロックの上からスパイクを放つのでした。

 

一人で場面が持つから、エースなんだ!

 

と言われるアミルは、背面スパイクでタイミングをずらしてスパイクをうちこむのでした。

しかもそれはただのスパイクではなく、ブロックのオチ側のタイミングで押し込んでくるという、スキルを伴う攻撃でした。

 

わざわざ背面でやったのはなぜか、と考えるメンバー。

そりゃあもちろん、客の目に一番かっこよく映るためだろ

 

というのでした。

 

これがエースの実力なのです。

スポンサードリンク



ハリガネサービスACEの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ハリガネサービスACEの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ハリガネサービスACE最新話!第40話「主役」の感想・見どころ

今回の話では、やはりアミルの強さが目立ちましたね。

とはいえ、下平のサービスエースが連続で続くところは、下平が主人公らしくかっこうよかったです!

しかも絡め手で相手は下平のサーブを防いだ形になるので、実際次また回ってきたら脅威なのは違いありませんよね。

それにしても、今のところ攻撃はアミルしかしていませんが、ここからどうなっていくのでしょうか?

劇団が劇を捨てる時が一番楽しみだなぁと思いますが、最後までこの調子なのかはわかりませんね。

次回も楽しみです!