響〜小説家になる方法〜 113話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月27日に発売のビッグコミックスペリオール19号、最新話!

響〜小説家になる方法〜第113話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

>>響〜小説家になる方法〜のネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\響〜小説家になる方法〜の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

卒業式の時、話してほしいという塚本。

悔しいけど自分よりあなたのほうが適任だ、といいます。

しかし、響はそういうことは興味がないと断ります。

ただ、そこで引き下がる塚本ではありませんでした。

粘る塚本と聞く響。

二人の会話は進んでいきます。

そして…?

スポンサードリンク



響〜小説家になる方法〜【第113話】のネタバレ

そして卒業

大学入試センター試験が行われ、涼太郎は受けているようですね。

季節は、もう桜の季節になっていました。

それは、別れと旅立ちの季節を意味します。

 

そしてこの日、卒業式が行われました。

塚本は響に、話をするように言っていましたが、なんとこの日響は学校にきていませんでした。

 

「ねえ響ちゃんいなくない?」

「まじで!?かくれてんじゃない!?サプライズで登場とか」

「響さんならありそう」

「ねえよ誕生会か」

「ねえ響さんきてないみたい」

「やっぱ学校の式とかいちいち出ないのか」

「もうイギリスいってんじゃない?」

 

などという生徒たち。

塚本は納得していないようでした。

 

その頃、部室では。

 

「響さん!卒業式もうはじまっちゃってますよ!!」と後輩たちが慌てていました。

響はなぜかそこにいたのです。

 

「なんだか無理やり答辞を読まされるみたいでね。なんども断ったんだけど強制で。ひどい話よ。

暇だし飾り付け手伝うわよ」と、響は答辞を読まさせられるのが気に食わないようでした。

 

「なんで卒業生を送る飾りを卒業生が飾るんですか!!」という後輩。

 

「どうして3年もいた私が一年しかいない二人に追い出されなきゃいけないの」という響に「卒業生だからですよ!」という後輩たち。

 

「わかったわよ、図書館にでも行ってくる」という響。

「ちょっと響さん!本当に卒業式出ないんですか!?」という後輩たちは、下手したら自分たちが匿ってたとかいわれかねないと焦ります。

 

そうして響を押し倒した後輩たちは、このまま体育館まで運ぼうと言うのでした。

 

運ばれる響

卒業式の答辞では、塚本が話をしていました。

響がこなかったので、塚本がすることになったようですね。

 

見事な答辞をした塚本。

響がいないから急遽塚本が答辞をすることになったのですが、一応答辞の原稿を用意していたようですね。

 

 

その時、体育館にぽいと投げ込まれる響。

「え、なに!?」

「響ちゃん!!」

「うそ、まじ?」

と、ざわざわする体育館。

 

それを見た塚本は、急遽「続きまして現在小説家として活動されている三年生の響さんに卒業の言葉をいただきます」といいます。

響は黙って登壇しました。

 

「大丈夫かな、絶対大暴れするよあの人…」と言われている響。

 

塚本は響に

「身だしなみはきちんとして、卒業式なのよ」

「色々言いたいことはあるけどとりあえず今壇上に上がってくれたことに感謝する」

「学校の思い出を話してくれたらそれでいい」

「今みたいにあなたが何かするだけで盛り上がる生徒はいる。」

「でもね、普通につつがなく式をしてほしいって人もいるの」

「誰にとってもよい卒業式にしたい。ぶち壊すようなことだけはしないで」

といって塚本は壇上をおります。

 

そうしてついに燔祭を始める響。

 

「長いようであっというまだった3年間、でした。」

と、響は言って沈黙します。

 

まさか終わり…?と焦る塚本。

すると、

「やっぱりダメね。こういう式典での話って元々好きじゃないの。よく知らない人が誰に向かって話してるのかわからない話をしてて全然頭に入ってこない」という響。

 

「だから、塚本、あなたに向かって話す」という響。

「学校では面白おかしく過ごさせてもらった。ただ感謝してるって言ったら嘘になる」という響は、明日イギリスにいくのが楽しみで仕方がないと言います。

 

先のことしか考えられないの。だから恩知らずって罵っていいよという響に塚本は、いいわよ感謝してほしくて生徒会やってたわけじゃないと言います。

 

「私の話は終わり」といって響は壇上を降りるのでした。

 

>>響〜小説家になる方法〜のネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



響〜小説家になる方法〜の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

響〜小説家になる方法〜の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orビッグコミックスペリオール2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orビッグコミックスペリオール5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orビッグコミックスペリオール3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

響〜小説家になる方法〜【第113話】の感想

今回の話では、卒業式が描かれていましたが、響らしい話が展開されていて面白かったです!
響はなんというか、既得権益との闘いを描いている作品でもあるのかなと思うので、それがぶち壊れていく様子はとてもよかったです。
次回最終回ということで、寂しいですね。