彼岸島 48日後の第210話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年7月13日日発売のヤングマガジン33号、最新話!

彼岸島 48日後【210話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでヤングマガジンの33号を無料で購入できますよ。

\彼岸島 48日後の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

彼岸島 48日後…【第210話】のネタバレ

【リング外での狐男VS怪鳥】

リングから飛び出し、姑獲鳥の猛攻をかわし続ける狐男扮する明。唯一持っていた刀にヒビが入ってしまった明は攻めあぐね、姑獲鳥の猛攻の前に防戦一方であった。

リング外で明と姑獲鳥の第2ラウンドが始まろうとしていた。

「なかなか 逃げ足の速い狐だな」

仲間の吸血鬼が何人死のうが全く意に介さず、ただ明を殺すことしか考えていない姑獲鳥。

鮫島「まるで機械仕掛けの怪鳥だ…」

姑獲鳥の攻撃を受けたことによってボロボロになる会場。

観客として見ていた吸血鬼達もザワつき始めた。

「駄目だ!巻き込まれる!」「逃げようぜ」と逃げ出す吸血鬼もいれば、

 

頭から血を流しながらも、「バカ 何言ってんだよ」「こんなすげえ戦い見逃せるかよ」

「あの姑獲鳥様が全力で暴れてて なのに相手の狐がまだ生きてるなんてありえねえだろ」

こんなすげえ死闘観れるなら 俺は命なんて惜しくねえよ」という吸血鬼もいた。

 

「いけエエエ!!姑獲鳥様アアア」「もっと暴れてくれエ!!」「たたっ殺せエエエ!!」「姑獲鳥様ア 最高だアア!!」

仲間や自分が死んだり怪我をしているにも関わらず、それに反して盛り上がる吸血鬼達。

 

「なんて奴らだ 観客たちもイカれてやがる」

さすがは吸血鬼だな コイツらも血気盛んな化け物だってことを忘れていたよ

逃げ出すと思っていた吸血鬼達が、逆にさらに歓声を上げているのを見て、改めて化け物だと認識した鮫島達であった。

 

【右手の仕込み刀を抜く明】

相も変わらず矛を振り回す姑獲鳥。観客の吸血鬼を巻き込みながらも、明へと向かう。

間一髪で攻撃をかわす明だったが、姑獲鳥は自分の矛に刺さった吸血鬼をそのまま明のほうへと投げつけたのであった。

着地してすぐだった明は、まさか仲間の吸血鬼を弾のように投げつけてくるとは思わず、これをかわし切れず、太った吸血鬼に覆いかぶされてしまう。

「くっ どけこのデブ」「駄目だ!間に合わない」

姑獲鳥の矛が明に迫っていた…

 

キンッ」咄嗟に持っていた刀で姑獲鳥の攻撃を防いだ明。

だが、パキッと音とともに最後の武器であった刀も折れてしまう。

鮫島「やべエ…これで明の武器が完全になくなっちまった…

 

さらに追撃してくる姑獲鳥。それをまた間一髪で飛びのいてかわす明。

明のかわりに姑獲鳥の矛に刺さった吸血鬼を見ながら

「おしかったな 紙一重でお前がこうなっていたぞ」と不敵に笑う姑獲鳥

 

「よく逃げるな狐 だが武器なしでどうするつもりだ」と追撃する姑獲鳥。

かろうじて猛攻をかわす明であったが、ついに柱に追い込まれてしまう…

これで終わりだ!!

矛を明にむけて放つ姑獲鳥。

キンッ

絶体絶命だった明はついに右手の仕込み刀を抜き、姑獲鳥の攻撃を受け止めたのであった。

……武器……?

貴様…..その右手…..

何かに気付いた様子の姑獲鳥。

人間だと隠して出場していた明だったが、ついにその正体がバレてしまうのか…

彼岸島 48日後…の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

賭博堕天録カイジの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングマガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ヤングマガジン」を今すぐ無料で読む!

彼岸島 48日後…【第210話】の考察・感想

自分の正体がバレないように、右手の仕込み刀を隠して姑獲鳥と戦ってきた明でしたが、姑獲鳥の猛攻によって全ての武器を壊されてしまい、追い込まれついに仕込み刀を抜いてしまいましたね。

話の最後では、狐の正体に気付いた様子の姑獲鳥でしたが、明にまねた吸血鬼だと思うのか、普通に正体に気付いたということなのか…正体がバレて会場の吸血鬼達と大乱闘とはならなそうな気はしますが…

自分の仕込み刀を抜いたことで今度は明の反撃になるのか、今後の明と姑獲鳥の戦いも楽しみですね!

個人的には、「こんなすげえ死闘観れるなら 俺は命なんて惜しくねえよ」という吸血鬼に対して、ドン引きした様子で「マジか…..」とつぶやく吸血鬼が面白かったです(笑)

次号は休載なので、続きは7月29日の発売号になると思いますので、楽しみに待ちましょう!