彼岸島 48日後の第213話のあらすじ・ネタバレ・をご紹介します!

2019年8月19日発売予定のヤングマガジン38号、最新話!

彼岸島 48日後【第213話】のあらすじ・ネタバレ・考察予想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでヤングマガジンの33号を無料で購入できますよ。

\彼岸島 48日後の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回の彼岸島 48日後…【第212話】のあらすじ

ずっと防戦一方で、姑獲鳥の攻撃をギリギリで凌いできた明でしたが、

ついに最強の仕込み刀を解禁しました。

 

勢いよく刀を振るう明でしたが、姑獲鳥の矛に止められてまた止められてしまうのかと思いきや、

姑獲鳥の矛を掴み、もう一度上から振り下ろします。

 

明の2段階の攻撃に姑獲鳥の矛の先端は折れ、そのまま明は姑獲鳥の顔を真っ二つに切りつけたのでした

 

顔を真っ二つにされた姑獲鳥は、そのまま階段から転げ落ちます。

 

静まり返る会場の吸血鬼達でしたが、明が姑獲鳥を倒すとは思っていなかったのと、勝負への興奮から

「お前が最強だァァ!!」と拍手喝采が起こります。

 

しかしリンチ派の吸血鬼もいて、「狐は人間だ!!そんな奴に声援を送んなよ!!」と言い、

拍手をしていた吸血鬼達と乱闘になります。

 

「他にも人間が潜んでっかもしんねェぞ!!探せェェ!!」乱闘騒ぎから、矛先が人間へと向いたとき、

顔を真っ二つにされて死んだと思われていた姑獲鳥が、まさかの立ち上がります。

 

「俺は信じてましたよ!!」と走って近づく吸血鬼をも殺す姑獲鳥は、そのまま明の元へと向かいます。

 

執念で立ち上がってきた姑獲鳥に明はどう対応するのでしょうか…。

 

彼岸島 48日後…【第213話】のネタバレ

【真の戦闘スタイル】

明に顔を真っ二つにされながらも立ち上がってきた姑獲鳥。

 

明「禍々しい…姑獲鳥の奴なんて醜い姿に…」

 

ブンッ

 

折れた槍を投げ捨てる姑獲鳥。

 

ボゴォォォン

 

いきなり素手で明に殴り掛かります。

 

咄嗟に後ろに飛びよける明。

明「どういう事だ!?今までよりも動きが速くなってる!!

 

よけた明を追ってさらに攻撃を仕掛けてくる姑獲鳥。

 

バァァァン

 

姑獲鳥の攻撃が壁に直撃し、会場の二階席が崩落します。

明「しまった!!

崩落に巻き込まれる明…。

 

生き埋めにされたかと思った仲間達ですが、瓦礫をつかみ生還する明。

しかし、狐の仮面が少し壊れてしまい、ついに顔が一部見えてしまいます。

 

吸血鬼達「顔が見えた…確かに人間っぽいぞあの目…

 

鮫島「明が助かったのは嬉しいけど やべェな姑獲鳥の奴」

「いくら手負いだからとはいえ素手だろ どういうわけか今までより確実に動きがよくなってるぞ」

姑獲鳥の動きの変化に戸惑う鮫島であった。

 

吸血鬼達「どうだ狐ェェ!!これが本当の姑獲鳥様の力だァ!!

もともと姑獲鳥様は素手で獣のように暴れるお方だった!!

それが雅様の鉄扇を持つ姿に憧れて初めて自分の武器を持ったんだ!!

今折れた矛を捨て 昔のように素手で戦うスタイルに戻ったってわけだ!!

覚悟しろよ狐ェェ!!ここからが本来の姑獲鳥様の姿だァ!!

 

姑獲鳥の真の姿を見て、一斉に盛り上がる会場の吸血鬼達。

 

真の姿を取り戻し、素手で野獣のように暴れまわる姑獲鳥。

 

姑獲鳥の攻撃をかわしながらも追い詰められていく明。

果たして明は、姑獲鳥の猛攻を凌ぎ切り、反撃に転じることができるだろうか…。

 

【勝次救出作戦】

鮫島「ちきしょう なんだか一気に明の形成不利になっちまった」

ネズミ「ねェ みんなで勝次を助けようよ

鮫島「は?」

 

ネズミ「明さんだけ戦わせて このままじゃしのびないよ 俺たちもできることをやりたい

勝次の元気な姿を見たらきっと明さんも元気が出て心おきなく戦えるよ

 

好きな女の前だからってカッコつけるネズミに、鮫島は抱き着くのであった。

 

鮫島「よしわかった 勝次は俺たちでなんとか助けよう それで明を元気づけるんだ」

「でもどうやってあそこに…」

勝次が捉えられている檻を見上げながら思案する鮫島。

 

ユカポン「多分 ここの屋根は二重構造になってて二枚の幕でできてるんだと思うの」

「だとしたら 天井の檻まで行けるよ!」

その幕の隙間を登って行けば上までたどり着けるはずだよ

 

鮫島「確かに!!これで勝次を救出に行けるぞ!!

ユカポンの気付きによって、仲間たちは勝次救出作戦を実行に移すのであった…。

 

彼岸島 48日後…の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

彼岸島 48日後…の最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングマガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ヤングマガジン」を今すぐ無料で読む!

 

彼岸島 48日後…【第213話】の考察・感想

明に顔を真っ二つにされても立ち上がってきた姑獲鳥ですが、瀕死になったことで真の戦闘スタイルを出してきましたね!

この野獣みたいなモードだからか、瀕死だからかはわからないですが、フシューとかしか姑獲鳥さんもうしゃべってないです(笑)

 

さすが真の戦闘スタイルというだけあって、破壊力半端ないです。

軽々と二階席崩落させていたので、まともに攻撃を喰らったら、明また瀕死になってしまいますね…。

来週は瀕死になってる明を見ることがないようお祈りしております(笑)

 

また今回の話の見所として、ネズミがカッコつけてってのはありますが、ついに男になりましたね!

ネズミの男らしいセリフ、これが最初で最後なんじゃないかと思うくらいですね(笑)

ネズミはユカポンを守ってどこかで死ぬと予想しているので、あとはその時くらいかもしれないです(笑)

 

明も追い詰められてきているので、勝次救出作戦が無事上手くいって、

明が本気で姑獲鳥と戦えるようになることを信じて、次回の更新を楽しみに待ちましょう!