彼岸島 48日後の第215話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月2日発売のヤングマガジン40号、最新話!

彼岸島 48日後【215話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでヤングマガジンの33号を無料で購入できますよ。

\彼岸島 48日後の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

彼岸島 48日後…【第215話】のネタバレ

【前回のあらすじ】

顔が半分になりながらもなおも猛攻を続ける姑獲鳥。その動きに明は決して負けていないが、しかし決定打を繰り出すことができない。

捉えられている勝次の安否が気になって目の前の戦いに集中できていないことは鮫島はじめ、仲間たちからの目から見ても明らかだった。

フォーク、カッターといった身近なものを利用しながら勝次の元へ向かう鮫島一行。

途中、吸血鬼に見つかるというハプニングがありながらもついに勝次と再会を果たす!

再会! 勝次と鮫島チーム

助けに来た鮫島にがっしりと抱きつく勝次。こらえていた涙があふれ出す。

ゆかぽんも思わず涙。

そして左吉もまた号泣しながらも、約束通り明を連れて来たと誇らしげだ。

鮫島も左吉が案内しなければ東都ドームなんか通り過ぎていたと左吉の行動を称える。

「助かったぜ左吉 お前は最高の相棒だよ」

そういう勝次もゴンドラに移ると、すぐに駆け寄って抱きつく左吉。

そしてトレードマークの帽子を勝次に返す。いとおしげに身に着ける勝次。

明に勝次救出成功を伝えろ!

さて無事勝次を救出できたが、そのことを明に伝えなければ意味がない。

「そうだよ 明はどこにいんだよ」

自らの救世主、明の場所を知りたがる勝次。鮫島に教えられ、下をのぞき込む。

「明……」

「ンだよ助けに来た俺を見た時よりうれしそうな顔しやがって」

「お前はただのクソハゲだからな」

反撃もあほらしくなったのか、檻をつなぐロープをカッターで切り落とす鮫島。

真っ逆さまに檻は落下し、轟音を立てて地面に叩きつけられ、粉砕。

その音に明も気づく。

そして上を見上げると、勝次と合流した鮫島たちの姿が。

その一瞬をつき姑獲鳥が掌底を振り下ろすが、明は軽やかに回避。

「ハッ やるじゃないかみんな 俺も負けてらんねエな

ついに明が心置きなく戦える環境が整った!

行くも地獄、戻るも地獄!

明が気づいたことを確認し、天井へ戻ろうとする鮫島一行。

しかし天井からは無数の吸血鬼がこちらを見つめている。

これでは戻ることなど不可能だ。

吸血鬼が一体、ゆかぽん目当てにフライングして飛び込むが、それは鮫島が一蹴。

吸血鬼たちもひるんで膠着状態に陥った。

そこへゆかぽんが雅の旗への飛び移りを提案。

ひるむ一同だが、このままではただ死を待つのみ。

ロープを斬る反動を利用して、決死のダイブを試みる!

そのダイブの行方は――!?

彼岸島 48日後…の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

彼岸島 48日後…の最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングマガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ヤングマガジン」を今すぐ無料で読む!

彼岸島 48日後…【第215話】の考察・感想

ついに勝次と鮫島チームが合流できましたね!

左吉との再会シーンにはグッときてしまいました。

勝次の帽子はやっぱり勝次がかぶっているのが一番ですね!

お前はただのクソハゲだからよ

という勝次の減らず口も久しぶりだとなんだか安心します(笑)

そして明を確認した勝次の嬉しそうな顔ときたら……。

強敵・姑獲鳥は依然健在ですが、2人も早く再会を果たしてほしいですね!

ところが、これで天井に戻って仕切り直し……といかないのがさすが彼岸島だな、という感じでした。

完全にほっとしていただけに天井からのぞく無数の吸血鬼の顔を見た時は「マジかよ……」と思わず声が漏れてしまいましたね。

行くも地獄、戻るも地獄の中、一行が選択したのは行く方の地獄。決死のダイブを決断し、実行するのはやはり鮫島。特に今週はやたらハゲをいじられていますが、頼れる男です。

果たしてその判断が吉と出るか凶と出るか……?

このタイミングで次週休載は全国から悲鳴が上がったことでしょうが、42号が楽しみです!