彼岸島 48日後の第217話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月21日発売のヤングマガジン43号、最新話!

彼岸島 48日後【217話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>彼岸島 48日後のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでヤングマガジンの33号を無料で購入できますよ。

\彼岸島 48日後の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回の彼岸島 48日後…【第216話】のあらすじ

敵に追われ、ドームの天井から決死のダイブをした鮫島達。

 

雅の描かれた旗に、上手く着地することに成功する。

 

鮫島「客席に下りるぞ!!」

「吸血鬼にまぎれるからな お前らマスクしろ!!」

 

今度は雅の旗のロープを切り、その反動で客席へとダイブする鮫島達。

 

応援している吸血鬼の顔に、鮫島の足が着地し見事生還を果たす。

 

踏まれた吸血鬼達は怒るも、それ以上に試合見たさで踏まれたことを忘れる。

 

会場はそれくらい盛り上がっていたのであった。

 

鮫島「とりあえず 勝っちゃんを無事救出して帰ってこれたな」

安堵する鮫島達。

 

落ち着くと、やけに盛り上がっている会場の様子に気付く。

 

がああああ

 

明が奮闘し、姑獲鳥に切りかかっていた。

 

吸血鬼達「すげエな狐の奴 ここにきて急に勢いづいてきた」

 

ネズミ「やっぱり勝次を助けたから 明さんも心おきなく全力で戦えてんだ」

 

血を垂らしながら佇む姑獲鳥。

 

突如近くにいた吸血鬼を掴み、明に投げつける。

 

避けられずぶつかってしまった明は姑獲鳥の追撃をくらってしまう。

 

そして姑獲鳥は二階席の柱を掴むと、引きちぎって持ち上げるのであった。

 

柱ごと二階席で攻撃してくる姑獲鳥。

 

かろうじて避けるも、怒れる野獣と化した姑獲鳥に対抗できるのだろうか…。

 

彼岸島 48日後…【第217話】のネタバレ

【盛り上がる会場】

反撃の狼煙を上げたのも束の間、本来の力を取り戻し、明を追い詰める姑獲鳥。

 

姑獲鳥の攻撃に利用され、柱ごと攻撃に使われた二階席の吸血鬼達は、柱の下で瀕死になっていた。

 

鮫島「やっぱり…姑獲鳥はとんでもねェ…

 

姑獲鳥「殺ス…殺…」

 

正気を忘れたかのように明へと近づいていく姑獲鳥。

 

その姿を見て震えあがる会場の吸血鬼達。

 

吸血鬼達「これだよこれ!!これが姑獲鳥様だ!!」

最高だァ!!しびれちまうよ姑獲鳥様ァァ!!

 

仲間の死も気にせず盛り上がる会場の吸血鬼達であった…。

 

【逃げる明、追う姑獲鳥】

姑獲鳥の攻撃をくらってしまい、ダメージが大きい明。

 

明「視界がかすむ…少しどこかで回復しないと!!

 

ブカァァ

 

明に飛び掛かる姑獲鳥。

 

姑獲鳥の攻撃で落としていた狐の仮面を咄嗟に拾い上げ、姑獲鳥の攻撃を避ける明。

 

体力を回復するために、吸血鬼を踏み台に二階席へと逃げる。

 

明「二階席…これで少しは休める

 

吸血鬼達「すげェ狐…この高さを楽々と飛び移りやがった」

 

ざわつく会場であったが、姑獲鳥の動きに驚愕する。

 

明を追ってきた姑獲鳥は、なんと下から二階席を突き破って追ってきたのであった…。

 

【決戦はドームの頂上へ】

そのまま突き破った二階席を明に投げつける姑獲鳥。

 

明もかろうじて攻撃を避け、反撃に転じる。

 

しかし、踏み込みが甘く、大ダメージを与えることはできなかった。

 

そのまま姑獲鳥に仕込み刀を掴まれ、空中へと投げ飛ばされる明。

 

なんとか反転し、天井のワイヤーに掴まるのであった。

 

そのまま鮫島達が勝次救出の為に出入りしていた、天井の隙間に入る明。

 

そしてそのままドームの頂上へと出るのであった。

 

吸血鬼達「ドームの上に出たぞ!!狐はドームの上だ!!

「ここじゃ見えん!!外に出るぞ!!」

 

鮫島「俺たちも行くぞ!!

 

吸血鬼達に続いてドームの外へと飛び出す鮫島達。

 

勝次「いたぞ!!明だ!!」

 

ドームの天井には、明と、それを追ってきた姑獲鳥の姿があった。

 

鮫島「頑張れ明ァァ!!

 

吸血鬼達「殺っちまえ!!姑獲鳥様ァァ!!」

 

決戦の舞台は地上60メートルのドームの天井へと移る。

 

果たして、最後まで立っているのは明か姑獲鳥か…。

 

>>彼岸島 48日後のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



彼岸島 48日後…の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

賭博堕天録カイジの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングマガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ヤングマガジン」を今すぐ無料で読む!

彼岸島 48日後…【第215話】の考察・感想

巻き添えくらって瀕死の吸血鬼達にも目もくれず、姑獲鳥を応援する会場の吸血鬼達ですが、

 

相変わらず協調性のかけらも感じさせないですね(笑)

 

自分達もいつ巻き添えをくうかわからないのに…本当に狂っていますね(笑)

 

そしてそして、ようやく姑獲鳥との死闘にも決着がつきそうな流れになってきましたね!

 

野獣と化した姑獲鳥の攻撃もさることながら、ギリギリでも避けている明はさすがですよね!

 

最後くちばしでズブズブと天井に穴を開けて、明を追ってきていましたが、

 

姑獲鳥はどうやって天井まで登ってきたんですかね?

 

さすがにジャンプでは届きそうにもなさそうですが…笑

 

ドンドン試合会場から離れ、ついに天井まで縺れ込んだ明と姑獲鳥の死合ですが、

 

おそらくこの天井で決着だろうと思いますね!

 

鮫島達も会場の外に出て来たことですし、会場中内よりは上手く吸血鬼達から逃げられそうですよね!

 

 

もしかしたら、次回で明と姑獲鳥の戦いは決着がつくかもしれませんが、

 

まずはどういった展開になるのか、次回の更新を楽しみに待ちましょう!