今回は、「ひかりTVブック」を解約した人に向けて、解約手順と最もオススメできる電子書籍コンテンツをご紹介します。

携帯やタブレットを契約した際に、「コンテンツに加入すれば割引しますよ」というキャンペーンは誰しもが聞いたことがあると思います。

音楽や漫画、本等の電子書籍のコンテンツがメインで、普段からそういったコンテンツを利用されている方も多いですよね。

その中でも、「ひかりTVブック」というコンテンツに加入した方から、「解約が出来ない」といった意見をよく目にします。

当サイトでも調査したところ、やはり解約に手間取りそうな点や注意点が多くあり、中でもキャリア決済にした場合、手続きが複雑になるケースがあり注意が必要です。

なので、「ひかりTVブック」よりも使いやすく、オススメの電子書籍コンテンツもしっかりピックアップしてきましたのでご覧ください。

>>ひかりTVブックのレビュー記事はこちら

ひかりTVブック 公式サイト

ひかりTVブックの解約方法は2種類

ひかりTVブックを解約する方法は二種類で、1つは公式WEbサイトから退会する方法です。

こちらは公式サイトのマイページから解約できます。

主に、無料会員の方はこちらの解約方法になります。

ログインするとログイン後専用の画面に切り替わりますので、TOP画面のメニューを押します。

メニューの中のマイページという項目を押します。

マイページを一番下までスクロールしていくと、退会という項目が出てくるのでこちらから退会手続きを進めることが出来ます。

もう一つは、各携帯電話会社サイトからの解約方法で、多くはキャリア決済を行っている方なので、こちらになると思いますが、こちらが複雑になっていて、公式サイトのヘルプを見ても解決方法が記載されておらず、少し悪質なつくりになっています。

携帯電話会社で登録している

まずはキャリア決済を選んでいる方は気を付けてください。

キャリア決済とは携帯電話料金と一緒に引き落とされるサービスの事です。

サイト作りも巧妙に作られており、解約手続きを遠回しにしようとする仕様になっています。

解約するためには、まずはキャリアIDを使いログインする必要があります。

ログインが完了すれば、次の画面で今お使いの携帯キャリアを選びます。

ここまでは簡単で問題なく進めるかと思います。

しかし、問題はここからです。

キャリア選択をすると注意マークとともにこういった画像が出てきます。

「ひかりTVブック・ミュージックで購入・閲覧等サービスが利用できない状態です。
今すぐWebID会員新規登録を行ってください。」
と。

このタイミングでこの画像を見た人は、「解約時には1度この会員登録を済ませなければならないのか」と思うはずですが!

これが「ひかりTVブックが解約出来ない」最大の理由です。

すぐ解約したい方はWebID会員新規登録をしないようにしてください。

WebIDで登録している

このボタンを押してWebIDで会員登録をしてしまった場合、キャリアで登録されていたIDを
書き換えられることになります。

つまり、新たに登録したWebIDでのログインになってしまうのです。

しかも、書き換えられた告知が無いのでIDが変わった事に気が付かず、解約手続きを進めても
解約出来ない!という状態になるのです。

マイページに行くとポイントも0ptになり月額課金がされていない状態になります。(別アカウントでのログインになっているため)

解約時の注意点

解約時の注意点は、とにかくWebID会員登録をしないことです。

サイトの作り方で、いかにも会員登録しなければ解約に進めないような画面が出てくるのですが
無視してください。

また、ヘルプのぺージをタップするとひかりTVショッピングのページに飛ばされるという謎な使用にもなっています。

WebIDへの誘導

ひかりTVブックを解約しようとした際には、必ずサイト側がWebIDへ登録させようと誘導してくる
流れになります。

アラートマークまでついており、「IDを作らないとサービスが利用できません」と書かれているので
なんの疑いもなく会員登録をしてしまいます。

また、よくある間違いでWebID会員登録をしてしまった後、ヘルプから「解約はこちら」と書かれているところからリンクに飛び、解約した気になってしまうケースです。

それではひかりTVのWebIDを解約しただけなので、最初に契約してあるひかりTVブックは
契約中という事になり、翌月からも料金の請求が来てしまいます。

初月無料は雑誌読み放題のみ

初月無料になるのは雑誌読み放題のみで

  • 大衆紙:週刊現代,フライデー,SPA!など
  • ライフスタイル:Daytone,Hanako,OZ,Lightningなど
  • ファッション:MORE,non-no,MAQUIA,MENS NON-NOなど
  • その他:レシピ本,旅行本などが初月無料の対象となっております。

解約と退会の違い

ひかりTVブックの会員登録自体は無料で行うことが出来ます。

月額料金はかからないですが、特に利用する機会が無い場合等は会員を退会することが出来ます。

解約の場合は、月額プランからの解約になります。

携帯のキャリア決済をされている方が多く、利用しないのに放置していると、無駄な料金が毎月発生します。

また、ひかりTVブックを退会すると購入済み作品の閲覧もできなくなり、保持ポイントもすべて失効してしまいます。

登録しているだけなら料金は発生しません。

無料作品を観ることもできますしやポイントを利用することも可能ですので
無理に退会をする必要もないのかもしれません。

ひかりTVブックの解約方法①(携帯電話会社の場合)

キャリア決済からひかりTVブックを解約する手順をご紹介します。

少し複雑化されていますが、手順さえ守れば惑わされずに解約できます。

>>ひかりTVブック 公式サイト

手順1:キャリアIDでログイン

まずは公式WEBサイトからキャリアIDでログインします。

ご自身の契約会社を選択すれば大丈夫です。

手順2:WebIDの登録を無視

ここからが例のアラートゾーンです。

アラートマークが出てきて、

ひかりTVブック・ミュージックで購入・閲覧などが出来ない状態です。
今すぐWebID会員新規登録を行ってください。
※既にWebID会員の方は、WebIDでのログインを行ってください。
※WebID会員新規登録及び、WebIDでのログインをすることで、携帯会社にIDとWebIDが連携さ れます。
連携完了後、連携の解除及び変更は行えませんので、ご注意ください。

とこのように長々とWebID会員登録を勧めてきます。

しかし、解約の際には全く必要ありません。

このまま無視して下にスクロールしてみてください。

手順3:解約するをクリック

スクロールすると、キャリアで利用した課金情報と、解約手続きボタンがでてきます。

あとは手順に従えば解約手続きが出来ます。

ひかりTVブックの解約方法②(WebIDの場合)

ここからはWebIDに登録してしまい、解約できなくなった方への手続き方法です。

このままでは別アカウントからのログインになっていて、いくら解約したくても出来なっています。

手順1:WebIDをログアウト

WebIDでログインしてしまっていると、このままでは手続きを進めることが出来ません。

まずWebIDログインしている方はログアウトしてください。

手順2:再度キャリアIDでログイン

ログアウトが完了したら、次はもう一度キャリアIDでログインしてください。

こうすると、ログイン情報がまた切り替わるので先ほどの手続きの仕方と同じように
進めてください。

これで手続きは完了です。

大事な事はまずWebIDからログアウトしましょう。

WebIDを解除する場合

WebIDを解除したい場合は、もう一度トップ画面に戻りWebIDでログインします。

そこから「Web会員情報」というボタンがあるので押してください。

スクロールすれば解約画面が出てきますのでそこから手続きをすれば解除できます。

ひかりTVブックを解約できないケース

基本的には無料期間であったり、登録したばかりでも解約は可能ですが特定の条件では
解約が出来ません。

解約を検討している方は、この点にご注意ください。

毎月1日・メンテナンス中

ポイントの付与と課金は月の頭1日に発生します。

なので解約するなら月末ギリギリで解約したほうがお得です。

しかし、すこし遅れてしまうと毎月の1日午前0時~午後20時までは
ひかりTVブックのメンテナンスが入ります。

このメンテナンス中は解約が出来なくなっています。

ドコモ払い

またドコモケータイ払いで申し込んでいる場合は、登録情報の作成期間があり登録したその日に解約が出来ません。

解約するためには申し込んだ日の翌々日の午前10時以降からでしか手続きは行えません。

ひかりTVブックの退会方法

上記までに解説したのは解約方法で、月額料金は発生しない状態ですが、購入して残ったポイントなどはアカウント内に残っている状態です。

ですが、もう2度と使わないという方は退会しても良いと思います。退会はアカウントも消滅するため、残っているポイントなども消えるのでご注意ください。

手順1:マイページに移動

左上のメニューからマイページに移動します。

「お客様情報 変更・確認」へ進みます。

手順2:退会する

お客様情報の中に「退会する」とありますので、こちらをクリックして、登録している「メールアドレス」「契約者名」を入力することろ、ポイントがなくなるなどの注意事項を確認します。

手順3:退会完了

「退会する」をクリックすれば退会が完了します。

また20日が境目となっているので、退会時には注意事項をしっかりと確認しましょう。

ひかりTVブック 公式サイト

当サイトおすすめの電子書籍サイト

ひかりTVブックは大手サイトで知名度はあるのですが、使い勝手の悪さや解約手続きの際の手間などが理由で他サイトに移行する方は多いです。

今回は使いやすさやサービスの良さから当サイトが調査したおすすめの電子書籍サイトをご紹介します。

50万冊以上のebookjapan

無料まんがアプリ「ebookjapan」は株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営を行っています。

このイーブックイニシアティブジャパンは、あのヤフーのグループ会社となっています。

サイト作りも白を基調として無駄が無く非常に見やすく作られています。

圧倒的な漫画の品揃えが有名で、特に漫画には非常に力を入れています。

すべての書籍を合わせると総取り扱い数は55万冊以上もあり、なかでも漫画部門は約21万冊あります。

ここでしか読めない名作漫画も沢山あり、良質なコンテンツなのは間違いありません。

さらに、初回購入キャンペーンも行っており、「今なら、会員登録するだけで300ポイントプレゼント。さらにエントリーするとその月に買った分の50%eBookポイントがもらえます」

など非常にお得なキャンペーンを行っています。

eBookjapan 公式サイト

1500冊以上の雑誌読み放題のdマガジン

こちらはNTTドコモが運営しているオンライン電子書籍サービスです。

日本の雑誌に特化しており、バックナンバー含め1500冊以上の雑誌を読むことができます。

操作性も高評価で、特にタブレットで利用している方からは「どんな環境でも片手で雑誌を読める」等、操作性に工夫がなされているアプリだという声が多いですね。

さらに初回31日間は無料期間となっているので、dマガジンがどのようなアプリか無料でお試しできます。

気軽に利用出来るアプリもなかなかないので雑誌が好きな方には特におすすめですね。

dマガジン 公式サイト

ポイントが貯まる・使える楽天kobo

楽天koboは楽天株式会社が運営している電子書籍ストアで300万冊以上もの電子書籍を購入することが出来ます。

ジャンル分けが細分化されており、欲しい本を非常に探しやすくなっています。

そして楽天会員には非常にお得な「楽天スーパーポイント」も100円ごとに1ポイント貯まっていきます。

また無料お試しも10万冊以上取り揃えられており、1巻丸ごと読むことが出来る漫画もあります。

気になっていた漫画が、無料で見つかるかもしれませんね。

楽天kobo 公式サイト

BLが豊富なコミックシーモア

「We Loveコミック」のCMで知名度も高いコミックシーモア。

非常に人気の漫画アプリですが、特にBL(ボーイズラブ)のジャンルがユーザーから高評価を受けております。

品揃えもBLだけで16,787タイトル以上あり非常に人気があります。

またBL部門には安くなるクーポンやセールをたくさん行っているので、どこよりもお得に購入できます。

ボーイズラブが好きな方には、非常にオススメのアプリだといえます。

コミックシーモア 公式サイト

まとめ

今回は「ひかりTVブック」を解約したいが出来ない方にむけて、解約手順と
さらにおすすめのサイトのご紹介をしました。

数多くの電子書籍サイトがありますが、大手会社がこのようなサイト作りでは、電子書籍のイメージが悪くなるので是非改善と対策をしていただきたいです。

今回ご紹介したおすすめサイトは非常に信頼できるサイトの中でも、品揃えや割引が非常に良いサイトを選びました。

無料お試し期間もありますので、是非気になった方は使ってみてください。