ひかりTVブックの実体験評価|875人に聞いた口コミ評判を徹底比較

現在はたくさんの電子書籍サイトがありますが「ひかりTVブックってどんなサービス?」と思う方も多いと思います。

漫画に強い・ライトノベルもある・動画配信もあるなど様々な種類の電子書籍サイトがある中で、「ひかりTVブック」がどのようなサービス内容でどのような評価を受けているのか調べてみました!

また、今回は当サイトでおすすめする電子書籍サイトも28社の中から厳選してご紹介しますので、是非チェックしてみてください!

1.ひかりTVブックの口コミのまとめと使うべき人

『ひかりTVブック』は、光回線を使った動画配信サービス「ひかりTV」を提供する株式会社NTTぷららが運営する電子書籍サイトです。

同社では、ひかりTVブック以外に音楽配信サービス「ひかりTVミュージック」やゲームサービス「ひかりTVゲーム」なども提供しており「ぷららポイント」や「ブックミュージックポイント」というサービス共通で貯まる・使えるポイントがあるのが大きな特徴です。

1-1.他の電子書籍サイトとの違い

このサイトでは電子書籍を使う人875人に独自アンケートをとり、利用中の電子書籍サイトの口コミ・評価を集計しました。

そのアンケートによると、ひかりTVブックの総合評価は4.40(5.0満点中)、主要電子書籍サイト28社のうち、16位という結果になりました。

お得さ・使いやすさという各指標でも16位となっています。

3つのポイント どんな評価ポイント? 主要28社での順位 口コミでわかった特徴
総合評価 お得さ×使いやすさの総合的な満足度 16位/28社
(4.40/5.0)
ポイントや割引を使って気になる作品の試し読みに便利
お得さ お得であったか 16位/28社
(4.40/5.0)
ポイントアップキャンペーンやクーポン配布が豊富
BLジャンルはポイント還元率が高い
使いやすさ アプリやサイトは使いやすいか 16位/28社
(4.40/5.0)
関連サービスと共通のポイントが使える

1-2.こんな人にひかりブックTVはピッタリ!

口コミ・評価の調査結果から、ひかりTVブックには「関連サービスと共通のポイントが使える」「ポイントアップキャンペーンやクーポン配布が豊富」「BLジャンルはポイント還元率が高い」といったメリットがあることがわかりました。

つまり、下記のような方は、お得に利用できて特におすすめの電子書籍サイトと言えます。

  • 「ひかりTV」や「ひかりTV ミュージック」など関連サービスを利用中の方
  • BLジャンルの本をよく購入する方
  • 電子書籍はキャンペーンや割引クーポン配布時期に集中して購入する方

逆に考え直すべき人は?

上記の条件に当てはまらず、なおかつ利用する電子書籍サイトは一つに絞りたいと考えている方は、ひかりTVブックよりも使いやすい電子書籍サイトが他にあるかもしれません。

このページでは、ひかりTVブックの詳しいメリット・デメリットや他の電子書籍サイトのランキング結果と特徴なども載せているので、そちらもチェックした上で自分に合う電子書籍サイトを検討してみてください。

1-3.ひかりTVブックってどんなサービスなの?

ひかりTVブックは、「男性マンガ/女性マンガ/BL/ラノベ/小説・文芸/ビジネス・実用」といった豊富なジャンルを取り扱う電子書籍サイトです。

購入した電子書籍は、Windows/iOS/Android対応の専用アプリを使って読むことができます。※一部の試し読み作品はブラウザでも閲覧できます。

基本的に、購入した作品に有効期限はなく、1アカウントにつき最大5台の端末でいつでも購入済み作品を閲覧できます。

オフライン視聴が可能なので、WiFi環境がない場所でもデータ通信量を気にせず読書ができます。

無料で読める試し読み作品も豊富で、期間限定無料コーナーでは人気作品が1巻丸ごと無料で読めることも多いです。

ここまでは、他の多くの電子書籍サイトと同じですよね。

しかし、ひかりTVブックには、他の電子書籍サイトでは見られない特徴もいくつかあります。

ひかりTVブックとよくある電子書籍サイトとの違いをまとめました。

よくある電子書籍サイト

  • ポイントが利用できるのはそのサイトのみ
  • ポイントは書籍の購入やキャンペーンでもらえる
  • 読み放題サービスはなし
  • パソコン/スマホ/タブレットでのみ購入・閲覧可能

ひかりブックTVの場合

  • ひかりTV ミュージックなど関連サービスと共通ポイントが貯まる・使える
  • 月額ポイントプランがある
  • 雑誌読み放題の月額定額サービスがある
  • ひかりTV契約済みならテレビからでも電子書籍の購入・閲覧可能

ひかりTVブックでは、ひかりTVおよび全ての関連サービス共通のポイント「ぷららポイント」とひかりTV ミュージックとの共通ポイント「ブックミュージックポイント」が利用できます。

ひかりTVブックでは、ぷららポイントやブックミュージックポイントを、1ポイント = 1円として支払いに利用できます。

また、ひかりTVブックでの購入時は、購入代金100円につき、1ポイントのぷららポイントが貯められます。

更に、定期的に電子書籍を購入する方は「月額ポイントプラン」にも注目です。

月額ポイントプランは、ブックミュージックポイントを月額定額で購入するサービスなのですが、「購入金額分+ボーナスポイント」が付与されるので、通常購入時よりもお得になります。

下記に月額ポイントプランの各コースの月額料金と付与ポイントをまとめました。

コース 月額料金(税込) 毎月の付与ポイント
月額540円コース 540円 640pt
(540pt+ボーナス100pt)
月額1080円コース 1,080円 1,280pt
(1,080pt+ボーナス200pt)
月額2160円コース 2,160円 2,560pt
(2,160pt+ボーナス400pt)
月額3240円コース 3,240円 3,840pt
(3,240pt+ボーナス600pt)
月額5400円コース 5,400円 6,600pt
(5,400pt+ボーナス1,200pt)

上記の通り、月額ポイントプランにはボーナスポイントがある分、直接電子書籍を購入するよりもお得になります。

月額ポイントプランの契約・解除はひかりTVブックのマイページからいつでも行えます。

月額ポイントプランを解約しても、ポイントの付与がなくなるだけでそれまで購入した作品が読めなくなるわけではないので、ご安心ください。

また、ひかりTVブックのもう一つの大きな特徴として、雑誌読み放題定額サービスが挙げられます。

雑誌読み放題定額サービスに加入すると、月額500円(税込)で人気の雑誌900誌以上が読み放題になります。

バックナンバーを含めると、2019年6月現在3,900冊もの雑誌を読むことが可能です。

取り扱っている雑誌は、「ビジネス/ファッション/家電/スポーツ/ライフスタイル/アウトドア/グルメ」とジャンルも様々。

キーワード検索で読みたい雑誌を探せる他、人気ランキングや口コミランキングで話題の雑誌をいち早くチェックできます。

しかも、「雑誌読み放題サービス」アプリを使って1アカウントで最大3台までの端末(スマホ/パソコン/タブレット)で利用できます。

アプリでダウンロードした雑誌は最大7日間オフラインで閲覧できるので、通勤/通学中の暇つぶしにもピッタリです。

雑誌を読めば読むほどお得になるサービスなので、雑誌をよく読む方は要チェックです。

更に、ひかりTVブックの特徴的な機能に、一部、テレビで購入&閲覧可能な作品が用意されている点が挙げられます。

ひかりTV契約中の方という条件がありますが、テレビならではの大画面で読書を楽しむことができます。

しかも、テレビ対応絵本には全て読み聞かせ音声も付いており、お子さんにも普段とは違う絵本の読み聞かせを体験してもらえます。

2.口コミでわかったひかりTVブックの2つのメリット

続いて、ひかりTVブックのメリットを解説します。

875人に聞いた口コミ・評価の結果から分かったひかりTVブックのメリットは下記の2つです。

  • ポイントが貯まりやすい
  • 割引キャンペーン・割引クーポンの配布が多い

2-1.ポイントが貯まりやすい

口コミ

【男性 30代】
定期的にポイント80倍キャンペーンとかがあってポイントが貯めやすいです。
ポイントと割引クーポンを一緒に使えるのもいいですね。

【女性 30代】
BL作品は常時ポイント還元50倍なので、いつもひかりTVブックで買っています。
実質購入額の半額分が返ってくるのは大きいので。
連載ものも気軽に購入できます。

ひかりTVブックでは、定期的にポイント還元率を大幅にアップするキャンペーンを実施しています。

口コミでは、このポイントアップキャンペーンのお得さが評判でした。

例えば、通常価格734円(税込)の本をポイント80倍キャンペーン中に購入すると、「通常7pt + キャンペーン分553pt」がもらえます。

734円の買い物で、1ポイント = 1円として使えるぷららポイントとブックミュージックポイントが合計560ptも付与されるので、このポイントアップキャンペーン中に1度に2冊購入すれば、もらったポイントで同じ価格帯の電子書籍をもう1冊購入できることになります。(※)

なお、BL作品(コミック/小説)だけは特別なキャンペーンがなしで、いつでもポイント還元率50倍で購入できるため、BL作品専用でひかりTVブックを使っているという口コミも多くみられました。

※ポイントを使って購入した金額分は、ポイント付与対象にはならない点にはご注意ください。

2-1. 割引キャンペーン・割引クーポン配布が多い

口コミ

【女性 40代】
季節のイベントごとに大幅割引されることが多くて、まとめ買いには重宝します。
割引クーポンも1回使ったら終わり、じゃなくて期間中何度でも40%割引とかもあるのが嬉しいですね。

【男性 30代】
普段は他の電子書籍サイトを使っていますが、たまに凄い大型割引キャンペーンしてくれるので外せません。
LINEの公式アカウントをフォローしておいて、キャンペーンの通知が来たら気になっていた作品を一気買いしています。

ひかりTVブックは、割引キャンペーンや割引クーポンの配布が多いのも特徴です。

父の日や体育の日、クリスマスなどの季節のイベント時には、全品40%OFFキャンペーンや60%割引クーポンの配布など大型割引サービスが行われることもあります。

しかも、ぷららポイントやブックミュージックポイントなどのポイントによる支払いと、割引クーポンの併用も可能です。

先に紹介したポイントアップキャンペーンや月額ポイントプランと上手く組み合わせれば、更にお得になります。

各種クーポンは、ひかりTVブックのメールマガジンで配布される他、ひかりTVブック公式サイト上でクーポンコードが公開される場合もあります。

キャンペーン情報は、ひかりTVブックのLINE公式アカウントでも配信されているので、見逃したくない方はLINEで友だち追加しておくのがすすめです。

3.ひかりTVブックを利用する前に知りたい2つの注意点

今度は逆に、口コミから分かったひかりTVブックを利用するにあたっての注意点を見てみましょう。

ひかりTVブックを使う際は、下記の2つのポイントに注意しましょう。

  • アプリへのダウンロードが遅い
  • 販売作品数はあまり多くない

3-1.アプリへのダウンロードが遅い

口コミ

【男性 20代】
アプリの同期がかなり遅いです。
購入した本がすぐに読めないのはストレスになります。
購入してから10分以上経ってようやく読めるようになるのは何とかしてほしいです。

【女性 30代】
他の電子書籍サイトみたいな即読み機能がないのが辛いです。
たくさん読みたくてキャンペーンで大量買いしたのに、ダウンロードが追い付かずにイライラ……。
そこさえ改善してくれたら、★5です。

ひかりTVブックの悪い口コミで多かったのが、「アプリのダウンロード(同期)が遅い」という評価です。

ひかりTVブックは、購入した本は専用アプリ「ひかりTVブック(電子書籍)」にダウンロードして読む仕様となっています。

しかし、電子書籍購入後、このひかりTVブック(電子書籍)へのダウンロードが遅く、ストレスに感じたという声が一定数ありました。

一方で「問題なく使えている」という口コミもあるので、利用している端末やインターネット環境にも左右されている可能性はあります。

自分の環境で問題なく使えるかどうか心配な方は、まず会員登録(無料)後に閲覧可能になる無料作品で、アプリの使い勝手を試してみることをおすすめします。

3-1.販売作品数があまり多くない

口コミ

【男性 20代】
Kindleも利用しているが、ひかりTVブックの方が作品の数が少ない気がします。
キャンペーンが豊富な分、積極的に使いたいのでぜひ作品数を増やしてほしい。

【男性 40代】
割引が多いのは良いけど購入できる本が少ないし、最新作の配信が他サービスに比べたら遅い気がします。
私はキャンペーン時にまとめ買いする派ですが、新刊をすぐに買いたい人にはおすすめできないかも。

ひかりTVブックのもう一つのデメリットとして、他の電子書籍サイトに比べると、販売されている作品数が少ないという点が挙げられます。

公式サイトによると、ひかりTVブックの販売作品数は約29万冊(※1)です。

一方、配信作品数を公表しているその他の大手電子書籍サイトを見てみると、「ebookjapan」では50万冊以上、「コミックシーモア」では58万冊以上となっています。(※1)

この通り、他の大手電子書籍サイトと比較すると、販売作品数が少ないのは確かです。

「この作品が読める電子書籍サイトを使いたい」という目当ての作品がある場合は、ひかりTVブックでその作品が販売されているか、事前にチェックすることをおすすめします。

※1 販売作品数はいずれも2019年6月時点で、各公式サイトで公表されている数値になります。

4.ひかりブックTVのメリット・デメリットまとめ

ひかりTVブックのメリット・デメリットをまとめると次の通りになります。

メリット デメリット
  • ポイントが貯まりやすい
  • 割引キャンペーン・割引クーポン配布が多い
  • アプリへのダウンロードが遅い
  • 作品数があまり多くない

このメリット・デメリットを踏まえると、ひかりTVブックは、他の電子書籍サイトと併用して使う電子書籍サイトとして利用するのにうってつけのサービスと言えます。

販売作品数が少ないことから、読書好きな方にとってはラインナップが少し物足りなく感じる可能性はあります。

それでも、定期的に行われる大幅割引キャンペーンとクーポン配布やポイントアップキャンペーンのお得さは見逃せません。

お得さと販売作品数の両方を重視する方は、普段は他の電子書籍サイトを利用しつつ、ひかりTVブックで大規模キャンペーンが行われたら、シリーズ作品などを一気買いする、といった使い方がおすすめです。

ただし、もし、利用する電子書籍サイトは一つに絞りたいという場合は、ひかりTVブック以外の電子書籍サイトの方が良い可能性もあります。

そんな方は次の、電子書籍サイト28社を比較して分かったおすすめ電子書籍サイト1位・2位の情報も参考にしてみてください。

ひかりTVブック 公式サイト

 

5.28社の比較でわかるひかりブックTV以外のおすすめ電子書籍サイト

28社を比較して分かったおすすめ電子書籍サイト1位と2位は次の通りです。

1位:ebookjapan
2位:U-NEXT

「ひかりTVブックがイマイチ合わないかも」と感じたら、この2サイトの利用も検討してみましょう。

また、2つ以上のサイトを登録しても良い方は、ひかりTVブックに加えて上記の2サイトにも登録し、販売作品やキャンペーンに合わせて使い分けても良いかもしれません。

ebookjapan:品揃え豊富な老舗サイト

ebookjapanは、株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書籍サイトです。

2000年にサービスの提供を開始し、2013年には東証一部上場しており、数ある電子書籍サイトの中でも老舗にして最大手といえる地位を築いています。

2018年末にはYahoo!Japan との業務提携により、公式サイト・アプリ共に大幅リニューアルされました。

リニューアル後は特にマンガ(少年・青年・少女・女性)に力を入れており、50万冊以上の作品が配信されています。

口コミでもその豊富な作品数が評価されており、「新作・旧作問わずebookjapanなら読みたい本が見つかる」という安心感から長年利用し続けている方も多いようです。

「新しいお気に入り作品を見つけられる」とリニューアル前から好評だった、スタッフが様々なユニークな観点で選ぶ特集も健在です。

また、割引セールやポイントアップキャンペーンも常時100件以上開催されており、お得さの面でも満足度の高いサイトです。

サイトリニューアル後は、支払いの際にTポイントが利用できるというメリットも加わりました。

運営会社 株式会社イーブックイニシアティブジャパン
対応OS Windows/ Mac(ブラウザのみ)/iOS/Android
公式ページ https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

U-NEXT:動画・雑誌・電子書籍がまとめて楽しめる

月額定額1,990円(税抜)で、動画見放題&雑誌読み放題、そして電子書籍の購入や有料動画の視聴に使えるポイントがもらえるオールインワン・エンターテイメントサービス「U-NEXT」がおすすめ電子書籍サイト第2位にランクインしました。

動画見放題サービスというイメージが強いかもしれませんが、実は電子書籍サイトとしても人気なんです。

その盛りだくさんの特典の詳しい内容は下記の通りです。

  • 9万本以上の動画見放題
  • 70誌以上の雑誌の最新号が読み放題
  • 有料動画の視聴&電子書籍の購入に使える1,200円相当のポイントを毎月付与

U-NEXTで取り扱っている書籍は、マンガが16万作品以上、書籍が15万作品以上、ラノベが1万作品以上と豊富。

マンガなら価格300円~650円で販売されていることが多く、例えば600円以下のマンガなら追加課金なしで毎月2冊読むことができます。

セールや無料マンガを活用すれば、ポイントだけで毎月3冊以上読むことも可能です。

ポイントの有効期限は90日間と長いので「今月は読みたい本がない」という時も無駄になりません。

運営会社 株式会社U-NEXT
対応OS(電子書籍) Windows& Mac(ブラウザのみ)/iOS/Android
公式ページ https://video.unext.jp/

参考アンケート結果28社まとめ

独自アンケートで調査した電子書籍サイト28社の評価結果をまとめました。

長くなりすぎるのでTOP10まで表示させていただきますが、下位も知りたいという方はトップページに電子書籍比較情報を載せていますのでご覧になってみてください!

順位 サービス名 総合評価 お得さ 使いやすさ
1 ebookjapan 4.95 4.9 5.0
2 U-NEXT 4.90 5.0 4.8
3 コミックシーモア 4.85 4.9 4.8
4 BookLive 4.85 4.8 4.9
5 まんが王国 4.80 4.7 4.9
6 Kindleunlimited 4.75 4.8 4.7
7 DMM電子書籍 4.70 4.6 4.8
8 FOD 4.70 4.9 4.5
9 music.jp 4.65 5.0 4.3
10 Renta! 4.60 4.8 4.4

 

6.ひかりブックTVの登録・利用の流れは?

ひかりTVブックでは、まず会員登録(無料)を行ってから電子書籍を購入することになります。

ここでは、実際にひかりTVブックに会員登録(無料)をし、電子書籍を購入・閲覧するまでの流れと、電子書籍を収める本棚の編集方法を画像付きで解説します。

>>ひかりTVブック 公式サイト

6-1. STEP1 会員登録(無料)を行う

ひかりTVブックを利用するにあたって、まずは無料の会員登録を行います。

ひかりTVを利用していない方でも、メールアドレス(Gmailなどフリーメール可)さえあれば登録可能です。

会員登録は、ひかりTVブック公式サイトまたはアプリ「ひかりTVブック(電子書籍)」から行います。

アプリから登録する方は、まずApp StoreまたはGoogle PlayストアからひかりTVブック(電子書籍)をインストールしましょう。

ひかりTVブック(電子書籍)を起動したら「会員登録 > 新規登録」を選択します。

新規登録画面に移動したら「メールアドレス/パスワード/氏名/ニックネーム/性別/生年月日/ひかりTV加入状況」を入力します。

メールマガジンを配信するかどうかの選択と利用規約のチェックも忘れずに行って、登録を完了させましょう。

6-2. STEP2 メールアドレス認証を完了する

会員登録が完了すると、登録したメールアドレス宛に「ひかりTV 会員登録が完了しました」というメールが届きます。

そのメールの中の「認証用URL」の直下に記載されているURLをクリックし、メールアドレス認証を完了させましょう。

6-3. STEP3 電子書籍を購入する

会員登録が終わったら、いよいよひかりTVブックで電子書籍を購入できるようになります。

ちなみに、ひかりTVブックでは、会員登録(無料)をした方だけが読める無料の作品もありますが、それらの無料(0円)作品を読む際もこれから解説する方法で注文手続きを行うことになります。

電子書籍を購入するにあたって、まず会員登録したメールアドレスとパスワードを使って公式サイトまたはアプリにログインしましょう。

アプリからログインした場合は、本棚の右下に表示されている青いカートアイコンをタップして公式サイトに移動します。

公式サイトでは、「男性マンガ/女性マンガ/BL/ラノベ・小説等」といったジャンルごとに、新着やランキング、割引作品などをチェックできます。

また、欲しい作品をキーワード検索と絞込検索で探すことも可能です。

購入したい作品が見つかったら、作品の詳細画面から「カートへ入れる」をタップし、注文手続き画面へ移動します。

「支払い方法/ポイント利用の有無/クーポンコード」などの必要事項を入力し、注文を確定させます。

なお、ひかりTVブックで利用できる支払い方法は、次の4つです。

  • クレジットカード(1回払い)
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて払い

また、ぷららポイントやブックミュージックポイントを所持している方は、1ポイント = 1円として支払い時に利用できます。

ブックミュージックポイントを使ってお得に電子書籍を購入したい方は、後の「6-7. STEP7月額ポイントプランに加入する」も参照してください。

6-4. STEP4 購入した電子書籍をアプリで読む

ひかりTVブックで購入した電子書籍は、専用アプリ「ひかりTVブック(電子書籍)」で読むことができます。

ひかりTVブックで電子書籍を購入したら、対応する端末からアプリを起動して本棚を見てみましょう。

アプリを起動すると、購入した電子書籍の表紙が表示されています。

もし、アプリを起動しても購入した電子書籍が表示されない場合は、数分待ってから「同期」アイコン(画面上部の右から3つ目)をタップしましょう。

電子書籍のダウンロードが完了したら、読みたい作品を選択し再生ボタンをタップします。

閲覧画面では、画面の左右端タップまたはスライドでページ送りができます(初期設定時)。

また、読書中に画面の中央付近をタップすることで、ページ送りの方法やしおりの追加、画面の輝度などの設定メニューが開きます。

6-5. STEP5 本棚を整理する

ひかりTVブックでは、新たに好きな名前で本棚を追加し、購入した電子書籍を自由に移動させる機能もあります。

作品の表紙を長押しすると「編集モード」に移行し、選択した電子書籍の他の本棚への移動や削除が可能になります。

もし、編集モードで電子書籍を誤って本棚から削除してしまっても、何度でも再ダウンロード可能です(※)。

ちなみに、電子書籍ではなく棚を長押しすると、棚の上下位置の変更や棚ごと削除できる編集モードになります。

本棚の追加機能や編集モードを活用すれば、すぐに目当ての作品を見つけられる本棚が作れます。

また、自分の本棚の画像をTwitterやInstagramでシェアできる機能も搭載されています。

ぜひ、自分が好きな作品を集めた理想のマイ本棚を作ってみてください。

※視聴期限が設定されている作品や出版社の意向で再ダウンロード不可になった場合を除きます。

6-6. STEP6 月額ポイントプランに加入する

ひかりTVブックでよりお得に電子書籍を購入したい方には、月額ポイントプランへの加入がおすすめです。

既に紹介した通り、月額ポイントプランは、毎月一定の月額料金を払うことで、1ポイント = 1円で支払いに利用できるブックミュージックポイントが毎月自動付与されるサービスです。

月額料金と同額の通常ポイントに加え、ボーナスポイントが付いてくるので、電子書籍を通常購入するよりもお得になります。

月額ポイントプランの加入は、ひかりTVブック公式サイトにログイン後、「左上のMENU > マイページ > 月額ポイントプラン > 月額ポイントプランに申し込む」から行えます。

一度申し込むと毎月自動的に継続(課金)されるので、不要になった場合はマイページからきちんと解約手続きを行いましょう。

7.まとめ

ひかりTVブックの特徴やメリット・デメリットなどを解説してきました。

ひかりTVブックはポイントが貯まりやすく、定期的に大型割引キャンペーンや割引クーポンの配布が行われる、魅力的な電子書籍サイトです。

下記に当てはまる方には、特におすすめです。

  • 「ひかりTV」や「ひかりTV ミュージック」など関連サービスを利用中の方
  • BLジャンルの本をよく購入する方
  • 電子書籍はキャンペーンや割引クーポン配布時期に集中して購入する方

ただし、「購入した電子書籍のアプリへのダウンロードが遅い」「販売作品数があまり多くない」というデメリットが気になる方は、下記のサイトもチェックしてみてください。

2つ以上の電子書籍サイトを併用してもOKな方は、いろいろなサービスを実際に試してみると良いでしょう。

ぜひ、自分に合った電子書籍サイトを見つけて素敵な読書ライフを送ってください。

\総合評価No.1の電子書籍サイト/ \ぷららポイントがお得/
ebookjapan 公式サイト ひかりTVブック 公式サイト