2019年9月30日発売の少年ジャンプ44号で、僕のヒーローアカデミアの第244話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年9月30日に発売された少年ジャンプ44号に掲載!

僕のヒーローアカデミア最新話!第244話「オススメ」のネタバレと感想!

▷前回の僕のヒーローアカデミア【第243話】のネタバレはこちら!

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\僕のヒーローアカデミアの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

新年の朝、いよいよインターンに向かったデク。

母も息子の成長に感動しつつお見送りします。

その裏で、敵のアジトに戻ったホークス。

コーヒーの好みが分かってしまうほど、敵の厳しい監視下に置かれていました。

そんな状況でも、ホークスは脳無の出所を突き止めるため、暗号でヒーロー側と連絡を取っていたのです。

そして、デク・焦凍・爆豪の3人はインターンのためエンデヴァーの元へ。

不機嫌そうなエンデヴァー。

息子の頼みだからこそ受けた仕事。

本当は焦凍だけで良かったようです。

でも、トップヒーローを目指すなら、No.2の元で学べるのは良いチャンス。

デクも気合いが入っていました。

「学びたいなら、後ろで見ていろ!」

街の中で突然始まったエンデヴァーの指導。

指示をお願いした上で、3人は必死に後を追いかけて行ったのです。

僕のヒーローアカデミア第244話「オススメ」のあらすじとネタバレ

「星のしもべ」が出現!

急に走り出したエンデヴァー。

デク・爆豪・焦凍3人は必死に後を追いかけて行きます。

衝撃音が響く前の走り出し。

迅速なんてものじゃないエンデヴァーの早さに、デクは驚いていました。

 

閑静なオフィス街。

ビルが立ち並ぶなか、魔法使いのような見た目をした爺さんが、フワフワ飛びながら移動していきます。

 

「凶星たちが結託しておる!

 彼らを阻止せねばならぬ!」

 

大きな声で訴えかける爺さん。

働くビジネスマン達が気付きました。

 

「あれ二丁目の『星のしもべ』じゃん」

「朝っぱらからうるせ・・・」

 

迷惑そうにしていましたが・・・

突然吸われるガラス!

なんと、爺さんがビルのガラスを吸収して集めているではありませんか。

これでは、ヒーローを待っている場合ではありません。

 

爺さんは訴えかけます。

 

「逃げよ国民!

 私は闇の元凶を討ち滅ぼす者なり

 いざ!!

 光明堕王

 

爺さんの頭上に現れた大きなガラス球。

 

「炙り出さん!

 冥王の使いよ!出でよ!!」

 

爺さんが技をくり出そうとしますが・・・

 

ズプ!!

 

ガラス球の中心を何かが貫通。

 

『赫灼熱拳

(あかしゃくねっけん)』

 

技を炸裂しガラス球を粉砕!

中から現れたのはエンデヴァーでした。

 

デク活躍できず!?

エンデヴァーは語り掛けます。

 

「硝子操作か、ご老人

 素晴らしい練度だが

 理解し難いな

 俺の管轄でやる事じゃない」

 

さすがエンデヴァー!

燃え盛る炎で悪を圧倒します。

 

エンデヴァーは避難を頼んだ上で、爺さんの後を追います。

 

逃げる爺さん。

細い路地裏に逃げ込みました。

猛スピードで追いかけるエンデヴァー。

 

路地裏から大通りにでる瞬間!

爺さんは叫びました。

 

「今じゃ!やれ!」

 

そう言って現れたのは、爺さんの仲間。

路地裏から出て来るエンデヴァーを狙って待ち構えていたのです。

ところが!

 

同じく駆け付けたデク爆豪

悪の仲間を攻撃しようとした時!

さらに、そこへ反対側から飛んでくる

 

「ああ!インターンか!

 ごめん

 俺の方がちょっと速かった」

 

デクは驚きます。

 

「ホークス!?」

 

デクと爆豪が悪を倒す前に、ホークスが倒してしまったのです。

まさに一瞬の出来事。

その間に、エンデヴァーは爺さんを捕まえていました。

ホークスは、エンデヴァーがピンチかと思って助けに駆け付けたようです。

 

「この俺がピンチに見えたか」

 

エンデヴァーは不機嫌。

来る時ぐらいは、連絡をよこして欲しかったようです。

ただ、ホークスはフラッと寄っただけ。

もともと寄るつもりもなかったようです。

 

事件解決!

ヒーロー達の活躍により、爺さんとその仲間は警察に逮捕されました。

パトカーに乗せられる時になっても、爺さんは発言をやめません。

 

「そ奴こそが元凶じゃ!

 奴の放つ光が!闇を!

 終焉を招くのじゃ~」

 

絵にかいたような悪の常套句。

エンデヴァーは黙って見ていました。

今回も被害ゼロ。

警察も感謝していたのです。

 

ホークスと初対面のデク。

まずは、礼儀正しくご挨拶。

 

「緑谷といいます!」

 

ホークスの中では、常闇から情報は聞いていましたが、デクのイメージは「指破壊する子」程度のようです。

 

デクは尋ねました。

 

「常闇くんは?

ホークス事務所続行では・・・」

 

ホークスの話では、自分の仕事が立て込んでいるため、常闇はサイドキックと一緒に仕事をしてもらっていました。

2人が話すそばで、不機嫌そうな爆豪。

 

「さっきのぁ

 俺の方が速かった!」

 

先に敵を倒したホークス。

爆豪は悔しかったようです。

 

ホークスの狙い

「で!?

何用だ!ホークス!!」

 

エンデヴァーの問い掛けに、ホークスは1冊の本を取り出しました。

デストロが書いた『異能解放戦線』です。

 

ホークスはヘラヘラしながら、本の説明を始めたのです。

 

「いやね!知ってます?

最近エラい勢いで伸びてるんスよ

泥花市の市民抗戦で更に注目されて!」

 

本は昔の手記ではあるものの、今を予見した内容のようです。

例えば・・・

 

『限られた者にのみ

 自由を与えれば

 そのしわ寄せは

 与えられなかった者に行く』

 

デストロが目指したもの。

それは自己責任で完結する社会。

「時代に合っている」と、ホークスは本を大絶賛します。

 

そして最後に、真面目な表情をして言ったのです。

 

「そうなれば、エンデヴァーさん

 俺達も暇になるでしょ!

 

敵に監視されているホークス。

回りくどい伝え方ではありますが、エンデヴァーなら気付いてくれる・・・

そう思って伝えたメッセージでした。

 

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



僕のヒーローアカデミアの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

僕のヒーローアカデミアの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

僕のヒーローアカデミア最新話!第244話「オススメ」の感想・見どころ

ホークスは、よく考えましたよね!

当たり前のことかもしれませんが、ヒーローがいなくなる状況は2つあります。

①悪が消滅する

②悪が勝ちヒーローが消滅する

ホークスが伝えたかったのは、後者のになります。

デストロはヒーローに限らず、どんな人でも100%個性を出せる世界を理想としていました。

そうなれば、ホークスが言うように「自己責任で完結する社会」になります。

すなわち、ヒーローがいらない。

要するに、悪に支配された世界であるなら、ヒーローはいらなくなるのです。

デストロは悪で大変危険な思想なのです。

ホークスは以前、エンデヴァーに同じ事を言っていました。

「ヒーローが暇を持て余す

 世の中にしたいんです」

これは、前者のになりますよね。

平和になるのは素晴らしいこと。

悪が消滅すれば、ヒーローは必要とされなくなります。

ホークスの言葉に嘘はありません。

No.1ヒーローのエンデヴァーに、このメッセージは伝わるのか!?

そして、ダブルスパイ状態のホークスの思惑とは!?

次回のエンデヴァーの反応に注目です!

 

そして、ヒロアカファンに嬉しいお知らせ。

アニメでも面白いヒロアカ!

TVアニメ第4期は10月12日放送開始(読売テレビ・日本テレビ系)

第3期は毎週日曜23:00~BS日テレにて大絶賛再放送中!

 

そして、ついに映画キービジュアルも公開されました~

もうね、実際に見ましたがめちゃめちゃカッコイイです!

映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は、12月20日全国東宝系にてロードショー!!

あなたもヒーロー科1年A組の活躍を見逃すな!