2019年10月7日発売の少年ジャンプ45号で、僕のヒーローアカデミアの第245話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年10月7日に発売された少年ジャンプ45号に掲載!

僕のヒーローアカデミア最新話!第245話「決起」のネタバレと感想!

▷前回の僕のヒーローアカデミア【第243話】のネタバレはこちら!

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\僕のヒーローアカデミアの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

エンデヴァー事務所へインターンにやってきたデク・焦凍・爆豪の3人。

街に突然「星のしもべ」が出現!

ホークスの助けもあり、悪を無事逮捕!

エンデヴァーの強さを思い知る。

そして、ホークスが寄った理由。

それはデストロが書いた『異能解放戦線』という本を勧めるためだった。

しかし、これはあくまで敵に気付かれないための表向きの理由。

本当はヴィラン連合について伝えるための回りくどいメッセージだった!

はたして、エンデヴァーはホークスの本心に気付けるのか!?

僕のヒーローアカデミア第245話「決起」のあらすじとネタバレ

エンデヴァーの違和感

いつもはヘラヘラしているホークス。

しかし、今回だけは真面目な顔ををしてエンデヴァーに本を差し出します。

 

妙な違和感・・・

 

「読んでおいて下さいね」

 エンデヴァーは、ホークスから本を受け取ったのです。

 

No.2が推す本です。

デクも興味を示しました。

もちろん!ホークスは皆の分も用意しています。

笑顔で本を3人に配りました。

一種の布教活動ってやつですね。

どうやらホークスは、全国のヒーローにこの本を勧めているようです。

 

少なくとも、これからは解放思想が下地になると予想。

ホークスはエンデヴァーに念押ししました。

 

「マーカー部分だけでも

目通した方がいいですよ」

 

こうして、ホークスは再び空へ飛び立って行ったのです。

少なくとも、3人をエンデヴァーが強く鍛えてくれることを願って・・・

 

デクはずっと感心しきり。

ホークスとは6歳しか変わりません。

自分達とは見ているモノが違うのだと、圧倒されたようです。

 

インターン開始!

「ようこそ!

エンデヴァー事務所へ!」

 

案内された3人。

出迎えてくれたのはバーニンです。

 

さすが大手のエンデヴァー事務所。

大きな事務所にサイドキックは30人以上いました。

 

つまり・・・

インターンとはいえ、仕事したいならプロ以上に活躍しなければいけません。

説明している間にも出動要請の電話。

事務所内は活気に満ち溢れていました。

 

仕事内容は、パトロールと待機が基本。

あとは警護や緊急要請などや、イベントも含め1日100件以上の依頼をこなしているそうです。

 

さきほどは、ホークスに手柄を取られてしまった爆豪。

気合いは十分です。

ただ、3人はあくまでインターン。

まずは、エンデヴァーの指示を待つことになりました。

 

ホークスからの情報

所長室でひとり、イスに座って本を読むエンデヴァー。

やはり、ホークスの言っていたことが気になって仕方ないようです。

 

(あの時と違いすぎる・・・)

 

思い出す過去の言動。

ホークスは、嘘をつくように本心を話すと思っていたエンデヴァー。

 

真逆の反応・・・

いや、本心じゃない?

 

マーカー部分だけでも

目通した方がいいですよ』

 

『2番目のオススメなんですから』

 

ホークスの引っ掛かる言い方。

 

マーカー・・・

2番目・・・

 

エンデヴァーは気付いたのです!

 

(マーカー部分の2文字目が

つながっている!?)

 

一方で、公安に暗号を送ったあと、敵のアジトに戻るホークス。

 

できる限り伝えましたが、どこか鈍そうなエンデヴァー。

ホークスからすれば、ちゃんと伝わったのか自信がありませんでした。

 

でも、解放戦線にヒーローが何人もいる以上、公に情報を晒すわけにもいきません。

回りくどい伝え方は仕方なかったのです。

 

動き出したヴィラン連合

ヴィラン連合のアジトに着いたホークス。

敵がズラリと並ぶ会議室で、解放思想を広めて来た報告をします。

 

トゥワイスは、ホークスの頑張りに「悪人だ」と感心。

 

ホークスも、公安は解放軍の存在すら気付いていないと安心させます。

もちろんインターンについても説明。

 

ホークスが見たり聞いたりした情報は、全て筒抜けの状態です。

3人があまり成長していないように感じた荼毘。

 

会議室を出ても、ホークスはずっと耳をすましていました。

若くしてヒーローNo.2にまで登り詰めた男です。

剛翼は音の種類を割り出すことが可能。

敵の会話もまた筒抜けでした。

 

が力を手に入れたら・・・

いよいよ動き出す予定だったのです!

 

エンデヴァーもまた、ホークスのメッセージに気付いていました。

 

『敵は解放軍』

『連合が乗っ取り』

『数、十万以上』

『4ヶ月後』

 

全部を壊す・・・

それが弔の意向でした。

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



僕のヒーローアカデミアの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

僕のヒーローアカデミアの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

僕のヒーローアカデミア最新話!第245話「決起」の感想・見どころ

さすがエンデヴァー!

やっぱり違和感を覚えて、ホークスの本心に気付いたようですね。

そして、平和をぶち壊すかのように、ついに動き出すヴィラン連合。

弔くんの力は破壊ですからね。

のんびりインターンなんてしている場合じゃなくなるかもしれませんよ!

問題は4ヶ月後。

ホークスのメッセージを受け取ったエンデヴァーは、どうするのか!?

次回の展開が気になります!