2019年10月12日発売の少年ジャンプ46号で、僕のヒーローアカデミアの第246話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年10月12日に発売された少年ジャンプ46号に掲載!

僕のヒーローアカデミア最新話!第246話「メッセージ」のネタバレと感想!

▷前回の僕のヒーローアカデミア【第245話】のネタバレはこちら!

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\僕のヒーローアカデミアの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

ヴィラン連合に監視されているため、思うように動けないホークス。

布教している本を利用して、エンデヴァーにメッセージを伝えようと試みました。

違和感を覚えたエンデヴァー。

ホークスに言われた通り、マーカー部分を読んでいくと・・・

ヴィラン連合が解放軍を乗っ取り、4ヶ月後に攻めようとしている事が発覚!

死柄木弔が動き出そうとしていたのです!

僕のヒーローアカデミア第246話「メッセージ」のネタバレ

個性を極める弔

とある実験室。

ヴィラン連合のドクターの姿がありました。

ドクターは弔に尋ねます。

 

「聞くが

これ以上の力を何故望む」

 

デストロとの戦いで目覚めた弔の個性。

今や触れたものだけでなく、連なるもの全て破壊する力を手に入れていました。

弔は不敵に微笑み答えます。

 

「そりゃ

くれるって言われたらいただくよ」

 

以前に比べてパワーアップした弔。

しかし、まだ無敵の力とは言えません。

デストロも両足がなくなったとはいえ、まだ生きています。

弔は満足できていませんでした。

 

「俺はヒーローを侮らない

次で最後にする」

 

は相手が嫌がることに全力です。

ドクターは笑いました。

 

適合を試みるドクター

実験室には一つのイスから繋がるたくさんの管に、近くにはモニターがありました。

これは、ドクターがオール・フォー・ワンの研究のために使っていたようです。

 

個性は、世代を経るごとにより複雑に混ざり合い強くなります。

しかし、個性の容量が増えるほど体がついていかず、コントロールができなくなるのが欠点でした。

それをドクターは『個性特異点』と呼んだそうです。

 

要するに、個性の容量に対して身体を適応させなければ、人は上手く個性を操ることができません。

 弔はドクターの長い話にうんざりしながらイスに横たわります。

 

これから4ヶ月。

身体を適応させるために、地獄の苦しみが弔を襲うことになります。

 

ただ、それを乗り越えた時。

全てを弔は手に入れることになるのです。

ワン・フォー・オールすらも・・・

 

インターンは備え!?

必死に本を読むエンデヴァー。

ちらばるホークスの暗号。 

 

『4ヶ月後』

『決起』

『それまでに』

『合図』

『送る』

 

本を通じて、できる限り伝えたホークスのメッセージでした。

 

ホークスも敵のアジトで情報収集に努めますが、自由に歩くこともできません。

最小羽では聞き分けられる距離も短く、肝心なところが曖昧な場合も多い。

でも、わかってからじゃ遅いのです。

 

解放軍の細かい数

全国にある潜伏点

協力しているヒーロー名

など、できる限り調査。 

 

ホークスは少しでも被害を抑えようと試みていました。

 時には怪しまれることもありましたが、デストロらしさをおさえてあると大好評!

むしろ、良い広告塔になると喜ばれていたのです。

 

さらに、最後のメッセージ。

エンデヴァーは気付いたのです。

なぜ、このタイミングでインターンをしたのか?

 

それは“備え”のため。

 

公安とホークスはすでに、敵の輪郭を捉えて秘密裏に動いています。

もし、自分らが失敗した時のために、学生を使おうと考えていました。

 

保険に学生を据え置くなんて・・・

 

エンデヴァーは理解できませんでした。

でも、このインターンは戦力の保険であると理解。

3人の前に姿を現し宣言します。

 

「ショート、デク、バクゴー

3人は俺が見る

 

明るい未来のために

ホークスも最初は、学生を使うなんてどうかと考えていました。

 

前回、デク達の手柄を取ったホークス。

 荼毘は3人を甘く見ていましたが、ホークスが手柄を取ったのは、強さを隠すためにわざと邪魔をしたのです。

3人の手は、ホークスがいなくても十分間に合っていました。

 

ホークスは確信していたのです。

 

「彼らは強い」

 

日ごとに強くなる学生たち。

自分より早いスピードで成長できると期待していました。

敵の思い通りになんてさせません。

 

今は寒い冬だけれど・・・

桜が散る4ヶ月後。

皆がまた笑っていられるように。

来たるべき時に備えて、学生たちの力が必要だったのです。

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



僕のヒーローアカデミアの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

僕のヒーローアカデミアの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

僕のヒーローアカデミア最新話!第246話「メッセージ」の感想・見どころ

弔くんが個性を自由自在に使えるようになったら、大変なことになりますね!

以前から、なぜ突然インターンをするのか疑問に思っていましたが、やはり公安の思惑があったようです。

エンデヴァーが思った通り、失敗した時に学生達の力を頼ろうとするなんてどうかとは思います。

しかし、デクはワン・フォー・オールの継承者。

エンデヴァーの元で学び、今こそ個性を自分のものにする良いタイミングなのかもしれません。

あっさりと過ぎそうな4ヶ月。

いよいよ激しい衝突となるのか!?

次回の展開が楽しみです!