2019年11月18日発売の少年ジャンプ51号で、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の第250話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年11月18日に発売された少年ジャンプ51号に掲載!

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最新話!第250話のネタバレと感想!

▷前回の僕のヒーローアカデミア【第249話】のネタバレはこちら!

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\僕のヒーローアカデミアの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

轟家の長女である冬美の提案で、デク・バクゴー・ショートの3人を自宅での食事に誘ったエンデヴァー。

家族で夕飯を楽しむべく、ごちそうを用意していた冬美。

ショートの話を聞きたくて夏兄も来ていました。

ところが、ちょっとした会話でもピリつく食卓。

我慢できずに、夏兄は席を立ってしまいます。

消えない轟家の溝。

ショート自身も、父親をどう思えばいいか悩んでいました。

でも、デクからすれば、ショートは父を許せる準備をしているように見えたのです。

父のエンデヴァーも、自分が家の為に何が出来るのか悩んでいました。

轟家の部屋の片隅にある立派な仏壇。

そこには、制服を着た燈矢の写真が飾られていたのです。

僕のヒーローアカデミア【第250話】のネタバレ

轟家に近づく敵

立派な轟家邸の近くに、壁に隠れて様子を伺う怪しい男がいました。

 

男が思い出すのはエンデヴァーの勇ましい姿。とにかく輝いて見えていました。

何もかもに絶望していた男は、たまたま鷹見という窃盗犯を捕まえた瞬間を目撃していたのです。

 

あの日から、男にとってエンデヴァーは希望そのもの。

ところが、7年前に失敗してしまい、生きた状態でエンデヴァーに捕まりました。

 

人が唯一平等に選べるのは

人生の幕の降ろし方だけ

 

己の持論のもと、男が出所してまずしたことは、エンデヴァーの身元を探すことでした。

 

夕飯を終え、家の玄関から出て来た夏雄。

男は首に何か注射を打ち込み、息巻いていたのです。

 

燈矢の話

片づけを終えると、冬美・ショート・デク・バクゴーの4人は座イスに座って話をしていました。

 

デクとバクゴーはショートの複雑な親子関係は知っていましたが、兄である燈矢の話は聞いた事がなかったのです。

そもそも率先して話す事ではありませんよね。

そこで、冬美が説明する事にしました。

 

次男の夏雄は、長男の燈矢と大の仲良し。

よく一緒に遊んでいました。

ところが、母が入院してまもなくの頃、さらに状態は悪くなり、ショートに会わすことすらできなくなったのです。

 

でも、今は母も乗り越えています。

ショートも面会に行きましたし、轟家自体が前向きになっていたのです。

しかし、夏雄だけは「燈矢をお父さんが殺した」と、振り上げた拳を下ろせないでいたのです。

 

夏雄の苦渋に満ちた表情。

バクゴーは目撃していました。

 

時間も遅くなり、そろそろ学校に戻る時間です。エンデヴァーは3人に声を掛けました。

 

玄関先に迎えのハイヤーが到着。

デクは冬美に深々と頭を下げてお礼。

バクゴーは四川麻婆の味が気に入ったらしく、レシピを教えろと言い出します。

レシピはショートのラインに送ってもらうとして・・・

 

学校の話を聞くはずだったのに、結局は轟家の話になってしまいました。

冬美は申し訳なさそうに謝ります。

 

エンデヴァーは車に乗る時に言いました。

 

「冬美

 ありがとう」

 

穏やかな表情をする冬美。

最後にデクに対して「焦凍とお友たちになってくれてありがとう」と、お礼を言って手を握りました。

 

恐縮するデク。

ショートは恥ずかしいのか、振り返ることなく黙っていました。

 

個性が強すぎる運転手

帰りのハイヤー内。

3人に早く力をつけてもらいたいエンデヴァー。

学校が始まりますが、週末に加え、コマをずらせるなら平日に最低は2日働いて欲しいと要望します。

 

そういえば、前回の麗日と切島たちもそんな感じでしたね。

期末も予習もしなければいけませんし、デクはショートに英語を教えてもらえるようにお願い。

バクゴーは車の小ささに文句を言います。

運転手は叫びました。

 

「ハイヤーに文句言う

 高校生かー!!」

 

なんてアグレッシブな運転手。

ただ、運転手からすれば、エンデヴァーがガキ共を乗せるなんて信じられません。

エンデヴァーは頂点に立たされてから乗せるようになったと説明。

運転手は叫びました。

 

「ケェーー!!」

 

ケェーって・・・

理解できない反応です。

 

車を走らせていると、前方に小さな光が見えてきました。

近づくと衝撃の光景が!

 

轟家の近くに隠れていた男は、包帯のような武器で夏雄を捕獲。

車に向かって叫びました。

 

「良い家に住んでいるな

 エンデヴァー!!」

 

クレイジーエンディング!?

まさかの敵出現!

運転手は慌てて急ブレーキで車を止めました。3人も驚いています。

 

動きが速かったのはエンデヴァー!

すぐさま車から飛び出し、敵へ迫ります。

 

エンデヴァーが離れた直後、3人が乗っていた車も敵の包帯にグルグル巻きにされてしまいました。

 

本当であれば、エンデヴァーもすぐ攻撃したいでしょう。

しかし、目の前には人質として包帯で身動きができない夏雄がいます。

下手に手出しができません。

 

敵は尋ねました。

 

「俺を憶えているか

 エンデヴァー!!」

 

敵の姿を見て思い出します。

7年前、暴行犯で取り押さえて、敵名を自白していた男。

エンデヴァーが自分を覚えていたことに喜ぶ敵。言ってもらう前に、自ら名乗り出たのです。

 

「憶えているのか嬉しい!!

 そうだ俺だよ

 エンディング!

 

憧れの人を前にして、エンディングは欲望を爆発させます。

自分がどんなにひっくり返っても、手に入れられないものを持っていたエンデヴァー。

間違いなく憧れでした。

 

エンデヴァーは、守らなければいけないモノはたくさんあるでしょう。

でも、エンディングには守るものなんて何もありません。

エンディングは狂気に満ちた表情で、エンデヴァーに要求したのです。

 

「この男を殺すから

 今度は間違えないでくれ!

 俺を殺してくれ

 

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



僕のヒーローアカデミアの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

僕のヒーローアカデミアの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

僕のヒーローアカデミア第250話の感想

関係を修復しようと奮闘する轟家を微笑ましく読んでいたのに、エンディングのせいで台無しになってしまいました。

すごい持論ですよね。

平等に選べるのは幕の降ろし方だけなんて・・・誰しも選べるのなら、苦労なんてしないでしょうけどね~

身勝手な要求をエンデヴァーにぶつけるクレイジーな敵。

夏雄を人質に取られた状態で、エンデヴァーはどうやって戦うのか!?

目が血走るほど怒りに震える父が、息子のために奮闘してくれそうです!