2019年11月25日発売の少年ジャンプ52号で、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の第251話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年11月25日に発売された少年ジャンプ52号に掲載!

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最新話!第251話のネタバレと感想!

▷前回の僕のヒーローアカデミア【第250話】のネタバレはこちら!

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\僕のヒーローアカデミアの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

溝が埋まらない轟家の関係。

長男の燈矢(とうや)は学生の頃、命を落としていました。

次男の夏雄は燈矢と仲が良かったため、今もなお、父のエンデヴァーが兄を殺したものだと思っていたのです。

別れ際、冬美はショートの友達になってくれたデクに感謝していました。

帰りのタクシーでこれからの予定を確認していたところ、前に怪しい人の姿が。

なんと、夏雄を人質にとった敵が立っていたのです。

名前はエンディング

エンデヴァーに自分を殺して欲しくて、夏雄の命を奪おうとしていました。

僕のヒーローアカデミア【第251話】のネタバレ

エンディングの要求

包帯のような武器で夏雄をグルグル巻きにした敵、エンディング。

あとは頭を貫くだけ。

夏雄はピンチを迎えていました。

 

エンディングの要望は、あくまでエンデヴァーに殺してもらうこと。

ヒーローは余程の理由がなければ、敵であろうと殺すことはしません。

しかし、エンデヴァーが脳無(のうむ)を殺すところをエンディングは見ていました。

 

自分もあの人形(脳無)と同じ。

所詮は曖昧な人生。

だから、安心して自分を殺して欲しいと言うのです。

 

怒りで目が血走るエンデヴァー。

すると、タクシーに乗っていた3人が、窓ガラスを突き破って飛び出しました。

 

「ケェ―!」と言っていた運転手も3人へトランクを投げ、デク・ショート・バクゴーが装着。夏雄兄さんを助けるため、敵へと近づきます。

 

エンディングからすれば、インターン生に殺されてしまっては意味がありません。

仕切り直しをすべく、夏雄を連れて逃げ出そうとしました。

 

敵は態勢を崩しています。

エンデヴァーなら、敵よりも速く動いて捕まえることも可能でしょう。

しかし、視界に入ったのは夏雄の苦しそうな顔。

エンデヴァーの足が止まってしまったのです!

 

エンディングは大粒の涙を流しながら嘆きました。

 

「息子一人の命じゃァまだ

 ヒーロー

 やれちゃうみたいだな!」

 

成長した3

エンデヴァーに迷いが生まれている頃、後ろからハイスピードで近づくのはショート!

 

「夏兄を離せ!」

 

今こそ練習の成果を出す時です。

力を点にして溜め、一気に放出!

炎が噴き出します。

 

エンディングはマズイと思ったのでしょう。

今度は、包帯のような武器を、近くを走っている車の下へスルスルと入り込み、3台を上空へ突き上げました!

焦るデク。

 

さらに、身動きできない夏雄を、近づくタクシーの前へと出したのです。

このままでは危ない!!

 

間一髪で助けたのは・・・

バクゴー!!

冬であっても、力を凝縮して放出することに成功。夏雄が車にひかれる前に、助け出すことができました。

デクも負けてはいません。

 

「エア・フォース!」

 

宙を舞う車3台よりも、高い場所へ舞い上がったデク。

自分に言い聞かせていました。

 

「やれる!同じ!

 要領は同じ!」

 

敵の好きにはさせない!

エンデヴァーは、個性を上手く使えない3人に対して言っていました。

 

『無意識下で二つの事をやれるように』

 

今のデクでは、無意識には無理です。

でも、1つができれば、また1つ出来るようになっていくもの。

 

デクは全神経を集中!

両手を突き出して力を放出。

デクは、今までで最大級の「黒鞭(クロムチ)を発現!

宙に浮いた車3台を、落ちないように「黒鞭」で支えたのです。

誰もケガ人がでることなく、車は無事地上へと着地しました。

 

エンディングを狙うはショート!

拳に力を込めて叫びました。

 

お前の望みは何一つ

 叶わない!

 

ショートの拳は、エンディングの腹に直撃!

エンデヴァーは、救出された夏雄をバクゴーごと力強く抱きしめたのでした。

 

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



僕のヒーローアカデミアの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

僕のヒーローアカデミアの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

僕のヒーローアカデミア第251話の感想

1週間という短い期間でありながら、3人は大きく成長できたようですね。

エンデヴァーから教えられたことを忠実にこなし、今まで抱えていた課題をクリアできたと言ってもよいでしょう。

おかげで、無関係な市民を助けることができましたし、夏雄も無事救出。エンディングの身勝手な野望に打ち勝つことができました。

最後に、息子を抱きしめる(巻き込まれたバクゴーは迷惑そうでしたが)エンデヴァーの姿が印象的でしたね。

どんなに反省しても悔やんでも、エンデヴァーが家族にしたことは許されるものではありません。

でも、どうしたら罪は償うことができるのでしょうか。

いつも冷静沈着なNo.1ヒーローでありながら、苦しむ息子の顔を見て足が止まったエンデヴァー。

3人以上に、エンデヴァー自身も学べた事があったのかもしれません。