2020年1月4日発売の少年ジャンプ6・7合併号で、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の第256話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年1月4日に発売された少年ジャンプ6・7合併号に掲載!

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最新話!第256話のネタバレと感想!

ネタバレの前にある緑のボックスの中には前回に考察した内容が書かれています。

▷前回の僕のヒーローアカデミア【第255話】のネタバレはこちら!

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\僕のヒーローアカデミアの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

黒霧の素体は白雲朧という衝撃の事実。

グラントリノと塚内は、敵情報を引き出そうと相澤と山田を呼び出します。

かつて同級生で親友だった相澤。

涙ながらに呼びかけていると黒霧に異変が。

モヤがうっすらと取れて何かを伝えようとします。

しかし、途中でショートしたかのように意識を失ってしまいました。

聞き取れた単語は「病院」だけ。

塚内は一応報告。

敵アジトに潜入しているホークスは「ピースが揃った」と確信します。

一方で、死柄木はドクターと肉体改造中。

想像以上の仕上がりを見せていたのです。

ヒロアカ【第256話】の考察・予想(本ネタバレはこの後)

僕のヒーローアカデミア【第256話】のネタバレ考察・予想

シリアスな展開が続いているヒロアカ。

(ヴィラン)と衝突する日も近くなってきましたね。

ヒーロー側の準備は間に合うのでしょうか!?

 

ここで、次回の考察を始める前に!

少年ジャンプ3号でヒロアカのキャラクター人気投票が発表されました。

集まった応募総数は、なんと70410票

やはりヒロアカの人気はすごいですね~

せっかくので、20位~1位を発表したいと思います! 

 

5回キャラクター人気投票結果

20位 オーバーホール 325

19位 茶毘      367

18位 エンデヴァー  408

17位 心操人使    522

16位 蛙吹梅雨    602票

15位 真堂 揺       644票

14位 上鳴電気    749票

13位 オールマイト  813票

12位 耳郎響香    884票

11位 ホークス    969票

10位 八百万 百   1083票

9位  トガヒミコ   1104票

8位  麗日お茶子   1143票

7位  相澤消太    1543票

6位  死柄木 弔   1880票

5位  飯田天哉    2201票

4位  切島鋭児郎   3374票

3位  轟 焦凍      11805票

2位  緑谷出久           12373票

1位  爆豪勝己   22876票

 

ぶっちぎりでバクゴーが大人気!4連覇達成しました。

でも、メインの3人が上位とは理想的な結果ですよね。

254話のカラー表紙は、110位までのキャラを集結させたものでした。

それがもう!とにかくカッコ良すぎて!

ポスターとして飾っておきたいレベルのクオリティでした!

あなたの好きなキャラは上位に入っていましたか?

 

それでは、次回の考察を進めたいと思います!

 

新たな脳無の特徴

253255話で明かされた脳無(のうむ)の新たな情報。

それは、脳無は生前の人格を残しているという事実でした。

 

ここで、脳無の特徴についておさらいしておきましょう。

 

・脳無は敵が作った改造人間

・複数の個性を持っている

・脳無には人格がない

 

脳無は体の全てを改造されてしまいまいます。

なので、グラントリノが言っていたように、多少の知性はあったとしても「敵の操り人形」だと思われていました。

ところが、捕まった黒霧によって状況は一転。

複数の因子が結合されると、新たな“個性”が生まれると分かったのです。

 

黒霧の因子を調べたところ、ベースとなっている因子が白雲朧。

相澤と山田のかつての親友であり、学生の頃に事故で命を落としたはずでした。

要するに、白雲の遺体を利用して黒霧(脳無)は作られていたのです。

ひどい話ですよね~

遺体を火葬する前にすりかえ、脳無へと改造したのですから。

 

相澤の涙の訴えにより、うっすらと白雲の表情がみることができました。

どこで改造されたのか質問すると、分かったのは「病院」ということだけ。

黒霧は電池が切れたかのように、意識を失ってしまったのです。

脳無の“執着”を利用すれば、敵の情報が聞き出せると思い実験したグラントリノ。

相澤と山田にとっては辛い結果となりました。

 

こうなってくると、脳無も被害者ということになってきますね。

本当であれば安らかに眠るはずが、悪党として再利用されているわけですから。

死柄木の居場所を探し出すのも大切です。

でも、次の被害者を出さないためにも、どこから脳無の素体を入手しているのか突き止めることも重要ではないでしょうか。

 

ホークスが掴んだ情報とは?

255話のラストで、塚内からなのか、ヒーロー協会からなのか分かりませんが、ホークスに一通の電話がありました。

黒霧から聞き出した「病院」という情報。

ホークスは確信します。

 

「ピースが揃った!

 あとは・・・」

 

ホークスは現在、敵アジトに侵入中。

必要な情報をかき集めています。

「ピースが揃った」と言い切ってしまうくらいです。

残るは、死柄木の居場所を探すだけということなのでしょう。

 

ここで気になるのが、死柄木を肉体改造しているドクターです。

脳無の生みの親でもあります。

残念ながら、未だにドクターの正体は明らかにされていません。

ところが、ドクターは1巻で登場した「ツバサ医院の院長ではないか?」という説が多く出回っています。

 

考えてみて下さい。

治療するために運び込まれる先は病院です。

きっと優秀な個性を持っていても、病院でお世話になることもあるでしょう。

表の世界では、ドクターがちゃんとした医師として働いていたら・・・

脳無の素体を手に入れるなんて、簡単なことだと思いませんか?

 

おそらく、ホークスが掴んだ情報はドクターの正体。

ドクターの素性が明らかにされれば、死柄木の居場所を探すこともできるでしょう。

しかし、死柄木の肉体改造は順調そのもの。

ホークスが場所を突き止める頃には、死柄木の改造が終わっている可能性があります。

でも、それじゃあ遅い!

デク達もインターンなどを通じて成長はしています。

でも、死柄木の完成は避けて欲しい・・・

ホークスにはぜひ、もう一歩踏み込んで情報を掴んで欲しいですね!

僕のヒーローアカデミア【第256話】の確定ネタバレ

インターンの成果

相澤と山田が学校を飛び出した頃、雄英高校のグラウンドαではインターンの成果を発表していました。

 

相手は敵(ヴィラン)に似せたロボット。

生徒達へと迫ります。

 

まず、成果を見せたのは青山

新しい新技なのでしょう。

「ネビルセーバー」で敵を切断。

動くことなく、葉隠が光(セーバー)を屈折させて後方の敵も倒してしまいました。

 周りにいる生徒は、オールマイトがギャグを言うために作っていたワタアメを頬張りながら観察しています。

 

青山と葉隠が決めたところで、次に登場したのは芦戸!粘性MAXで決めた技は・・・

 

アシッドマン!!

 

敵を全て圧倒してしまいました。

素晴らしい技の連続に拍手喝采!

オールマイトもベタ褒めです。

 

ちなみに「アシッドマン」は切島の「アンブレイカブル」からパクったもの。

芦戸の報告になんだか嬉しそうな切島。

 

この調子で次々と報告されていきます。

 

尾白・砂藤ペア

学んだのは「手数と先読みの力」

 

耳郎・障子ペアは「索敵強化中」

 

上鳴・瀬呂・峰田ペア

強化したのは「最短効率チームプレイ」

 

飯田が学んだのは「物腰」!

 

口田は「円滑なコミュニケーション」!?

 

常闇は「総合力の向上」

 

切島は「いかに早く戦意喪失できるか」どうかに挑戦中。

 

麗日・蛙吹は「決定力」

 

八百万は「予測と効率」

 

爆豪は能力の「底上げ」

轟は「スピード」

緑谷は「経験値」

 

次々と得た成果を実演していきます。

 

デクとお茶子の距離

短期間で一気に成長した生徒達。

デクは黒鞭を上手く使いこなせています。

オールマイトは、空を舞うデクを見つめながら、成長を嬉しく思っていました。

 

オールマイトの個性を受け継いだデク。

おそらく、もう後ろを振り向くことないでしょう。

真っ直ぐ前だけを見ていくはずです。

これでいい・・・

オールマイトはどこか寂しそうな顔をしつつも、穏やかな表情でデクを眺めていました。

 

一通り実技を終えたところで、デクは思い出したようにお茶子へ話しかけます。

何を言うのかと思えば・・・

 

「ちゃんと使えるようにしたよ

 あの時は本当に・・・

 ありがとう!

 

力が暴走した時に、お茶子が止めてくれた話を持ち出してお礼を言っているのでしょう。

今さらな話に、お茶子は大笑い!

むしろ、それをきっかけにワイヤーも導入し、後悔を力に変えていました。

 

「お互い向上したって事で!」

 

笑顔のお茶子。

デクも「ありがとう」とお礼を言って、グータッチしたのです。

 

なんだかイイ感じの2人。

後ろで嬉しそうに飛び跳ねる芦戸。

峰田はさきほどまでデクの成長を喜んでいたのに、苛立ちながらツバを吐きました。

 

生徒達の実演は録画済み。

オールマイトから相澤先生へ渡すことになっていました。

このままインターンで頑張れば、もっと成長できるはずです。

オールマイトはさらなる向上を願っていました。

 

次なるステップへ

白雲の件から、学校に戻って来た相澤と山田。2人とも疲れ切っていました。

 

相澤の予想では、インターンといい、公安は明らかに何か掴んでいます。

もし、脳無の製造元が分かったら・・・

 

相澤が話そうとすると、部屋にミリオ達が入ってきました。

どうやら、エリちゃんが角がムズムズして泣いているようなのです。

 

相澤はエリちゃんの元へやってきて、頭をナデナデしながら言いました。

 

「大丈夫

 ここは雄英高校だ」

 

一方で、オールマイトに呼ばれたデクとバクゴーの2人。

オールマイトが2人を褒めた上で、テーブルの上に一冊のノートが置かれました。

 

『歴代継承者 個性

 緑谷少年ノート』

 

オールマイトは言ったのです。

 

結局、全てはわからなかった

 だが、進めねばならない

 次のステップへ

 

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



僕のヒーローアカデミアの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

僕のヒーローアカデミアの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

僕のヒーローアカデミア第256話の感想

前回のシリアス展開から、雄英高校のほっこりシーンの連続とは参りました。

まったく、芦戸の可愛さがグッと上がっているじゃないか~

切島も技パクられて、めっちゃ嬉しそうな顔してるし。

あと、デクは天然なのかな!?

さりげなくお茶子とグータッチしてんじゃないよ!目の前でみせつけられた峰田の気持ちにもなれよ!!

さらに、久々のエリちゃん登場だと!?

・・・どうしましょうか。

可愛いが渋滞しております。

エリちゃんも心配ですが、まずはデクが黒鞭マスターできたことに喜んでおきましょうかね。

ワン・フォー・オールを使いこなすために、デクは次なるステップへ。

どんな個性の秘密が明かされるのか!?

デクの伸びしろに期待です!