2020年1月27日発売の少年ジャンプ9号で、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の第258話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年1月27日に発売された少年ジャンプ9号に掲載!

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最新話!第258話のネタバレと感想!

▷前回の僕のヒーローアカデミア【第257話】のネタバレはこちら!

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\僕のヒーローアカデミアの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

バクゴーとデクを呼び出したオールマイト。

デクの成長を見て、次の段階へ進もうと考えたようです。

オールマイトは、ワンフォーオールの歴代継承者を調べてノートにまとめていました。

しかし、わかったのは少しの情報だけ。

次にデクに習得させたい個性は『浮遊』

オールマイトの師匠、志村菜奈の力でした。

一方で、生徒の成長が嬉しい反面、オールマイトは悩んでいたのです。

自分には何もしてあげられない・・・

でも、オールマイトが生きていてこそ意味があります。

相澤の言葉に、オールマイトは目頭を熱くさせていました。

そして3月下旬。

街からヒーローが消えていたのです。

僕のヒーローアカデミア【第258話】の確定ネタバレ

ホークスが掴んだ情報

話は約2ヶ月前に遡ります。

敵連合に侵入しているホークス。

『病院』というヒントを受け取ってから、2週間が経っていました。

 

ホークスが廊下を歩いていると、後ろから話しかけてきたのはトゥワイス。

「行動理念」を質問されて上手く答えられず・・・

「ぅウンコしてくる!」と会議室を飛び出してきたようです。

困ったトゥワイスは、解放軍に詳しいホークスに助けを求めたのでした。

ホークスは大笑い!

トゥワイスは相変わらずのようです。

 

ホークスは敵連合に侵入してから、超常解放戦線が部隊編成。

構成員全てを1ヶ月で把握していました。

各隊は実力者上位3名が隊長をサポートします。

 

開闢行動人海戦術隊『BLACK』

隊長はトゥワイス

 

開闢行動遊撃連隊『VIOLET』

隊長は荼毘・外典

 

開闢行動情報連隊『CARMINE』

隊長はヒミコ・近属

 

開闢行動支援連隊『BROWN』

隊長はスピナー・Mrコンプレス

 

バレずに把握できたのは、幼少から公安に鍛えられた交渉術のおかげ。

現場で見れたのは、現行制度への敵意でした。

要するに、敵が何をしたいかと言うと・・・

現行制度すなわちヒーローの殲滅

全国主要都市を一気に襲撃。

無法地帯になったところへ、リ・デストロと心求党党首が政界へ。

AFO(オールフォーワン)が再び牛耳る世界だったのです。

 

トゥワイスのおかげ?

会議室を飛び出して来たトゥワイス。

彼の言い方から「サンクタム」だと予想。

ちなみに、サンクタムは解放軍のなかでも1番の古株です。

 

ホークスはトゥワイスへアドバイス。

素直なトゥワイスは「とにかく褒めればいいのか!」と納得。

笑顔で手を振って去っていきました。

ところが、クルリと再びホークスの方を向いて、笑顔で言ったのです。

 

「やっぱいい奴だ!お前」

 

ホークスこそ、トゥワイスに感謝していました。

ピースが揃ったのはトゥワイスがいてこそ。

分倍河原 仁(本名)のおかげでした。

 

以前から、トゥワイスが良い奴なのはホークスもよく知っています。

解放軍に対して詳しいホークス。

トゥワイスは自主的に学ぼうと、以前、個別に講義してもらっていました。

ヒーローのはずなのに敵側よりも詳しいホークス。

トゥワイスは感心していました。

ホークスは悲しそうな笑顔で言ったのです。

 

「かつて憧れ夢見た世界は

 雁字搦めの鳥カゴでした」

 

自分は自由に飛びたい・・・

だからヒーローに居場所はない。

ホークスの悲しそうな表情に、トゥワイスは同情します。

こんなイイ奴なのに、なぜ監視を解いてくれないのか?

死柄木に伝えたかったようです。

ホークスも未だに死柄木に会ったことはありません。

すると、トゥワイスは言ったのです。

 

「京都の山で強化中だからだよ

 四ヶ月かけて」

 

先手を打つヒーロー達

トゥワイスからすれば、ホークスはもう大事な仲間。

盗聴されていると分かっていても、嘘はつきません。

 

仲間の役に立とうとする人間に

きっと悪い奴はいない・・・

 

トゥワイスはホークスの気持ちが分かるからこそ、一緒に鳥カゴから出れる日を楽しみにしていました。

でも、彼のその優しさが、ホークスに大事な情報を伝えてしまったのです。

ピースが揃えば

あとは動き出すだけ。

 

桜が咲き始めた頃。

雄英高校の先生と生徒たちは、同じ場所に集まっていました。

これは偶然ではありません。

 

生徒は「今度のインターンは遠征」と聞いていただけ。

不思議なことに全員同じ日、同じ場所でした。

エンデヴァーのサイドキックが山を指差して言ったのです。

 

「あの麓にヒーローたちがいる!

 我々は後方で住民の避難誘導だ」

 

街からヒーローが消えた理由。

それは敵への先制攻撃。

ヒーローたちが一カ所に集結していたからだったのです。

 

>>僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



僕のヒーローアカデミアの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

僕のヒーローアカデミアの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

僕のヒーローアカデミア第258話の感想

トゥワイスの笑顔は見ていて辛い!

彼もまた波乱万丈な人生を送っていますからね~

敵(ヴィラン)が大事な居場所だということは、よく理解しているつもりです。

そんなトゥワイスは、どうやらトラウマを克服したようですね。

彼の個性は『二倍』

人であろうが、明確な情報さえあれば増やすことが可能なのです。

要するに・・・

トラウマを克服できた=最も警戒すべき存在

になってしまったようです。

トゥワイスの個性を使えば「脳無」をいくらでも増やせるでしょうから。

次回はいよいよ正義と悪が衝突。

激しい戦いの幕開けとなりそうです!