20198月21日発売の週刊少年サンデー38号で、保安官エヴァンスの嘘の第115話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20198月21日に発売された週刊少年サンデー38号に掲載!

保安官エヴァンスの嘘の最新話!第115話「賞金稼ぎがやって来ない」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\保安官エヴァンスの嘘の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

保安官エヴァンスの嘘 第115話のあらすじとネタバレ

貴婦人「あら保安官さん 待ち合わせ? もしかしてデート?」

エヴァンス「フ…デート? かもな」

謎めいた保安官として、クールに返すエヴァンス。

彼はある任務のために、オークレイと待ち合わせをしており、正直デートのつもりだった。

もちろん、出来る男として時間に余裕をもって約束の場所に着き、そして…

エヴァンス(…流石に遅いな)

一時間も遅れたオークレイにヤキモキしている所だった。

この物語は、任務のために凄腕の相棒を待つ保安官の話ではない。

女性との待ち合わせにヤキモキする男のラブコメディーである。

 

エヴァンス(もし寝坊でもしているのなら、呼びに行くべきなんだろうが…)

可愛らしく謝るオークレイを想像するエヴァンス。

エヴァンスは寛容な男アピールをするために、まだここで待つことを決めた。

エヴァンス(それに今回の要件なら、あいつは絶対来るはずだ)

それは一週間前にさかのぼる…。

 

マシュー「エヴァンス、オークレイ オレたちが奇襲でアジトを叩けばあのギャングを倒せる」

マシュー「では一週間後、待ち合わせ場所で! 君たちの力が頼りだ」

そもそもマシューと三人での待ち合わせだった。

それから5日後。

マシュー「すまないエヴァンス… 感づかれたのか、ギャングたちがアジトを移した 奇襲をかけることはできない」

エヴァンス「逃げられたか…」

マシュー「一旦待ち合わせは忘れてくれ また次の機会に協力を頼む」

マシュー「オークレイにも知らせておいてくれ」

エヴァンス(……ほう…あいつに伝えるのはオレの役目なのか…)

ここで父の言葉を思いだすエヴァンス。

 

エヴァンスの父「若い頃オレは同じ賞金首を狙うガンマンと組むことがあってな」

エヴァンスの父「ある日、狙っていた賞金首が捕らえられたという話を耳にした そのことを手を組んでいる相手には黙っていることにした」

エヴァンスの父「コンビ解消したくねーほど、組んだガンマンがイイ女だったんだ」

 

エヴァンス(オークレイに中止の件は黙っておこう 労せずして二人きりになれるからな)

そして、今に至るのであった。

 

そこからのエヴァンスの意思は固かった。

クエルド「エヴァンスさん! そいつ引ったくりっス! 捕まえてください!」

エヴァンス「クエイド、お前ならできる 自分の力で捕まえてみろ!」

クエイド「! 了解っす!」

エヴァンス(オレ、ここ離れたくないし)

オークレイとすれ違いたくないエヴァンスは、そこから動く気は全くなかった。

ふと気が付くと、近くに待ち合わせをしていたカップルがいた。

男「はい、これ」

女に花束を差し出す男。

男「せっかく君に会えるからさー 手ぶらでは失礼かと思ってね」

エヴァンス「しまった!!」

ギャングのことはもう頭にないエヴァンスである。

エヴァンス(ちょうどあそこに花屋がある! 今すぐ調達しに行くか? いやしかしここを動くのは…)

オークレイが来た時のことをシミュレーションするエヴァンス。

遅れてやってくるオークレイ。

そこにエヴァンスも慌ててやってくる。

お互いに遅刻したということになり、穏やかな雰囲気に…。

エヴァンス(悪くない!)

アリだった。

花屋で花束を急いで買って戻っても、オークレイはいない。

エヴァンス(ならば、オークレイに合わせて到着するまでだ!)

待ち合わせの場所が見える場所に陣取るエヴァンス。

待ち合わせというより、もはや待ち伏せだった。

エヴァンスの頭の中では、後は寛容にするだけで万事解決だった。

と、そこに…。

ドドドドドドドド!

エヴァンス(!?)

オークレイがやってきた。

馬に乗ったギャングの群れを引き連れて。

あと、銃撃戦をしながら。

エヴァンス「何事だ?」

オークレイ「! エヴァンス!」

ものかげに隠れながら話す二人。

オークレイ「ギャングに今回の奇襲がバレたみたいで、向かってる途中に襲い掛かってきたのよ! ここまで引き付けるのに手こずったわ!」

オークレイ「待たせて悪かったわね…!」

エヴァンス「…」

エヴァンス「待ちくたびれたぜ」

想定外のパターンとなった。

 

マシュー「まさかこんなことになるとは…しかも全て任せる形になってしまうとは申し訳ない…」

オークレイ「ま、そもそも私たち二人がいればじゅうぶんだったわけよ」

ギャングが余計だったが、エヴァンスのデート?は無事終了した。

 

因みに買った花は忘れて行った。

スポンサードリンク



保安官エヴァンスの嘘の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

保安官エヴァンスの嘘の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

保安官エヴァンスの嘘 第115話の感想・見どころ

エヴァンス、デートのつもりできたからギャップで体調崩しそう。

仕事休みと聞いてたのに、急な仕事が入った日を思い出しました。

悲しい。

今回の見どころは、全体の構成ですね。

「待たせて悪かったわね」というセリフがここまで変わるとは…。

ギャグとしてもかなりセンスがいい展開で、良かったです。

後、エヴァンスの「待ちくたびれたぜ」がかなりかっこよかったので、是非漫画で読んでみてください。

それでは、次回お会いしましょう。