20197月17日発売の週刊少年サンデー33号で、保安官エヴァンスの嘘の第111話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月17日に発売された週刊少年サンデー33号に掲載!

保安官エヴァンスの嘘の最新話!第111話「保安官はケガなど気にしない」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\保安官エヴァンスの嘘の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

保安官エヴァンスの嘘 第111話のあらすじとネタバレ

エヴァンス「パーマー! 良い所にいた! ケガ人を診てくれ」

クエイド「平気っスよエヴァンスさん…いでて…」

どうやらクエイドは顔面を強く打ち付け、傷をおってしまっているようだった。

パーマー「まったく…医者の前で強がりはやめろ! 診療所までついて来い!」

やはり保安官という仕事は常に危険と隣り合わせ。

どんなことが起こるのかわからないものなのだ。

エヴァンス「彼女の言う通りだ 思っているより重症かもしれないんだぞ?」

さすがのベテラン保安官のエヴァンスは、大事をとってクエイドを医者とところまで連れてきたらしい。

さすがエヴァンス。

エヴァンス「かすり傷で済んだオレと違ってな」

そういうエヴァンスも顔面を打ち付けて、鼻血を垂らしていた。

いやお前もかーーーい!!

 

この物語は民衆を不安にさせぬようケガを隠す英雄の話ではない。

ケガをした際は強がって格好つけたい男の喜劇だ。

 

二人が負傷した経緯はこうだ。

二人はお尋ね者を捕らえて町へ向かっていた。

近道の橋の下を通ろうとしたところ、橋の上の女性のスカートに目を奪われ、橋に顔を打って今に至る。

しょーもな!!

 

エヴァンス「オレ達は少々向こう見ずな所がある」

安定のごまかしをするエヴァンス。

くその役にも立たない話である。

パーマー「どこを怪我した?」

クエイド「左腕の骨が折れているかもしれないっスね…まあ別に平気っスけど!」

パーマー「どれ…痛むか?」

パーマーがクエイドの左腕を触診する。

クエイド「…(照)」

彼は女性からのボディータッチに弱かった。

エヴァンス「オレと代わってくれよ!」

羨ましかった。

エヴァンスはまた父の教えを守り、タフな男を演出していた。

 

~エヴァンスの父の教え~

ギャングから牧場を守った、冷徹で不愛想な用心棒がいた。

彼は深手を負いながら戦っていたから、牧場の持ち主から頼もしいという印象を得た。

だから無傷でも必ずケガをしたことにして、タフにみられろ!

 

エヴァンス「実は同じく左腕を打ち付けていてな 折れているかもしれん…診てくれ」

エヴァンスは触診もといボディータッチを頼んだ。

良い感じで痛がってタフな男の印象を持たれようとしたのだ。

狡い、狡すぎる。

 

一方そのころ、診療所の外で、手配犯が縄から抜けだしていた…!

手配犯「たっぷり礼をしてやる…!!」

 

パーマー「少々疑わしいな…」

めちゃくちゃ動揺するエヴァンス。

エヴァンス「おいおい…医者に嘘などつくとでも…?」

パーマー「では聞くが…この前の右腕のケガは本当だったのか?」

ちょっと前に軽傷を偽って重症に見せかけていたツケが回ってきた。

エヴァンス「たしかに右腕は完治していない…弱点ときづかれないためにな」

口八丁で難を逃れた…と思ったが?

手配犯「…なるほどな」

そう言いながら部屋に侵入してきた手配犯。

手配犯「じゃあ右腕を狙うしかないな!!」

手配犯のハイキック!

咄嗟にガードするエヴァンス。

右腕で。

 

その後、取っ組み合いになる二人。

エヴァンス「ぐ…右腕が…」

エヴァンスは焦っていた。

手配犯が襲い掛かってきたことについてではない。

腕が痛い演技をしなければならない点についてである。

クエイド「左腕も折れているかもしれないのに…」

エヴァンス(そ…そうだ! 左腕も…!!)

設定を忘れていた。

手配犯「大変そうだな…両腕とも潰してやるよ」

チャンスとばかりに力を入れる手配犯。

が…。

手配犯「なんだこの力は? 本当にケガ人か…?」

 

No,he doesn’t.

 

パーマー「やめろ私に患者を増やさせる気か?」

そう言って銃を手配犯に突きつけるパーマー。

パーマー「それと、ここで保安官のケガを悪化させるマネは許さん」

エヴァンス(ケガ人と認めたか…)

スキンシップの兆しに喜びを隠せなかった。

 

敢え無く再度お縄となった手配犯。

エヴァンスは次のスキンシップは自分の番だとウキウキしていた。

エヴァンス「さっきの格闘で左は完全に折れたな…」

大嘘である。

パーマー「そこに座ってくれ じきに院長が来るから」

エヴァンス「え!?」

そう言って身支度をして出ていこうとするパーマー。

彼女は出張だといい、よぼよぼのおじいさん院長と交代してしまう。

院長「やあ保安官 どこが悪いのかね」

エヴァンス「お陰様で健康そのものだ」

保安官エヴァンスの嘘の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

保安官エヴァンスの嘘の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

保安官エヴァンスの嘘 第111話の感想・見どころ

いやケガをした理由くだらな!!

今回のエヴァンス全然かっこよくなかったですね。

今回の見どころは、過去の自分に首を絞められるエヴァンスです。

各話繋がりがないようで、実は関係しているのがこの漫画の面白みの一つなのですが…。

いや~もてるのって…大変ですね…。

嘘を重ねれば重ねるほど、苦難を強いられるものなのですね。

特に取っ組み合いをしているときのエヴァンスの焦り顔は必見なので、是非漫画で見てみてください。

次回も楽しみですね!