ハニーレモンソーダ の第47話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年10月3日発売のりぼん11月特大号、最新話!

ハニーレモンソーダ【第47話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>ハニーレモンソーダのネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでりぼんの11月号を無料で購入できますよ。

電子版のりぼんは1ヶ月遅れとなりますのでご注意ください!

\ハニーレモンソーダも無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

ハニーレモンソーダ【第47話】(11月号)のネタバレ

【 華宮(はなみや)旋風 】

教室でおしゃべりしていた羽花あゆみ達女子。

その時、廊下をすごい勢いで走っていく他のクラスの女子がいた。

「きゃーー!!来てんだって!華宮高校のサッカー部!!」

「宙くーん!かっこいー!!」

練習試合に来た華宮高校サッカー部

その中には滝沢宙(たきざわそら)がいた。

「二強」のイケメンとして華宮高校の文化祭以来SNS上で騒がれている八美津高の界華宮高の宙。

なんの騒ぎかと見にきた羽花やあゆみ達がそんな話をしていると、そこに界達がやってきた。

「ぶははっ!またおまえ盗撮されてんじゃん!」

女子達が見ていたSNSを覗き込んだ男子が界に言った。

「今度は知らんやつと競わされてるし!」

「知ってるよ、イチゴアメ

界が答える。

「イチゴアメ?」

「石森ちゃん1番懐かれてたよね」

「この前文化祭行った時みんなで仲よくなったんだよ、滝沢くん」

「もうすごい楽しかった!ね」

あゆみにそう話を振られた羽花も笑顔で「うん」と答える。

羽花にとっては八美津以外の初めての外の世界だった文化祭。

そんな羽花の楽しそうな会話と表情を、界は無言で見つめている。

そこに、羽花や界がいることに気付いた宙が猛ダッシュで近づいてきた

宙はガシッと界の両手首をつかむと「三浦界くん!!」と大きな声で言った。

その声の大きさに驚く一同。

しかし宙の話は続いた。

「はじめまして!いや、にどめましてかな。オレ滝沢宙っていいます!去年の文化祭のバカッコイイ見てずっとかっこいいと思ってました!!」

「しゃ…しゃべってみたかったっす…実物もかっこいいっすね」

頬を赤らめてそう話しをする宙。

そんな宙に、界が答えた。

「いや、そっちこそ。オレも見ました、テレビ。インターハイ出てましたよね」

その言葉に感動した様子の宙。

「…界くんて呼んでいいすか」

「呼びすてでいいけど」

「界」

「宙」

界に呼びすてされた瞬間、忠犬のように喜びを隠しきれないでいる満面の笑みの宙

その時、別の男子が言った。

「ああ!どっかで見たことあると思ったら!花火大会の時のイチゴアメを石森ちゃんに断られてたやつ!」

そう言われて宙が「あの時は…」と何かを言いかけた。

が、それと同時に界が、

「あの時は、見つけてくれてありがとう」

そう宙に言った。

宙は、その界の優しくてどこか余裕のある表情に少し驚いた。

【 イケメン VS イケメン 】

そんなイケメン2人の構図を少し離れたところから見ていた華宮高の女子達が騒ぎ出した。

「なんかすごくない?あのツーショット」

「あの三浦くんに引けを取らないうちの滝沢すごくない?」

その会話に、八美津高の生徒が割って入った。

「それはないな」

「だってうちの三浦だよ?」

「は?」

「は?」

界も宙も、そんな火花散る女子達の会話を無言で聞いている。

と、「じゃあ、勝負してみる?」とそこにさらに割って入ってきたのは、八美津高の生徒会だった。

「…は?」

さすがにその時ばかりは、その女子達と一緒になって界や宙や羽花達一同も聞き返す。

突然現れた生徒会が話しだした。

「去年の6月から大移動10月開催、その名も、八美津祭~集客率3倍アップ~!!」

このタイミングで打ち出された今年の文化祭のテーマ。

やたら時間のかかるバカッコイイは廃止となり、その代わりの目玉はミス・ミスターコンだという。

他校生の参加もありで、もはや何でもあり

生徒会が提示したそこには、

<審査内容>
・写真投票(制服・私服・爆イケ)
・自己PR動画
・ダンスボーカル審査
など

の文字が書かれていた。

おもしろさしか感じないその企画に周囲はいっきにノリ気になるが、界は「出ねぇけどな」とすっかり冷めた表情でその場を去っていく

去っていく界を見ながら、そうだ界だから出るわけないか…と納得する仲間達だったが、諦めきれない女子が羽花に説得して!と頼んでいる。

「出来ないです」と笑顔で断る羽花。

そんな羽花達のやりとりを見ていた華宮高の宙の仲間は、

「あの子が三浦界の彼女か…なんか地味め?」

「まわりとちょっと違うな」

と羽花のことを話していたが、宙が「うん、いい意味でね」と羽花を見つめながら相槌をうった。

【 宙と羽花 】

美術部として文化祭の準備を頼まれた羽花。

羽花が必要なものを取りにグラウンド横を移動していると、ちょうど練習試合が終了したところだった。

「打倒、華宮ー!!」

「打倒、滝沢宙ー!!」

の掛け声に、さっきの文化祭の打倒華宮といいサッカー部といい、自分の周りに華宮旋風が巻き起こっていることを羽花は意識していた。

羽花がグラウンド横を通り過ぎていったのを、その時宙が見つめていた。

去年の看板が置いてある倉庫にやってきた羽花。

羽花はさすがに1人で看板を運ぶのは無理そうだと思い倉庫を出ようとするが、ドアが開かないことに気付く

その時、ドアの外から「羽花いる?」と宙の声がした。

「滝沢くん?」

宙は、羽花が内側からドアノブをガチャガチャ触っていることに気が付いたようだった。

「どうかした?」

「…開かなくて、鍵かけてないのに」

「え!?」

ちょうどその時、あゆみ達や先生も羽花を手伝いにやってきた。

ドアが開かないことを知ったみんな。

「閉じ込められたってこと!?」

「羽花、大丈夫だからね!!」

先生が至急業者を呼ぶから待ってと言うが、待てないとかみつくあゆみ達。

騒然としているみんなを落ち着かせようと、閉じ込められた羽花は「私、全然大丈夫!」と内側から明るく話しかけた

そんな羽花の声を聞いたみんなが「ほんと弱点ないなぁ」と羽花を笑い、自分達も落ち着こうと話しだした。

その様子を黙って見ていた宙だったが、その時内側でガタガタッと物音がしたことに気付く。

羽花が突然現れたクモに驚いて立てた物音だった。

「羽花、本当に平気?正直に言って。じゃなきゃオレここから離れらんないや」

宙にそう言われても大丈夫と答えようとした羽花だったが、暗闇からカサッという何かの音がして思わず「わっ」と言ってしまう。

その声に、宙の表情は確信めいたものに変わった

「先生、オレ壊していい?すぐ助けたい」

そう言った宙の表情は、さっきまでのニコニコの表情ではなく周囲の誰もが目を見張る表情だった

ガンッ

宙が壊したドアを開けるとクモが現れ、ぎゃー!!と騒ぐあゆみ達。

羽花を助けた宙が「弱点見っけ!強がりだなぁ」と羽花に笑顔で話しかける。

そんな宙に羽花が「強がりじゃなくて、強いから」と笑顔で答えた。

その羽花の笑顔に一瞬見とれた宙。

宙は何かを思っていた。

【 宙と界 】

無事に救助された羽花がみんなと一緒に廊下を歩いて戻っていると、女子達の話題はすっかり滝沢旋風だった。

女子達の滝沢旋風っぷりに、後方を歩く男子達も驚いている。

「はじめてじゃない?石森ちゃん、界が知らないところで男と仲良くなってんの」

そんな界はバイトで既に帰っていた。

前を歩く女子達の会話は続いていた。

「なんかすごいね、滝沢くん」

「かっこよかった、さっき」

「元々もってた表情を石森ちゃんが引き出してんのかも」

「…それ界と同じパターンだ、羽花といるとより輝くみたいな」

「そう思うと運命の相手だなー、どっちも」

「あたしが界だったら焦る」

「まぁでも三浦くんだしね、余裕でしょ」

会話に参加できずにいた羽花だったが、羽花は宙に対して不思議な感情を抱いていた。

…滝沢くんは…

…滝沢くんはみんなに新しい気持ちを連れてくる…

 

その頃、界のバイト先に現れた宙

「ご、ごめん、ここにいるって聞いて」

宙は界に話し始めた。

「オレ…羽花のことが好きだ…好きになった…感づいてたかな」

そう言った宙。

界は黙って聞いている。

「…なんかこうやってちゃんと言わないとって思って…なんか嘘ついてるみたいで…」

「…羽花がオレの彼女だったらって思う…」

「ごめん、界、オレと勝負して」

【 界の本気 】

ついにミス・ミスターコンのポスターが貼り出された朝。

校内はその話題で持ちきりだった。

「…ちょっと、羽花!あれ!!」

その時あゆみが見たのは宙のポスターとその横に貼られた界のポスターだった。

驚きで声が出ない羽花。

「は!?嘘でしょ!?」

「まって、界、出んの!?」

ちょうどそこに登校してきた界。

「…ちょ、ちょっと界どうしたの!?本気!?」

あゆみがそう聞いた。

「本気」

羽花の横を通った界は、振り向きざまに笑顔でそう答えた

>>ハニーレモンソーダのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



ハニーレモンソーダの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵も一緒に読んだ方が面白いですよね。

りぼんは電子版だと1ヶ月遅れになってしまいますが、雑誌の方でも購入することが可能です。

できれば無料で読みたい…と思う方も多いと思いますので、電子書籍サービスの中で無料期間や無料ポイントがある4つのサービスを紹介します!

U-NEXT 単行本1巻orりぼん1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orりぼん2冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orりぼん1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orりぼん2冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でハニーレモンソーダを読むことができますよ。

\U-NEXTなら31日間無料&600P付き/

ハニーレモンソーダ【第47話】(11月号)の考察・感想

以上、ハニーレモンソーダ【第47話】(11月号)のネタバレを紹介しました!

華宮旋風と滝沢旋風が巻き起こる中、思わぬ方向へ飛び火した今年の文化祭!

他校の生徒が出るって衝撃的ですが、こんな文化祭だったら絶対見に行きたいですね♡笑

そしてそして、羽花への恋心を自覚した華宮高校のイケメン・宙が、ついに界に挑戦状を!!

 

レモンソーダ VS イチゴアメ

 

この戦い、絶対絶対見逃せませんね!!

個人的には、この戦いで本気になった界の新しい一面が見れることに期待です♡

ミスコンには芹奈、ミスターコンには緑先生や高嶺も出るようなのでこれまた必見ですね!!

次回も楽しみです!

次回の、ハニーレモンソーダ【第48話】(12月号)掲載のりぼん発売日は11月2日(土)です!