201912月5日発売の週刊ヤングジャンプ1号で、かぐや様は告らせたいの第161話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201911月28日に発売された週刊ヤングジャンプ52号に掲載!

かぐや様は告らせたいの最新話!第161話のネタバレと感想!

▷前回のかぐや様は告らせたい【第160話】のネタバレはこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

>>かぐや様は告らせたいのネタバレ一覧はこちら!

\かぐや様は告らせたいの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

かぐや様は告らせたい【第161話】ネタバレ

前回のあらすじ

会長とかぐやが付き合ってるのが、圭ちゃんにバレた。

以上です

 

そして今回は、4コマ「かぐや様を語りたい」の主役2人のお話!

紀かれんの冬休み

かぐや達がいろいろあった冬休みを過ごしたのと同様――彼女たちにも色々あった。

今回は特別編、マスメディア部周辺の冬休みをお送りする。

 

エリカ「さっきTG部の人達と会ってさー… 自作ゲームのテストプレイを頼まれてー」

かれん「TG部… 例のゲーム…」ズゥゥゥン

エリカ「どうする…?」

かれん「やるしかありませんわ…」ズーン

例のゲームとは一体…。

 

かれん「冬休みだというのに皆さん、精力的に部活動に励んでいますね」

かれんは活気づく学校の廊下を歩きながら、色んな部活動を見て回っていた。

そんな時、まがまがしいオーラを放つ張り紙を見つけてしまう。

『TGB ただ今合宿中! なにしてるかはナ・イ・ショ♥』

かれん「合宿・・・ またろくでもない企てをしているに違いませんわ 電話して問い詰めなきゃ!」

こうして、かれんは触れなくていい地獄の深淵に、首を突っ込んでいったのである。

 

TG部のマッキー、不治ワラ、メガ子は、前回の反省をふまえたハッピーライフゲーム改の、製品版製作に取り掛かっていた。

彼女らはイベントで自作ゲームの販売を目指し、泊まり込みで制作を続けていた。

作業は順調に進み、ゲームで使う子供人形と紙幣を数種類作るだけとなっていた。

マッキー「しかし花の女子高生が3人そろってゲーム作りか 彼氏とか作らないの?」

メガ子「いいじゃない そういう青春があっても」

藤原「変な青春!」

マッキー「まったく楽しい冬休みだよ」

あははーっ ふふっ… きししっ

そんなほんわかムードが流れる中、マッキーの携帯が鳴った。

マッキー「あ かれん(カプ厨)からだ へいもしもし」

かれん「TG部合宿って張り紙を見たのですが、また変なことをしているのではないですよね?」

マッキー「変な事ねー… まぁ変な事はしてるよね」フフッ

青春的な意味で、マッキーは答えた。

かれん(次は何をやらかすつもりです! このろくでもない問題児ぞろいの部は……!

そして、かれんは問題行動的な意味で取った。

勘違いの坩堝にハマるかれん

かれん「他のお二人は何をしてるんですか?」

マッキー「メガ子とチカ? 今ベッドで子供作ってる」

かれん(ベッドで子供を…?)

※子供とは、ハッピーライフゲームで使う人形のことです。

チカ「棒が太すぎて穴に入りません!」

かれん「棒が穴に…!?」

※子供人形が、うまく車の人形に刺さらないという意味です。

チカ「6つの穴全部入りません!」

かれん「6つの穴!?」

※車の人形には、最大6体の人形が刺さるようになっているという意味です。

メガ子「棒をカッターで細かく削ります?」

かれん「ひいっ! やめてくださいまし!

マッキー「いや、穴の方をドリルで拡張しよう」

かれん「いちいち手段がグロテスクすぎますわ!

マッキー「とにかくこのまま子供はたくさん作って 二人で百体は欲しい」

かれん「多すぎですわ! 藤原さんギガ子さん! あなた達はこれでいいんですか!?」

メガ子「いいも何も、私達は望んでやってますから 皆は変て言うかもしれないけど、これが私達の幸せなんです…」

かれん(この人たち、本格的な洗脳を…)

※青春です。

メガ子「お客さんに楽しんでもらえるなら私、なんでもやります…」

かれん(NG無し…!?)

藤原「早くみんなでプレイしたいですっ!」

かれん(多人数…!?)

かれんは無駄に秀知院学園の終わりを危惧していた。

かれん「皆さんにこんな事をさせて…! 貴女はいったい何をしてるんですか!!」

マッキー「一万円札をプリンターで印刷してる」

かれん(通貨偽造罪…!)

※もちろんゲームの通貨で、マッキーの手書きです。

マッキー「これが終わったらマスも作り直したいよね」

かれん(大衆を作り直す…!?)

マッキー「? なんか変な勘違いしてない? いい? これはね、ただのゲームなんだよ」

かれん(真性のサイ●パスですわー!!)

かれんの勘違いはもはやこじつけの域にまで達してしまった。

かれんの親友のエリカも魔の手に…!?

エリカ「皆お待たせ 疲れた体にはしじみのお味噌汁が一番! お味噌ブレイクタイムにしよっ!」

かれん「! ちょっと待ってくださいまし! そこにエリカ居るんですか!?」

マッキー「そそー 暇だって言うから色々手伝ってもらってるんだよね」

かれん「手伝い…? ちょっとエリカ! 何を手伝ってるんですか!」

エリカ「何をって… 私に出来る事は全部やりたいと思ってるよ こんな世界があるんだね! 新鮮ですごく楽しいよ!」

かれん「え…エリカ…」

エリカ「私も子供作りやったんだよ! 初めてだけど上手くできたの!

かれん「エリカー!?

※ゲームの子供人形のこ(ry

エリカ「バイト代くれるって言うから…時給300円」

かれん「自分を安売りしないでくださいましー!!」

エリカ「かれんも来なよ 皆で一緒にやろ?」タノシーヨ

かれん「お…お断りしますわ!」カァァ

マッキー「まぁ人には中々理解して貰えないけど、これが私たちの青春なのさ まぁいつも私のワガママに皆を巻き込む形だけど…」

藤原「何を言うんですか!」

メガ子「仲間でしょ 私達の絆は血よりも濃いんですから」

藤原「ええ、運命共同体です!」

何をするのも、私達はずっと一緒だよ…。

エリカ(とおとい…)

エリカは涙を流した。

かれん(… もう戻れないところまで来ちゃってる……)

かれんは涙を流した、別の意味で。

電話が切られた後、かれんの取った行動は…

かれん(誰かが…誰かが彼女たちを止めないと…)

 

電話が切られてから、少し経って…。

メガ子「結局かれんちゃん来れないの?」

エリカ「あの子の事だからなんだかんだ言ってくると思う…! のけもののにされるの嫌いだし!」

そう言った瞬間、チャイムが鳴った。

エリカ「ほら来た 来ると思った待ってたよ! 一緒に子供を作ろ!」

笑顔で扉を開けた先には…。

警察「通報を受けてきたのですが…」

巨漢の警察官が!

一同「通報――!?

 

その後すぐに誤解は解けたが、かれんはTG部に大きな貸しを作ることになったのだった。

>>かぐや様は告らせたいのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



かぐや様は告らせたいの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

保安官エヴァンスの嘘の最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

かぐや様は告らせたい【第161話】の感想・見どころ

ゲーム感覚でテロリズムを起こすTG部、怖すぎない?

まぁ一番怖いのは、凄まじい妄想力でTG部を真性サイコ集団に仕立て上げたかれんですが…。

内容の面白さはさることながら、私がこの話で一番好きなのは、エリカが味噌汁でブレイクタイムさせようとしていたところです。

エリカは大手味噌メーカーの社長令嬢なので、お味噌汁飲ませようとしたんですね。

小ネタが効いていて、面白いと思いました!

次回はストーリーが続くのでしょうか!?

楽しみです!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。