2019年11月22日発売のヤングガンガン20号で、咲-Saki-の第210話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201911月22日に発売されたヤングガンガン20号に掲載!

咲-Saki-最新話!第210話「渾身」のネタバレと感想!

▷前回の咲-saki-【第209話】のネタバレはこちら!

>>咲-saki-のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

絵も一緒に最新話や単行本を読みたい方はU-NEXTのサービスがおすすめです。

\咲-Saki-の最新話が無料!/

32日間の無料期間と600Pがもらえる!

咲-Saki-の前回までのあらすじ

和と優希のが清澄にを選んだ衝撃の理由が明かされる。

そんな中、試合は四人聴牌のツモ勝負に。

四人のめくりあいを制したのは、聴牌に一人遅れていた阿知賀女子の玄。

痛恨の6000オール。

トップだった阿知賀に更に得点がプラスされ、清澄は窮地に立たされてしまう。

咲-Saki-第210話「渾身」のネタバレ

優希の全身全霊

「パワーアップしとんな・・・」

阿知賀の玄が放った6000オールは会場に衝撃をもたらした。

阿知賀は勝利を確信し始め、他校はあきらめが心に影を刺す。

しかし、優希は違う。

優希は玄を強く意識していた。

(のどちゃんが長野に来る前

 奈良にいたころの友達の一人)

友達。

その言葉を反芻する。

優希は自分のことを、一般的には「変な子」だということを自覚していた。

タコスが好きで、呂律がまわらず、幼く聞こえる話し方。

そんな子は他にはいない。

しかし、中学、高校の麻雀部の人は、そんな自分に優しく接してくれた。

(特にのどちゃん

和と、その友達の関係に憧れて、優希は麻雀を始めた。

そして道を共にしてきた。

だからこそ。

(のどちゃんの昔の仲間たち、阿知賀女子の皆さん

 あなたたちがいたから私もここにいたのだ

 全 身 全 霊 !!

奮励努力の末

(もはや清澄にやれることはないだろう

 しかしあきらめている様子はない)

会場で試合を見る者たちは、だれもがその程度の認識であった。

そして、実際優希に配られた手牌も中々にひどい。

両面待ちの作れない四向聴。

よくてチートイツといった所で、これではとても逆転はできない。

しかし、片岡 優希はあきらめない。

そのあきらめない心がツモを引き寄せたのか、みるみるうちに手牌が潤っていく。

そしてチートイツ崩れかと思われた手配は、

四暗刻の一向聴まで育った。

そして。

川に捨てられるイーピン。

「ポン」

優希は発声し、聴牌と同時に四暗刻を捨てた。

次順、同時に聴牌を重ねる他校の選手だったが。

優希が一歩先を行っている。

「ツモ!!」

混老頭混全帯ヤオ九

32006200!!」

会場が沸いた。

その様子を見て、観戦する久も安心する。

心配していた。椅子を回しても中々実力が発揮できない優希のことを。

でも、決勝の、それもこの土壇場でその実力を発揮した。

むしろ自分のツモに溺れず、冷静な判断まで見せたのだ。

この成長は、嬉しい誤算だ。

(ありがとう、優希)

残すはたった二局。しかし。

(とても恐ろしい二局になるかもしれないけど)

 

渾身の一撃がを決まった。

しかし、残るは不吉の言葉。

>>咲-saki-のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



咲-Saki-の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

咲-Saki-の最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングガンガンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングガンガン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングガンガン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングガンガン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本1巻orヤングガンガン3冊が今すぐ無料で読める

無料期間と無料ポイントを使って読む方法となるので、最初の過去にご利用になったことのないサービスをご利用ください。

おすすめはU-NEXTで、アニメ版や実写版が見放題でラインナップされていましたので、漫画と合わせて一緒にお楽しみいただけますよ。

詳しくは下記のページでご紹介しています!

>>咲-saki-を無料で読む方法まとめ

\32日間無料&600P付き/

咲-Saki-最新話!第210話「渾身」の感想・見どころ

感謝するからこその全身全霊。

真っ直ぐな優希の心とそれに呼応する牌。

麻雀は因果律ですね。

いよいよ優希の正念場です!

応援しましょう!