不浄を拭うひとの第10話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

不浄を拭うひと【10話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで分冊版か本当にあった笑える話Pinkyを無料で購入できますよ。

>>不浄を拭うひとネタバレ一覧

\不浄を拭うひとの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

不浄を拭うひと【10話】のネタバレ

ボクは山田正人 39歳

特殊清掃という仕事をしている

 

おかげさまで真夏も依頼が絶えることはない。

 

この時期は、クーラボックスを清掃する部屋のドア前において、作業に取りかかる。

さて、室内温度は何度くらいになるでしょうか?

 

正解は・・・50度オーバー

 

特殊清掃作業中は、原則換気をしてはいけない。

臭いが近隣に広がるのを防ぐためだ。

また、エアコンも室外機からニオイが漏れてしまうためNG。

完全に密閉された室内で作業しなければならない。

 

例えるなら沸騰したヘドロの中に入り・・・

延えんと歩き続けている感じだ・・・

 

正人は、仕事が終わったらサウナに行こうと考えるが、今まさにサウナに入っている様なものなのに、またお金を払ってサウナに行くのか・・・と思った。

(少しでも爽やかなことを考えよう・・・)

 

それは先月の依頼先での出来事。

亡くなったのは60代の元公務員の男性。

数年前に奥さんが病死してから引きこもりになり

孤独死から2年後に発見された。

 

この日はどうしても人手が足りず事務の井本さんとペアで清掃をする事になったが、彼女はハエが飛んで来たくらいで驚く様な、ものすごいビビリだった。

 

男性は奥さんが亡くなってから何も出来なくなったらしく、自宅はゴミ屋敷と化していた。

先に水回りの清掃か始めようとしたところ、井本さんがトイレから悲痛な悲鳴を発した。

トイレにはなんと、こんもりとブツが積まれていた・・・

トイレの清掃は正人がする事になった。

 

このサイズになると当然流れないと判断した正人は、スコップで掘ってゴミ袋に入れて処分をする事にした。

「一気に行くかー。せーのっ!!」

ざくっ・・・ん?なんか手応えが違う・・・

(こ・・・これは・・・)

 

その時、正人の幼き日の記憶が蘇ります。

まさに夏休みに田舎のおばあちゃんの家でスイカを食べている時に感じた・・・

夏の畑のニオイだ。

 

・・・トイレに積み上げられていたブツは長い年月がたった為、堆肥になっていた。

正人は束の間、おばあちゃんの思い出に浸る事が出来たのだった。

 

次は、ゴミの片付け・・・そして床の清掃・・・

50度を超える部屋での清掃は自分の汗が目に入って痛い事もあった。

フラフラしながら作業をするのだが・・・

(・・・もう限界!!自分が死んでしまう!!)

 

そんな時は、熱中症予防の為夏は10分ごとに外に出て、部屋の外に置いておいたクーラーボックスの中の飲み物で水分補給をする様にしている。

(あ〜生き返るー)

5分休憩したら現場に戻る。

これをなんども繰り返し・・・ようやく作業終了。

 

「さて・・・自分もキレイにするかー♡」

正人は過酷な仕事を終え、一人車を走らせていた。

行き先はサウナ

正人は、水風呂やフルーツ牛乳を堪能します。

「プハー・・・生き返るー」

そしてサウナでまた、汗を流して帰る。

 

正人のささやかな楽しみのひとつなのだった。

 

 

不浄を拭うひとの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

不浄を拭うひとの最新刊(単行本)や最新話が連載されている本当にあった笑える話Pinkyは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

2019年7月現在ではまだ単行本化はされていませんので、単行本化された時の予想としての巻数表示になります。

U-NEXT 分冊版5巻or本当にあった笑える話Pinky1冊が今すぐ無料で読める
FOD 分冊版14巻or本当にあった笑える話Pinky4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 分冊版9巻or本当にあった笑える話Pinky2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「不浄を拭うひと」を今すぐ無料で読む!

不浄を拭うひと【10話】考察・感想

今回のお話は、真夏の特殊清掃がいかに過酷なのか・・・よーくわかりましたね!

排泄物が堆肥になるって・・・相当な事ですよね!?

そのおかげで、正人は爽やかな夏の思い出に浸る事が出来たのですが・・・(笑)

それにしたって、排泄物がトイレからハミ出すまで積み上がるってどんなトイレの使い方なんでしょうか・・・。

不思議です。

 

さてさて・・・

次の第11話の特殊清掃のお仕事はどんなストーリーになるのでしょうか?

過酷な仕事でも、ささやかな幸せを感じながら生きて行くのは大切な事ですよね〜

自分も正人の様にささやかな幸せを堪能しながら、生きていきたいと思いました!

 

次回の第11話も楽しみです♪