不浄を拭うひとの第14話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

不浄を拭うひと【第14話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで分冊版か本当にあった笑える話Pinkyを無料で購入できますよ。

>>不浄を拭うひとネタバレ一覧

\不浄を拭うひとの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

不浄を拭うひと【第14話】のネタバレ

特殊清掃員という仕事

ボクは山田正人 39歳

特殊清掃という仕事をしている

 

正人には弟がいる。

山田正希(やまだまさき)32歳

急に無職になったので、バイトで仕事を手伝ってもらう事になった。

「今日はよろしく頼むよ」

「まかしといてー」

依頼のあった現場に向かいながら、車内で正人は弟のまさきと話しています。

まさきの勤めていた会社はもともとブラックで危ないとは言われてきて、急に潰れたらしい。

「兄ちゃんの仕事給料いいでしょ?」

まさきはホラー映画やグロいのは大好きらしく、このまま正人の会社に入ろうかなーなんて軽いノリで話しています。

「・・・いやーこう言うのは向き、不向きがあるからなーハハハ」

 

亡くなったのは50代の独身男性

今回の依頼は持ち家の人で、ずっと一人暮らしだったよう。

亡くなったのは50代男性で、数年前から病気で働けなくなり、自宅に引きこもっていたらしい。

急に連絡が取れなくなって心配した身内が家に入ると・・・

2階の自分の部屋のドア前で血まみれになっていたらしい。

(首を吊っている・・・刺し傷あり)

 

「どうやら自分で刺したみたいで・・・自殺だと警察には言われました」

こう話すのは、第一発見者となった遠方に住む彼の姉。

清掃の依頼をしてきたのも彼女だった。

電話口で遺品の回収について話を進める正人。

依頼者は住人が飼っていた犬3匹を引き取って育てるという事で、犬は見つけ次第連絡をする約束をした。

 

いよいよ家に入った正人とまさき。

キレイ好きだったらしくゴミはほとんどたまっていなかった。

早速犬を探す二人ですが、自殺の現場につくとそこは血の海ですごい状態でした。

いくら探しても犬は見つからない・・・

依頼者に電話をして状況を報告すると、犬はリビングか故人の部屋にいるはずだと聞き、正人はまだ入っていなかった故人の部屋に入ります。

「まさき、汚染が広がるから濡れてるところ踏むなよ」

「うん、わかった」

 

故人の部屋に入ると、そこには犬のゲージやベットが置いてあった。

そして・・・飼い犬たちは3匹ともベットの中で冷たくなっていた。

まさきは何で死んでいるのか?と分からなかったのですが、正人は経験からか冷静に状況を推理します。

ガリガリでもなく、体も毛並みもとてもキレイな状態だった犬を見た正人は、おそらく故人が自分で育てられなくなる為、道連れにしたんだと考えました。

まさきはその状況に、何とも受け入れがたい事の様子。

「この子たち関係ないじゃん・・・育てられないなら里子に出すなりしろよ・・・」

まさきは犬好きで今も犬を飼っているため、涙を浮かべて犬の死を悲しんでいました。

 

依頼者に状況を電話で報告する正人。

犬の遺体は依頼者の希望で火葬する事になりました。

ペットが清掃現場で死亡していた場合、希望があれば専門業者に渡して火葬してもらえる。

正人はキレイな布に包んで業者に渡そうと、正人にキレイなタオルを持って来るように言います。

そして遺体を持ち上げると、暖かい部屋の中に居たのに腐敗していないことを不思議に思いました。

 

ずぼっっ

 

「?」

持ち上げた遺体の腹に正人の指が中に入って、そこから大量のウジがあふれ出します・・・

「ぎぃやあぁ〜っ!!」

あまりの衝撃に耐えきれなくなったまさきは部屋を飛び出して、汚染を広げながら走り・・・そのまま階段から転げ降ちて静かになった。

流石の正人は冷静に片付けを始めました。

ウジ虫は殺虫剤をかけて、ゴミ袋に捨てる。

他の犬たちもできるだけウジを取り除き、亡骸を包んでいった。

 

その後も、まさきが広げた汚染を一人で清掃し、部屋はピカピカにキレイになった。

そして業者に犬たちを渡して、無事に作業を終えることができた。

 

意気消沈の弟・・・

「帰るよ、大丈夫か・・・?」

「・・・うん・・・」

まさきは車で待機していたのですが、放心状態です。

「何か飲み物いるか?」

「・・・いい・・・」

帰りの道中、まさきは正人に謝りました。

「ごめん・・・兄いちゃん、オレこの仕事ムリ・・・できない。本当にごめん」

始まる前に偉そうに言っていた事を反省して、まさきはうな垂れています。

正人はまさきは頑張った方だと言い、こればっかりは仕方がないと話します。

「サウナで気分転換しよう

「・・・うん・・・」

こうして弟のバイトは1日で終わった。

今は転職して、何とかうまくやってるらしい。

 

次話に続く・・・

不浄を拭うひとの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

不浄を拭うひとの最新刊(単行本)や最新話が連載されている本当にあった笑える話Pinkyは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

2019年7月現在ではまだ単行本化はされていませんので、単行本化された時の予想としての巻数表示になります。

U-NEXT 分冊版5巻or本当にあった笑える話Pinky1冊が今すぐ無料で読める
FOD 分冊版14巻or本当にあった笑える話Pinky4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 分冊版9巻or本当にあった笑える話Pinky2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「不浄を拭うひと」を今すぐ無料で読む!

不浄を拭うひと【第13話】考察・感想

今回のお話は、特殊清掃の仕事は舐めちゃいけないと・・・痛感しましたね〜

グロいのが好きとか、関係ないんですね。

確かに動物好きの人は、死んでいるだけでも衝撃なのに、なおかつお腹を突き破ってウジが出て来るなんて・・・想像しただけでもパニックです・・・。

いろんな仕事を乗り越えて、多少のことには動じない正人。

経験って・・・すごいですね。

今回まさきは、いい経験になりましたよね?

多少の困難は、きっと感じづらくなったことでしょう!

 

さてさて・・・次回のお話はどんなお話になるのでしょうか?

普通では想像もできない、特殊清掃の色々なパターンを見てきましたが・・・

まだまだいろんなエピソードがあるんでしょうね〜

次回のお話も・・・楽しみです♪(怖いもの見たさ)